人気ブログランキング |

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

セロー225W・パーツの更新

a0279883_23035037.jpg
セロー225W('93/4JG1)、中古購入から5年が経過し、各部に傷みが目立ってきました。

※この車両の更新経緯については以下を参照下さい。
・購入とステータコイル交換(2012年8月)
・腰上バラし、純正ピストンへ(2012年10月)
・腰上&腰下バラし(2016年5月)
・エンジンO/H詳細(2016年6月)

20年落ち、走行3万kmの車両を、某オークションサイトにて購入しました。…が、とにかく程度が悪過ぎて当初から購入費用(約5万円)を上回る修理に苦しめられ、最初の車両選びが何よりも重要と深く反省&気付かされた車両です。
とにかく…直しても直しても完調にはならず、「直して⇔走って」の無限ループが、そのうち「直して→直して→…直らず→悩んで→また直して」の整備教材のような存在になってしまい、何度売り払おうとしたことか…。※まだ乗っていますが(^^;)


最近ではもっぱら林道用として乗っており、獣道等で倒したりすることも多いのですが、多少のキズや破損は気にしないどころか、洗車すら全くしておりませんでした。
メンテといえば走り出す前のチェーン&リンクのグリスアップ、空気圧チェックくらいなもので、さすがに手を抜き過ぎかな?とも反省しておりました。


なので、今回はオフシーズンにちまちまと集めていたパーツ(中古がメイン)を一気に交換、リフレッシュすることにしました。



まずは不調だったセルモーター
セルを回すと「キュ、ガリュッ、ガガガガッ!」と、異音の頻度が徐々に大きくなってきました。
スタータギア周辺(エンジン左側)ではなく、明らかに右側(セルモータ側)からの異音でした。
a0279883_23282806.jpg
左:今までの
右:オークション購入品(1,573円)
※余談ですが、セロー225用のパーツはオークションでも高値安定なので、流用できる他車種の物を購入しました。これはTW(200か225かは不明)用ですが、形状は同じでした。
落札価格は破格の334円!…も、送料1023円、振込手数料216円と、結局高くはつきます。でもセロー用より断然安く程度も良いものが多いです。


a0279883_23292842.jpg
分解してみると、異様な光景が…
削れた磁石の粉、そして片方の磁石がズレて手前に飛び出している、角度もおかしい…。


a0279883_23285832.jpg
外観からは異常は分かりませんでしたが、マグネットが外れており、ローターで削れておりました。
しかしよく今までセル回っていたな…。おつかれさま、合掌。


a0279883_23295882.jpg
TW用のセルモーターに交換、無加工で取り付きました。
セルも気持ち良く「キュキュキュッ!」と回ってくれました。



次はスイングアーム
a0279883_23303945.jpg
こちらもだいぶサビが目立っていたので、程度の良い物(右側)を入手し、塗装しておきました。
お値段は、ショック、リンク、サイドスタンド付きで3,700円+送料と、こちらもお買い得でした。
※このスイングアームは3年程前に購入しておりました、送料がかかる大物は意外と値が上がらないので、付属品等も考慮して購入すると良いかもしれません。


a0279883_23310995.jpg
チェンスライダーも格安で入手した純正新品に交換、スタンドも塗装してリフレッシュしました。



せっかくの機会なのでチェン(スプロケ)ガードも交換しました。
a0279883_22190068.jpg
スイングアームを綺麗にしたら目立つようになってしまいました。
ヒビも入っていて、交換がベターと思います。

a0279883_22190571.jpg
こちらも交換しました。(純正新品:2,192円)

a0279883_22190951.jpg
綺麗になりました。




外装も少し綺麗にしました。

a0279883_23313129.jpg
フロントフェンダー、ステッカーが剥がれてしまっていたので、交換しました。(1,000円+送料)
当時のステッカーは既に廃番なので、地道に探しておりました。
このカラーは'93モデルだけのものですが、セローが一番売れた時期のモデルのため、タマ数が豊富で助かりました(^^)



続いてアシストグリップ、
a0279883_23314400.jpg
セローのヘッドライト下に付いている特徴的なパーツです。
リア用とセットで購入(1,850円送料込)したものを塗装しました。※純正品は単品で4千円します

a0279883_23315247.jpg
装着前の状態、何度か溶接しながら使っていたのですが、とうとう折れて無くなってしまいました。


a0279883_23315780.jpg
装着後、やはりこれが無くてはセローらしさが出ません(^^)
何より崖落ちからの引き上げには重宝します。




次はウインカーレンズ
a0279883_22183746.jpg
いつの間にか…じゃなく、獣道で倒した時に無くなってしまったので…

a0279883_22184300.jpg
新品交換しました。
レンズ616円、ゴム(ブラインドプラグ)140円
a0279883_22184775.jpg
装着後、ウインカーAssyで中古とも考えましたが、新品は間違いのない選択だと思います。




工具入れも経年劣化で破損しておりました。(純正新品:1,631円)
a0279883_22191758.jpg
225WE用のゴツくなったタイプにするかも考えましたが…、
a0279883_22192322.jpg
やはりこの型(225W)のセローにはこちらのほうがしっくりきます。
ゴム製の蓋は留め具壊れているためタイラップを併用して口が開かないようにしております。




…と、用意しておいたパーツは交換し終えました。
a0279883_18194627.jpg
以上で更新メンテは終了、
年代物のトレール車なのでそれなりにパーツの交換が必要になってしまいます。

セロー225W、現在もその人気は衰えませんが、徐々にパーツは入手し難くなっております。

今回は私なりの節約メンテ方法をご紹介しました。





にほんブログ村
by love_cub | 2017-06-08 18:47 | セロー225 | Comments(2)