人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07

6月28日(土) 5:00
曇り 20℃
140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1924146.jpg
朝のひと走りに出掛けました。


夜半の雨で自宅前の道路は生乾き状態、しかし陽射しもありすぐに乾きそうな雰囲気。
念のため土湯のライブカムで確認したところ「乾燥」、R115沿線は猪苗代側まで「乾燥」とのことでした。

これはラッキー!出掛けるしかありません(^^)
明日の朝は用事がありバイクに乗ることができないので走りたかったところでした。


140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1931221.jpg
みちゆ近くにて、
道路の日陰部分はウエットでした。
雲の切れ間から時おり陽が射し込む程度ですが、雨の心配は無さそうです。


R115の温度計は16℃、
岳温泉は22℃だったので、だいぶ差があります。
朝走る方、メッシュジャケットにはまだ早いですね。(^^)


140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1934256.jpg
吾妻山は分厚い雲に覆われています。


140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_19548.jpg
コンディションが怪しいスカイラインには向かわず、旧道を通って折り返して来ました。



そうそう、セローにハンドガードを付けたのでした。
140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_194624.jpg
送料込みで2,900円と激安ですが、アルミの芯が入ったしっかりした造りです。
汎用品なので無加工ポンッ!とはいきませんでしたが、ちょっとした加工で装着できました。

ノーマルレバーとの干渉もなく、グリップヒーターもそのまま使えます。

今までハンドガードは付けないようにしておりました。
大げさに見えてしまうし、ハンドル幅も広くなるのであまり良い印象はありませんでした。
ただ、転倒した時のレバーの保護にはなります。グリップヒーターも付いているので、そちらの保護の目的もありました。

いざとなったらすぐ戻せますし、現在のところ不具合はありませんので、ちょっとこれで様子を見てみます。
カッティングシートで色合わせをすると更に純正っぽく見えるかもしれません。


140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1943769.jpg
6:20 みちゆ着
バイクは CB400fore、スーパーカブ110PROの方が先客でおられました。
紺のCB400foreの方と少しお話しさせて頂きました、キレイなカスタム車両でした。


それにしてももう一台の 110PRO、もしかすると・・・。
やはり!たびたびコメント頂いております “べんぞうさん”でした。
140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_19101267.jpg
スーパーカブ110PRO(JA07)
PROに緑の車体色はありませんが、外装を丸目の110の物と移植されたそうです。

140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1955524.jpg
そうかそうか、110系は着せ替えも比較的容易に行えるのですね。
塗装するにもパネルだけ外して塗られるので手軽かもしれません。

それならタスマニアグリーンメタリックの110も割と簡単にできるって訳ですね。
C90やC70探すのヤメて私も110にしようかな?(^^)

べんぞうさん、カブ歴は半年との事でしたが、結構ハマっているようにお見受けいたしました。
今や貴重なJA07のPRO、とてもキレイに乗られています!今後もカスタムされるそうです。
あだたらカブミーティングにも都合が合えばぜひお越しください。(^^)



今日は常連さん来ないと思っていましたが、やはりいらっしゃいました。
140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_199391.jpg
手前の86は106さん、お久しぶりでした!
お仕事が忙しかったようですが、今日はリフレッシュに来られていました。ノーマルの86カッコいいですよね、好ましいです(^^)

隣のFDはもちろん yoshidonさん、すでにスカイラインへ行って来たとの事でした。上はだいぶ気温が低かったようです。

BMWは Eさん、最近FTRと入れ替えに林道さんぽ用にセロー250を投入したとのことです。扱いやすさに感動されていました。(^^)



他にも続々と知っている方が・・・、

ゆーぱぱさん、この日は CB1300SFで登場、初見のバイクだったので全く気付きませんでした。(^^)

140628/朝のひと走り・スーパーカブ110PRO_JA07_a0279883_1962144.jpg
C90改さんはXR250Rで登場、ブログでは良くお見かけしていましたが、実車を拝見するのは初めてかも?
tmと比べるとかなり武骨ですが、極限状態で信頼性のおけるマシンなんでしょうね、このままエンデューロに出られそうな雰囲気です。


あぁー、時間があればもっと長居したかったのですが、今日は戻らねば・・・。
今朝は走られないと思っていたので、ちょっと得した気分。皆さんともっと情報交換できれば言う事なしでした。(^^)

みちゆミーティングは週末不定期開催中です。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-28 19:11 | セロー225 | Comments(14)

