人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

YMCF Cubサミット 2nd

a0279883_00440982.jpg

9月15日(日)、福島市の摺上川ダム梨平公園にて開催された、「YMCF Cubサミット 2nd」へ参加しました。



当日は絶好の秋晴れ!絶好のイベント日和となりました。


a0279883_00444721.jpg
錦秋の福島路を走らせます。





a0279883_00450945.jpg
道中は方々で会場へ向かうカブ乗りさん達に遭遇しました。




a0279883_00451608.jpg
と、会場まで3kmの地点で、見覚えのあるサイドカー・リトルカブが!
スペシャルゲストのぴっちょりーなさんの自走を目撃!




a0279883_00454036.jpg
a0279883_00454612.jpg
会場までは一本道であり、R399からの入口~会場まで数名の誘導係を配置し、駐車場所までキチンと誘導されるきめ細やかな対応のおかげで、迷うことなく到着できました!





a0279883_00462084.jpg
ぴっちょりーなさんも到着、会場がひと際歓声につつまれます。



会場入りしてすぐ、yoshidonさんにお声掛け頂きました。今回いつもの車両ではなかったので気付かなかったようです。

あいさつもそこそこに、久しぶりのカブミーとあり、どんなカブが来ているか私の個人的趣味の車両観察を開始します。


a0279883_00462690.jpg
手前からyoshidonさんのリトルカブ、 しおじぃさんのCT110、 うみこさんのドリームスーパーカブ125typeX いずれもキレイに乗られておられます。



a0279883_22014658.jpg
'08年に販売されたスーパーカブ生誕50周年記念モデルの50DX! ブラックの塗装にゴールドのエンブレムが精悍です!




a0279883_00465012.jpg
こちらは'02以降の最後のキャブ車となるSTDでしょうか、サイドカバーがグリーンメタリック、レッグのスケ具合がちょっとセクシー(^^)




a0279883_00481019.jpg
本日もおられました、きてぃさんのリトルカブ。外装はイイ感じにヤレてきましたがそこがまたカブらしくてGood! しっかりしたサブタンクが装着され長距離移動に対応されています。 なお、この日のご本人の出で立ちは渋野日向子コスでした(^^;)




a0279883_00481635.jpg
昨年、このミーティングで見かけた超スパルタンC100、今回は逆側から撮ってみました。 OHVのラージケース&ハンドクラッチがね…、ポンと載っているようなのですがね…、製作は大変であったろうと思います(^^)




a0279883_00482590.jpg
こちらは'02以降のC50DX(キャブ最終モデル)でしょうか、カットレッグ&前後キャリア外し以外はノーマルのようですが、レッグのおさえバンドが革になっていて何ともオシャレ!




a0279883_00483320.jpg
こちらは度肝を抜かれる完成度! C100のカブラ仕様か?と思いましたが、オーナーさんによるとベースモデルは'80初頭のC50とのことでした。 塗装含め全て自分でカスタムされたそうです。結構大胆に色んな年代のパーツが着いていますが、全体の雰囲気が破綻せずまとまっているのがスゴい! さりげなくアルミスイングアーム、2本出しマフラー(自作)、ガンホルダー、Rキャリア加工、クランクケースバフ仕上げ、

a0279883_00484024.jpg
ホワイト100km/hメータ、右振りヨシムラキャブはファンネル仕様、書き切れないカスタムの数々。 実はこんなカブがあったんだよ~って言われても信じてしまいそうなくらい完成度が高い逸品です。 カスタムする上で見習いたい箇所が満載、師匠と呼ばせてください!




a0279883_00484875.jpg
ゆーぱぱさんの通称「山カブ」がこの車両でした。プレスカブをベースに林道アタック可能なカブをイチから考えたハードな仕様です。
a0279883_00490154.jpg
スタックした時の引き上げベルトのアイディアがイカしています、ロープ常備も本格的(^^) グリップバーは自作?カッコイイ! サイレンサーも極力車体に沿うようにミリ単位で位置だしをされたようにピッタリ収まっています。



a0279883_00485401.jpg
こちらは滅多にお目に掛かる事ができない輸出仕様のCA100と思われます。鮮やかなスカーレットの車体は保管状態の良さが伺えます。 マイルメータでした。 ウインカー無し車両のため、普段は手信号が必要だと思います(^^)