小さなオファー

このブログは私の個人的な出来事を綴ったものが多いのですが、標題にあるとおり
あだたらカブの会公式ブログ」という性格も併せ持っております。

あだたらカブの会 とは、大玉村のカブ好きで結成した小さなクラブです。

結成した経緯は単に「カブが好き!」というだけではなく、
小さなカブで、大きな仲間の環を” の基本理念のもと、

①カブ(二輪)愛好者のコミュニティ形成
②カブやバイクを通した地域貢献
の2つの目標を掲げてスタートしました。

ちょっと真面目な言葉を並べましたが、
①の「コミュニティ形成」に関しては、具体的にはカブミーティングなどをすることです。それも大玉村という超田舎で開催することで、

なんかいいおっさん達がアホなことしてるな~

と、バイク乗りの話のネタの一つにでもなれば、カブ好きが集う場の提供ができて、その場だけでも元気になれれば、笑顔になれれば良いのではないかと考えました。
そしてそこに集ってくれる人は絶対良い人たちであろうとも思いました。(^^)


時は東日本震災から一年、原発事故後の除染も進まず、バイクに乗るのもはばかられる雰囲気がありました。
しかし会長は「こんな時だからこそバイク乗りだけでも元気を発信しよう」と、カブミーティングの開催を決断、

「同じ思いの人はきっと分かってくれる」
その思いから2012年、2013年と、2度の開催を経て今日に至ります。

地元で代々酪農をしている会長は特にご近所の視線が痛かったことと思います。(^^)


情報発信源としてのブログは想像以上の働きをしてくれました。
ミーティング告知は著名ブロガーさん達の手により数百倍にも拡散、無名のブログがここまで成長できたのはブログを通して皆さんに育ててもらったことに他なりません。
また田舎のミーティングが成功したのも“ローカルミーティングを成功させてあげたい”と、皆さんが温かい目で見守ってくれた結果であると感じております。
これについては感謝しきれない気持ちでいっぱいであります、ありがとうございました。


カブのクラブとしての目標は純粋に①だけでも良かったのですが、

②の「カブやバイクを通した地域貢献」についても会長たっての希望であり、何かできないものかと当初から考えをめぐらせておりました。
例えば、
・災害時の緊急車両、連絡車両として自治体と協定
・村の観光協会とのタイアップ事業
・安全運転教室(バイクを頭から否定するのではなく正しく教える)

など、他にも恥ずかしくて書けないような事も真剣に議論しました。
しかし現実には名もない団体にそんな要請が来るはずもなく、単なる趣味の団体として片付けられるのは目に見えて明らかでした。

「きっと有名になったら依頼も来る、それまで地道に活動を続けよう」
その思いで結成から2年半、ついに初めての依頼が舞い込んだのです。

その依頼とは、 村のマラソン大会の先導をすること でした。

あだたら健康マラソン大会
小さなオファー_a0279883_2124992.jpg
※画像は「広報おおたま」より

毎年11月に開催する村体育協会主催の小さなマラソン大会です。
過去に yoshidonさんも出場(その時の記事)したことのあるこの大会、最長コースが10㎞、以下5、3、2㎞といった、ほのぼのとした大会です。

村の小さなマラソン大会とはいえ、このオファーは私たちにとっては快挙とも言える歴史的な一歩であります。(^^)

たまたまミーティング等の活動が目に留まったのでしょうか、大玉村でバイクといったら「あだたらカブの会」となったのかもしれません。
全国規模の駅伝大会等では白バイ等大型バイクが先導することが多いのですが、そこをあえて環境負荷の少ないスーパーカブを選定したとしたら、村の体育協会もなかなか分かっているな!と思いました(^^)

いずれにしても光栄な話でしたので快諾させて頂きました。


当日の先導車両として必要な台数は4台とのこと、
車両の選定にあたり、色々と考えを巡らせております。(^^)

・全車CT110で統一感をはかる
・古いカブで懐かしさを演出する

などなど考えましたが、
あくまでも主役はランナーなので、静かで排ガスの少ない50㏄を中心とした選定になると思います。
ただ、エリートクラスのランナーのスパートには負けそうなので、念のためC70は1台入れておいたほうが無難かもしれませんね。


今後はコース状況も踏まえて選考していきたいと思います。

こんなことを考えるのって、普段は絶対に無い事なので実はとても楽しいです。(^^)

ふと舞い込んだ小さなオファーは、私たちの日常を楽しくしてくれるには充分なものでした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2014-06-24 21:04 | Comments(26)

140621/朝のひと走り・tm250Fi

6月21日(土) 5:30
曇り 17℃
140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_18075073.jpg
いまひとつぱっとしない空模様でしたが雨の心配は無さそうです、
家族が起きだすその前に(^^)朝のひと走りに出掛けました。



本日の相棒はSRXと決めていました、なぜなら・・・、
140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16434978.jpg
最近冷間時のタペット音が気になっており、出発前に調整したかったのです。

140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16435668.jpg
これはIN側です、
比較的調整しやすいのですが、SRXは単気筒なのに4バルブのため、左右とも同じクリアランスとするのが難しいですね。
整備性の点ではカブなどの2バルブに軍配が上がります。(^^;)


ついでにエアフィルター清掃、プラグ清掃をなどをしていたらあっという間に1時間以上かかってしまいました。
でも大丈夫、3:30に起きたので(週末の朝が楽しみで早起きになってしまいます)、
メンテ終了時点で5:00、ここから出発の準備です。(^^)


140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16440595.jpg
R4を北上し、松川PA付近の裏道を通りR115へ抜けます、
吾妻山は雲に覆われていました。上もこんな感じでしょうか。


SRXは気になっていたタペット音も消え、エンジンも快調になり ついつい回し過ぎてしまうほどでした。(^^;

みちゆ付近の天候も思ったより良かったので、ちょっと磐梯吾妻スカイラインまで足を延ばしてみます。

140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16441388.jpg
国見台にて、天気が良ければ磐梯山が見えるのですが・・・残念!(^^)


140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16441859.jpg
双竜の辻にても一枚、
曇りだったことで、かえって涼しくて良かったです。(^^)
視界もガスっている訳ではないので走る分には問題ありません。

140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16493818.jpg
吾妻山の静かな朝、気持ちの良いライディングができました。(^^)


140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16442751.jpg
浄土平にて、
抜けるような青空とはいきませんでしたが、これはこれで・・・。

140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16444342.jpg
140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16492598.jpg
日中は天気が良くなる予報です。(夕方から雨)
バイクに乗るならお昼まででしょうか。


この時点で7:10、
さてと、家族も起きだす頃かな? そろそろ帰ってみますか、



最後にみちゆでコーヒーブレイクを、
往路で通過した6:30にはバイクは見えませんでしたが、常連さんいらっしゃいますかね・・・、
140621/朝のひと走り・tm250Fi_a0279883_16494999.jpg
おおっと、このマシンはC90改さんですね。(^^)

tm250Fi
生粋のエンデューロレーサーです。
ほとんど見かけることのない車両(私はC90改さんのマシンを見るまで存在すら知りませんでした)ですが、輸入元で公道走行可能な状態にキチンと整備されています。

C90改さん、今日は林道ツーです。
実は私も行きたかったのですが・・・、スミマセン今回は家族優先とさせて下さい。(^^;
足手まといにならない程度に走れるようにしておきます!

バイクの事、それ以外の事、色々とお話しさせて頂きました!
情報交換はブログやメールでもできますが、直接会って話す密度の濃さには敵いませんネ! これもみちゆの楽しみの一つなのです(^^)


明日も走りにいきたいのですが、天気は良く無さそうですね。
今朝は長めに走ったのでちょっと得した気分です。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



by love_cub | 2014-06-21 17:54 | SRX-6 | Comments(2)

あだたらカブの会定例会&ちょっとツー

あだたらカブの会 定例会 を開催しました。

本来はカブツーの予定でしたが、今年開催予定の 第3回あだたらカブミーティング について腰を据えて話し合う場が必要であったため会員招集となりました。


現在まで何度か開催の是非については検討しており、三役でも話は詰めていたところです。

結論から申し上げますと、
・第3回あだたらカブミーティングは開催する
・時期は9月を予定(すみません、まだ決定に至りません)
・場所は前回同様 大玉村ふれあい広場とする
・前回同様の静的ミーティングを予定

といったところです。

小さなカブで大きな仲間の環を」の基本理念のもと、カブ好き同士の憩いの時間と場所の提供を主にしたいと思います。
また、運営に関しては極力省資源・省労力を推進し、セルフ参加方式でスムーズな運営を心掛けたいと考えております。