a0279883_21210742.jpg
ここで開会時刻となり、ステージ上では開会式が行われました。 主催者さんのご挨拶と開会宣言がありました。




a0279883_00510366.jpg
TRAIL110 こちらはCT110のUS仕様となるTRAIL110です。 サブタンク、オープンタイプのチェンケース、ハンドルを折りたたむ際のスイベルロック、燃料揮発還元キャニスター、丈夫なシートなど、北米仕様ならではのスペシャルな装備がそそられます。 



a0279883_00511074.jpg
稀少な行灯カモメ、スーパーカブデラックスC50、サバンナグリーンメタリック、'71頃でしょうか。状態の良い車両は少なくなってきました。 この頃の塗色やグラフィックはバリエーション豊かでとても開発費が掛けられていると感じます。カブの黄金期の一つだと思っております(^^)



a0279883_00511504.jpg
とても綺麗なカラーでまとめられた車両です。 美しいキャンディレッドとホワイト、そしてエンジンや足回り(ホイールハブだけでなくスポークも!)は黒で引き締まった印象に。 とにかく塗装が美しい!




a0279883_00512296.jpg
バイク好きおくさんのスーパーカブ110(JA44)、ダンさんのC90DX
現行モデルにも木箱がマッチしますね、ダンさんの90にはサイドカバーにあだたらカブミーティングの番号札がビッシリ!




a0279883_00512766.jpg
これはどなたかのBOXに貼ってあったシール、カブ女子にはこんな着こなしで乗って欲しいしです。
新海誠監督の映画「天気の子」観てきましたが、現行型110(劇中ではピンク)が激走するシーンが多々あり(エンジン音も110のものでした!)、カッコいいと思ってしまいました(^^)




a0279883_21221133.jpg
ここで写真撮影があったので加わります。それにしてもスゴい参加者数です!




a0279883_00515073.jpg
スーパーカブ70DX('96) タスマニアグリーンメタリックの代表車といえばこの90年代後半のDX系統です、深くそれでいて鮮やかなメタリックグリーン、まさにデラックスグレードに相応しい塗色だと思います(^^) 更にタンク部のグラフィックも力強く質実剛健な感じを醸し出しています。 このカラーは現行型のカブにも引き続き採用されている人気色です。 惜しむらくはこのグラフィックデザインが'96~'00年の5年間のみ(色違いを含めると'95も)で終わったしまったこと。これ以後は初代C100のグラフィックのリメイク版となってしまうため、私の中ではこのデザインがグラフィックの最終進化版ととらえております(^^)




a0279883_00521065.jpg
スーパーカブ110(JA44) 鮮やかなグリントウェーブブルーメタリック、現行カブにはこうした目の覚めるようなキレイな色がラインナップされるのは嬉しいですね。個人的にはサイドカバーも同色なモデルが欲しいです(^^)




a0279883_00521931.jpg
2週間前には青森県むつ市「来さまい下北!カブの集い」に参加していたひよこさん、更に前日にはカフェカブ青山に参加していたらしい…、カブミーはしご旅です。 前かごの巨大ひよこちゃんぬいぐるみはRボックスで大事に運んでこられたもよう。もっと有効なものを運んでこられそうな…と言いたいところですが、そこがひよこさん、ひよこちゃん愛に男気を感じます(^^)




a0279883_00522816.jpg
C50DX(通称:カモメ)、 サモアブルーメタリックが鮮やかなカモメの後期型となるセンターチョーク式の'76以降のモデルと思われます。 かなり状態も良く大切にされていることが伺えます。 丸みを帯びたレッグシールド、ガル形状のハンドルはリトルカブのデザイン上の原型となったモデルであると思います。




a0279883_00524325.jpg
C90カスタム3連星、昨年もこのミーティングで拝見したカスタム90の同系統3台、BOXもお揃いで統一感がぐっと増しています。
a0279883_22512706.jpg
サイドカバーには「カブ主 1号、2号、3号」のステッカーが貼られます。 3台連なって走る姿はさぞや壮観だと思います。




a0279883_00552328.jpg
こちらはC125の三連星、真ん中の車両は当会のkoikeya氏でした。 モトモトさんの取材も受けられたそうです。 それぞれ嗜好に合わせたカスタムがなされています。




a0279883_00553212.jpg
マグナレッドの60周年モデルがあったのでパチリと。現行型は複眼タイプでこんなロボットがあった気が…JA07に比べるとつぶらな瞳な感じがします。




a0279883_00553899.jpg
プコブルー来たーっ! '05限定販売2,000台の「リトルカブSpecial」 更に珍しいセル付となるC50LM5-J、車台番号はAA01-37~ が割り当てられたプコブルー初採用となるスペシャルモデルです。 オリジナル状態を維持されています。数あるリトルの限定モデルの中でも趣の違うレトロモダンなデザインに特化した一台、ぜひ大切に乗り続けて頂きたい!