開催日は都合によりまだ正式発表することができませんが、こちらは決まり次第このブログにてお知らせ致します。


※今回こそ動的(走行系)ミーティングとも思ったのですが、何十台ものカブで走行すると反社会勢力とも見なされかねず、次回開催が出来なくなるようでは本末転倒と判断しました。
ミーティングというカタチでなくともいつかやってみたい気はしますね。



さて、1時間半の真剣な議論の後、天気も良いことなのでショートツーをすることになりました。
もうすでに15時は回っていたのでそんなに遠くへは行けませんが、70~80㎞なら無理なく走られるだろうという事で、
土湯~中ノ沢~母成峠 のコースで安達太良山を周囲を左回りに走ることになりました。


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01062907.jpg
出席者5名中カブで来た会員は4人、早速ちょっとツーに出発です。




あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01063690.jpg
岳街道沿い、coffeeボナンザ付近にて。
会長cubmoの C70カスタム、ピンクナンバー群と遜色の無い走りです。(^^)


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01065787.jpg
みちゆへ向かう空も快晴です。
この日は天気が良く、バイクも随分と走っていました。

走り出したばかりなので みちゆには立ち寄らず、R115を猪苗代方面へ。

土湯トンネルまでの延々と続く登り勾配では、さすがに会長のC70が遅れ始めます。(^^;


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01071310.jpg
中ノ沢温泉、名物笹だんごの売り場にてカブを休ませます。


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01072991.jpg
AB氏の CD125T、ビジネスクラスのハイエンド機、SRシートがナゼかピッタリ収まっています。(^^)


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01073680.jpg
koikeya氏の カブ110(JA07)、ナビ取り付けボードを自作していました。
徐々にKUWAさん化している? 研究熱心な会員であります。(^^)


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01090542.jpg
せっかくなのでおみやげを購入、
笹だんごをと思いましたが、その笹だんごの天ぷらバージョンが美味しそうだったので購入することに。
1個120円でした。
あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01091230.jpg
塩味の衣が中のあんの甘さを際立たせます。
おまけで一個頂いたのでその場で食べたら中のあんの熱いこと!エナメル質が瞬時に破壊されそうな熱さ&甘さです。
揚げたてを食べる方はくれぐれもご注意を!(^^;

あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01092072.jpg
冷めてから食べても美味しかったですよ! この衣の塩味がクセになりそうですね。(^^)



さ、ここから母成峠を駆け上がります。
あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_2102776.jpg
再度パワー勝負の登りです。(^^)




あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01083252.jpg
しかし110はどこ走らせても速いです!

あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01082132.jpg
下りはニュートラルに入れてエコラン、
私のロータリーはダックスのものなので、走行中にもNに入れることができます。
※この状態から間違って前に踏んで1速に入れると大変な事になりますが(^^;)


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01083977.jpg
母成峠も終盤、yoshidonショットでパチリと。(^^)
後方を撮るのは結構難しいと気付きました。


あだたらカブの会定例会&ちょっとツー_a0279883_01515595.jpg
陽もだいぶ傾いて来たので、帰り足に。
会津街道から大玉村へ抜ける交差点で流れ解散となりました。


時間にして2時間程度、少し物足りなかったですが、そう思うくらいが丁度良いのかもしれません。
カブ同士のマスツー、充分楽しむことができました。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-06-17 06:00 | あだたらカブミーティング | Comments(14)

140615/朝のひと走り・C90D2

6月15日(日) 5:00
晴れ 18℃

朝のひと走りに出掛けました。
予報では気温が上がるとのこと、メッシュジャケットに手を掛けましたが、今日は革ジャケットを選択。
日が射している場所では汗ばむくらいですが、走り出すとさすがに峠は涼しいですね。

140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_19383422.jpg
母成峠経由で~土湯を目指します。
と、母成の途中から路面は突然ウエットに、ついさっきまで降っていたようなコンディションです。
雨は落ちてきませんでしたが、足元はしっかりと濡れましたね。(^^;


140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_19384913.jpg
中ノ沢温泉からR115に出た所でもだいぶ濡れています。
案の定土湯トンネルを抜けるまでこの状況が続きました。


140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_19530850.jpg
福島側に出てくると、路面はほんのり湿っていましたが、しっかりとした陽射しが。
清々しい朝の香りと満喫しました。(^^)


140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_19562343.jpg
今朝ちょっと早起きをしてFホイールを交換(3.5→3.0J、純正戻し)しました。
こと軽快さの点では細めのホイールのほうがSRXにはマッチしていると感じます。
やはり純正は考え尽くされていますね。ヤマハさん愚かなカスタムの数々、ゴメンなさい(^^;


140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_20000299.jpg
6:50 みちゆ着
朝から凄い数のライダーさんが集まっていました。
これからどこか走りに行くのかな?



と、その中に一台、私の興味を惹くバイクが・・・
140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_20002584.jpg
スーカーカブ90DX(C90D2) '02年
なんと! ちゃあさんでした!

先日このC90でケガされたばかりと訊きました。
まさか来ているとは思いませんでしたのでびっくり!

フロントフォークにちょっとしたキズがありましたが車台に問題は無さそうですね。
試乗させて頂きましたが規制後のE/Gのはずなのに元気に上まで回ります。アタリが出ている感じですね。
しかしこのC90、7万㎞走っているとは信じられないほどキレイです。(^^;)

ちゃあさんが気にしていたF周りについては、ハンドルがわずかに右を向いていており、フェンダーが少し左にズレている程度で、普通に走ります。
微調整で補正できる範囲ですので問題無さそうです、良かったですね!(^^)


この後SRXのK野さん、RC42さんが登って来られました。
私は時間が無くここで失礼しました、これから戻って草刈りなのです。(^^;)



・・・なんと、
この後の帰り道で事故を目撃してしまいました、
私の前を走る一台のボルボXC、60㎞/h程度でしたので、特に追い抜くつもりもなく、車間を30~50m開けて走っていました。

岳温泉までの連続カーブを抜け、最後の登りの右コーナー、突然ガードレールに激突。
突然のことでしたので、じっくりとは見ておりませんでしたが、寸前でハンドルを切ったのか、ガードレールに沿ってクリアしたかに見えました。
しかしクルマは惰性で車線中央に戻されたところで停止。
140615/朝のひと走り・C90D2_a0279883_19424970.jpg
事故を間近で目撃したのは私だけだったと思います。
すぐに駆け寄り、運転していた方の安否確認。
車内は幾多のエアバッグが広がり、エアバッグの粉?で霧がかかったように真っ白でした。

幸い乗っていた紳士は外傷もなく、すぐに降りて警察に連絡を取られるくらい冷静でした。
私もホッとし、その場を後にしました。

クルマは左前輪がもげるほどの大破でしたが、運転手の身代わりになって守ってくれました。クルマの性能は見事と言うほかありません。

しかしこれがバイクだったらと思うとぞっとしました、バイクの損傷はもちろん、ライダーがタダで済むわけありませんからね。


私も公道での事故についてブログに書いたばかりだったのでものすごくヒヤッとしました。

たった一瞬の気の緩み、慢心が取り返しのつかない事故を招く場合もあります。
改めて肝に命じた朝の出来事になりました。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-06-15 21:00 | SRX-6 | Comments(8)

転載:第1回あぶくまカブミーティング のお知らせ


あぶくまカブ会さんのカブミーティングが正式発表されました。

当方の「あだたらカブの会」と名称が似ているため混同されるかもしれませんが、あぶくまカブ会さんは宮城県丸森町を拠点に活動されているクラブです。

転載:第1回あぶくまカブミーティング のお知らせ_a0279883_212458.jpg
実は先日の須賀川カブミーティングでお会いした際にこのポスターを預かっておりました。
会長の香さん済みません、今まで温めておりました。(^^;)


第1回あぶくまカブミーティング

2014年8月3日(日)
10:00~12:00

国民宿舎あぶくま荘 野外ホール

(宮城県伊具郡丸森町字不動50-5)

参加無料

※雨天決行!
※会場では節度ある大人の行動を!(^^)


詳細については、あぶくまカブ会のブログ にてご確認ください。



開催決定に至るまでには会長さんはじめたいへんなご苦労があったと思います。

あぶくまカブ会さんの熱い想いが昇華し今回の開催となりました。
その想いをしかと受け止め、当日おじゃまさせて頂きます。(^^)

転載:第1回あぶくまカブミーティング のお知らせ_a0279883_2175336.jpg
大きな円形の野外ホールは、強い陽射しや雨に対しても快適に過ごせそうですね!
これは期待大ですヨ。(^^)


近年多くのミーティングが開催されるようになり、福島に住む私たちにしてみれば幸せな限りです。(^^)

数年前はこんなことありませんでしたからね! 今後もバイクブームが続いて欲しいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-12 02:22 | カブミーティング | Comments(10)