a0279883_00554658.jpg
センターチョーク式となるカモメC50DX、 この頃のカブは非常にコストが掛けられている印象があります。今となっては探してもなかなか良い個体は出てきません。




a0279883_00555138.jpg
ミリタリー調のカブ、一見CT110に見えましたが、おそらくC50ベースと思われます。 サブタンク(消火器加工?)が追加され航続距離は相当なモノだと思います。




a0279883_00560291.jpg
あんどんC90M、 昨年もこのミーティングで見掛けました、セル付きとなるC90M型です。 私はこの車両でしか見たことがありません。 エンジンはラージケースと呼ばれるCM、CL系統のヘビーデューティーなもので、郵政カブMD90に搭載されるほど信頼性の高いものです。 この頃の90は重厚感とゴージャスな感じがあってたまらなく良いです(^^)




a0279883_00562039.jpg
C90DX 90のカモメ、これもまた珍しい、年代的には'76頃と思われます。 レッグシールドのエンブレムがこの時代だけのものでカッコいい!



a0279883_00564298.jpg
Norton調カスタム、良く見ると「Honda」と書いてあります。 スプリンガーフォークみたいになっていますが、機構は確認できませんでした。 スイングアームはアルミ目の字断面型の本格タイプで武装。



a0279883_00565760.jpg
会場はダム湖に面しており、撮影したりまったりと涼んだりするには絶好のロケーションです。




a0279883_00594128.jpg
a0279883_00594880.jpg
参加者は続々と到着します。300台近く集まったでしょうか。



a0279883_00595871.jpg
中にはパステルカラー調のカブも… おっ?

a0279883_01000320.jpg
ドラ○もん仕様? むちゃくちゃクォリティ高いんですけど! 首輪と鈴があったり、しっぽがテールランプになっていたり…、水色と白のこだわりがスゴい!




a0279883_01001145.jpg
これは…ベスパ?ジョルカブ? ベスパっぽい車体の中身は激しいスワップでカブのエンジンが搭載されています。 荒々しいけど凄みを感じます。
隣の車両はヨッシさんのです。



a0279883_01002323.jpg
ヨッシさんのC90DX、 跳ね上げ式のキャリアはステーも兼ねています。地味ですが加工は大変だったと思われます。




a0279883_01003627.jpg
こちらのカブはマルエムブルー調の塗装がキレイに出ていました。




a0279883_01005456.jpg
にっきさんの量産型?カブ、ヒートホーク等の武装も持参されました! しかしこのヘルメットは皆が振り返りますよね(^^)




じゃんけん大会など豪華賞品もたくさんありましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎて閉会式へ、来年も開催するという約束で幕を閉じました。




a0279883_01010054.jpg
帰り際、談笑するカブミー代表者、 当会長のcubmoは閉会ギリギリに到着しました。



a0279883_01010542.jpg
会長のTRAIL90(CT90 K6?)、ベスパンさんより譲り受けた希少な車両です。CT110のに進化する直前のモデル、リアキャリアの持ち手が後側にあるのが特徴、ハンドルパイプやウインカーはメッキ、車体色は国内仕様のCT110も採用したタヒチアンレッドと思われます。 鋲付きのヘビーデューティーシートもカッコ良い。 奥は私のJA07改110DX仕様、機会があれば掲載します。


主催者さんの話では280台前後のカブが集結したとの事でした。開催2回でこの台数はスゴい! あだたらカブミーの第2回は78台でした、それも主催者側の10台もカウントされた粉飾決算です(^^;) ※今まで最高が前回の第7回:212台

ダム湖のほとりのとても景観の良いなかでのミーティング、堪能させて頂きました。YMCFさま、運営はたいへんだと思いますが、ぜひ末永く開催されますようご期待申し上げます。 ありがとうございました!




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2019-09-17 01:16 | カブミーティング | Comments(14)