C65/フェンダー溶接


再生作業の止まっていたC65、久々に再開です。

C65/フェンダー溶接_a0279883_22084314.jpg

リアフェンダーの割れ、この損傷のためフェンダーがぷらぷらしていました。



いつも出入りしているK田板金屋さんに持ち込んで溶接してもらいました。

C65/フェンダー溶接_a0279883_22085683.jpg

適当な手術台に乗せられるC65のフレームくん。
ちょっと白っぽいのはサビ防止にプラサフを薄く塗布しているためです。



C65/フェンダー溶接_a0279883_22091180.jpg
社長、お願いします!
C65/フェンダー溶接_a0279883_22090474.jpg
きゃーっ! 穴開かないかな?


電気溶接でガッチリ接着&肉盛りしてもらいました。

C65/フェンダー溶接_a0279883_22235244.jpg
C65/フェンダー溶接_a0279883_22093504.jpg
見た目はどうあれ、強度は確保することができました。
溶接さえしてもらえればカタチはある程度整えられます。


こちらは気長気長にやりますので、更新はあまり期待しないでください。(^^;



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-10 19:00 | メンテ/C65 | Comments(4)

セロー/リアショック交換

週末、雨でバイクに乗る機会に恵まれませんでした。
こんな時はメンテナンスに限ります。(^^)

セローのリアサスペンションのリフレッシュを行ないました。

昨年あたりから少しヘタリが来ていると感じでおりました。
少し車高が落ちたようで、空荷で正立させると一番上まで戻らなくなりました。

スプリングの疲労? ショック減衰の異常?
ショックは抜けてはいないのですが以前ほどシャキッとしなくなったのも事実です。

走行3万2千㎞、放置状態から再生し、いきなり林道ツーなどで酷使したのでガタが来たのかもしれません。(^^;


リアショックは走行1万㎞程度の中古品を購入しておいたので、ようやく重い腰をあげてのメンテとなりました。

リアショックを交換するという事は、足回りのほとんどを分解するという事でもあり、同時にリンク周りのグリスアップも行ないました。
セロー/リアショック交換_a0279883_21425190.jpg
ひたすらグリースを詰める地味な作業が心を静めてくれました。(^^)


セロー/リアショック交換_a0279883_21434138.jpg
取り外したリアショック(左)は、オイル漏れを起こしており、自家製バンプラバー(ドアノブスポンジ)にじっとりとオイルが浸み込んでいました。


さて、取り外しまでは結構時間が掛かりました。
ショック本体はすぐ外れるのですが、この年代('93)のセローにはリザーバタンクが付いており、ステム下に設置されています。
走行しながらのショック調整ができる反面、リザーバタンクを通すためには、タンクキャブレターリアマスタータンクハーネスなどを外さなければなりません。

これ一つに結構な作業量でした。(^^;


今回、チェーンもだいぶ劣化していたので同時に交換しました。
セロー/リアショック交換_a0279883_21442048.jpg
DID 428VX-120ZB S&S
セロー/リアショック交換_a0279883_21444944.jpg
シールチェーン、無難なシルバー色にしました。
以前のVMシリーズは廃版のようで、後継品となるこの商品を購入。
カシメジョイントは付属するのですが、専用工具が無いので クリップジョイントも注文、合わせて8千円くらいでした。

セロー/リアショック交換_a0279883_21461762.jpg
やはり新品チェーンは良いですね、フリクションロスも減少することでしょう。(^^)



セロー/リアショック交換_a0279883_21464591.jpg

交換後のリアサスですが、ちゃんと上まで戻るようになりました。
おいしいところが復活た感じです、これで快適な走りも期待できます。(^^)
このショックもヘタッてきたら、先に外したショックを O/Hに出そうと思います。


セロー/リアショック交換_a0279883_21471740.jpg
20年選手のセローですが、売れに売れた車両だけにパーツも豊富で、メンテすればまだまだ楽しませてくれそうです。

セロー/リアショック交換_a0279883_21474196.jpg
セロー225、とんがった所は一切ありませんが、乗るととても良いバイクだと気付かされます。
“林道のカブ” 私は勝手にそう思っていたりします。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-09 21:52 | セロー225 | Comments(2)

運転の上手さとは

先週末、ブロ友さんの事故に関する話を2件耳にしました。

幸い命に関わるほどの事故ではありませんでしたが、雨ガエルさんの悲しみの記事を読んだ直後とあり、あらためて乗り物を運転することの怖さと責任の重大さを実感しました。


公道を走る以上、絶対的な安全はありません、ましてやバイクはその爽快感と引き換えに事故時のリスクが非常に高い乗り物です。
せめて身体を守る装備は充実させたいところ、そして安全マージンをたっぷり取った危険予知走行も重視したいところです。


運転の上手さ って何でしょう、
GPライダーのようにマシンを自在に操りどこを走らせても速い人はテクニックの優れた人です。
しかしいくら速くとも事故を起こしてしまっては長く乗り続けることはできません。

事故で傷付くのはバイクだけではなく、自分や相手の身体はもちろん、その家族や友人にまで及びます。たった一度の事故で状況は一変することでしょう。
好きで乗ったはずのバイクが運転を辞めるキッカケとなってしまってはやり切れない想いですよね。


遅いと言われようがビビリと言われようが良いじゃないですか、最終的に事故を起こさず乗り続けている人が本当に上手い人なのだと思います。

命がけで峠を攻めてもトータルペースとしてはほとんど変わりませんしね(^^;



走ることはもちろん楽しいのですが、
運転の上手さとは_a0279883_20162218.jpg
色んな場所に連れて行ってくれたり、

運転の上手さとは_a0279883_20174042.jpg
カブ乗り同士の他愛のない話で盛り上がらせてくれたり、

運転の上手さとは_a0279883_20165693.jpg
もっと楽しいこともその先に待っていますよね!

運転の上手さとは_a0279883_20221290.jpg
そんなカブに感謝です。(^^)



バイクを、カブを、いつまでも楽しむためにも、心に余裕を持った運転、身の丈に合った運転を心掛けたいと思います。


皆さんも良いカブライフを!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-03 21:10 | Comments(21)

140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)


6月1日(日) 5:00 18℃
昨日に引き続き暑くなりそうな朝でした。

日中はメッシュJKTの出番ですね。(^^)


140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15434075.jpg
最近出番のなかったSRXで朝駆けへ、
岳温泉方面から登ると、やや霞んでいるものの快晴。磐梯吾妻スカイラインを目指すことに。


140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15435159.jpg
国見台でパチリと、雄々しい磐梯山



140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15441275.jpg
140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15442883.jpg
新緑の眩しい季節になりました。

朝は交通量も少ないですね、非常に走りやすいです。(^^)
見かけたバイクは各3台程度!



140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15441725.jpg
眠りから覚めたばかりの磐梯山、相方の猪苗代湖は霧の底に。



140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15442378.jpg
双竜の辻より、涼しくて気持ち良かったですよ~。(^^)



140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15443393.jpg
紅葉の季節も良いですが、この時期も悪くありません。




SRXの油温も良い感じに上がったので帰り足に。

6:45 みちゆに寄りました。
140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15443888.jpg
CB750でお越しは やはりこの方、yoshidonさん。
昨日はカブツーで蔵王攻めしたばかり、300㎞超のロングツーもあっという間だったとか。
ツーリング道中のお土産話を頂きました。(^^)

しかし、カブで来る方が多くなりましたね、今朝も50で登って行くライダーさんがいらっしゃいました、2速でも厳しい感じでしたね、オーバーヒートにご注意を!



と、昨日一緒にお見送り組だった CUB90ライダーさんが登ってきました。
140601/朝のひと走り・C90DX(C90DS-Ⅰ)_a0279883_15444452.jpg
スーパーカブ90DX('95/DS-Ⅰ)
タンクのチェッカーグラフィックはこの型が最初で、この型のみの配色(スカイブルー)です。円熟期の中でも希少なモデル。 翌'96年から'00までは(エンジ)色となります。

また、DXの青系カラーでは最終(CTM系は継続)となるアドベンチャーブルーメタリックという落ち着いた青色なのも希少車の証、 '96からはユニオンシティブルーメタリック(こちらは紫色が強くなります)がDX系の青に採用され、最終型('07)まで販売されます。

機関等フルノーマル、ツーリングに特化したスクリーン、ナックルガード、プレスカブ用キャリアなどが装備されています。
リアボックスは他にお持ちのカブ110と共用で使用されています。


今日も暑くなりそうです、日中走る方は水分補給をお忘れなく!

→福島市は34.6℃まで上がりました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-06-01 18:36 | SRX-6 | Comments(4)