人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ベスパンさんへ/KTM・390DUKE


先日ベスパンさんへ行って来ました。

ベスパンさん、3月22、23日の「ふくしま再興祭り2014」にも出店されていましたね、おつかれさまです。


以前、C65のセンタースタンドをお持ちでないか相談させて頂いておりました。
改めて連絡があり、行灯C65のスタンドを見つけて下さいました。
幅もシャフト径も同一とのことでした、忙しいところをありがとうございます。(^^)

実際、ライダーズピットの業務が忙しそうでした、引っ切り無しにバイクで来店された方を撮影しておられました。
来場者の写真はアルバムになっていて、見ることができましたよ~。 


さて、ベスパンさんですが、最近 KTMを増車なさったそうです。
今までも125DUKEはお持ちでしたが、更に 390DUKE を入手されました。

私も一時真剣に購入を考えたDUKEシリーズ、その最新機種390DUKE
何と!125DUKEと同一の車体に、3倍の排気量となる375㏄水冷DOHC単気筒を組み合わせた異色のロードモデルです。
いわばエンジンスワップチューンを、メーカー純正車両で販売するようなものですから驚きです。
メーカーがこんな事していいのかな・・・と余計な心配をしたくなるほどです。(^^;)

ベスパンさんへ/KTM・390DUKE_a0279883_18563992.jpg

今回は時間もなく試乗は叶いませんでしたが、跨ったり、エンジン始動などをさせて頂きました。
跨った感じは、まんま125DUKEです、前後の凝縮したコンパクトさ、足付きの良さも寸分の狂いもありません。
バイクの挙動がつかみやすく意のままに扱える、アップライトながらその気にさせる弱前傾気味のポジションです。

ベスパンさんへ/KTM・390DUKE_a0279883_1857286.jpg

エンジンは400㏄単気筒という事で、ダッダッダッ という勇ましい鼓動と振動をイメージしましたが、実際に掛けてみると、トロトロトトト・・・と、静かで振動も抑えられた現代的なモノでした。
ベスパンさんもまだ慣らし中のため回していないとのことでした。

ベスパンさんへ/KTM・390DUKE_a0279883_1857477.jpg

原付二種の骨格にミドルクラスの心臓を搭載した規格外のストリートファイター、
44馬力、車重139㎏というスペックを見ただけで痛快な運動性に期待が膨らみます。

今後はこういったロードバイクが流行そうですね、現在のミドルクラス(600~900㏄)は日本人には大き過ぎますからね。


これで DUKEのボトムクラスは、125、200、390と揃った訳です。

125DUKE 15ps 127㎏ 50.4万円
200DUKE 26ps 130㎏ 54.5万円
390DUKE 44ps 139㎏ 58.6万円

お得度で言えば 390が馬力あたり単価が安く異次元の走りを提供してくれそうですが、実際に乗ってみないと楽しさまでは分かりませんね。
以前125と200を乗り較べた時は、200の痛快さが印象に残りましたが、実際に所有するなら125かなと思いました。何より原付二種とは思えないクオリティの高さに感銘を受けました。



須賀川カブ主会が主催するカブミーティングも、もうすぐですね。

第4回東北Cubミーティング in須賀川
とき: 5月18日(日)
場所: 愛親会館(須賀川市柳山186)
入場料: 500円


超貴重なカブから激しいカスタムのカブまで大集合しますからね、見逃せません。(^^)
今年はカフェカブ青山よりも集まるのでは?


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-03-31 18:59 | Comments(2)

140329/朝のひと走り


3月29日 (土) 6:00、 7℃
久しぶりに穏やかな週末を迎えました。
思ったほど気温が上がりませんでしたね、冬装備で朝駆けに出発です。

140329/朝のひと走り _a0279883_8333964.jpg


昨日は気温も20℃以上と、どこまで行っても良い天気に思わず休暇を取りたくなりましたが、グッとこらえて仕事をしておりました。

R115の気温計は 9℃と、かなり暖かかったです。
たまにあることなのですが、みちゆの周辺だけウォームスポットになっている時があります。
今日も徐々に登るにつれて気温が上昇しているのが分かりました。

140329/朝のひと走り _a0279883_8345988.jpg

しかし、さすがに土湯トンネル付近まで来ると寒いです。
雪もまだまだ道路脇に残り、場所によっては登坂車線の半分くらいまでせり出しているところもあります。


140329/朝のひと走り _a0279883_8491398.jpg

140329/朝のひと走り _a0279883_8393395.jpg

スカイライン開通頃には快適に走られることでしょう。


140329/朝のひと走り _a0279883_8403026.jpg

吾妻小富士にはまだまだ雪が残ります。

140329/朝のひと走り _a0279883_840453.jpg

今日も天気は良くなりそうですね。


140329/朝のひと走り _a0279883_8414613.jpg

帰り道、横林道に入ったのですがまだ雪が深く、クルマが出入りした形跡もありません。

140329/朝のひと走り _a0279883_8424324.jpg

残雪に阻まれ、途中で引き返しました。
2月の大雪の影響ですね、去年は同じ時期に全く残っていませんでしたので。


みちゆは暖かかったのですが、閑散としていました。
来週になるとバイクもたくさん見掛けそうです。 いよいよ本格的なバイクシーズンがやって来ますね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-03-29 08:49 | セロー225 | Comments(6)

C65・サビ落とし2

今日は暖かくなりましたね、先週までの寒さがうそのような陽気です。
週末もこのくらいの気温で天候も良ければと思うのですが、また来週末崩れそうな予報です。

さて、しばらく更新をしておりませんでした。
仕事と様々な行事が重なり身動きがとれませんでした。

カブいじりもほとんど出来ず、フラストレーションが溜まりまくりです。(^^;)
どこかで発散せねば・・・。


C65・サビ落とし2_a0279883_18513184.jpg

唯一、C65のサビ落としの続きをしました。
リアフェンダーの破損部分を重点に下地出しをしました。

こうして骨組みだけになったカブを見ると、つくづく華奢だな~と感じます。
この軽さと繊細さが魅力ですよね。(^^)
エンジンもあのサイズにメカが凝縮されていることを考えると、発売当初は未来から来た乗り物だったんでしょうね。

C65・サビ落とし2_a0279883_18514423.jpg

素地調整だけで既に3時間以上掛かっています。

補修方法はいまだに妙案が出ませんが、気長に色々と試したいと思います。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-03-24 19:04 | メンテ/C65 | Comments(6)

C65・フレームサビ落とし


'65年式の C65、私の手に負えそうになかったのでしばらく放置しておりましたが、細々と再生してみようかと思い立ちました。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_19114466.jpg

≪レストアの方向性≫
・外観:極力ノーマル
 (レッグ&フェンダーレスでC105H風に)
・エンジン:6V (88㏄ →72~75㏄)

C65・フレームサビ落とし_a0279883_1985677.jpg

私にも再生可能な範囲でやりたいと思います。
トレイル仕様、ロード仕様、どちらも似合いそうです。

気長にイジってみたいと思います。(^^)


とはいえ、真っ先に状態を把握しなければならないのがフレームでした。
C65・フレームサビ落とし_a0279883_19123534.jpg

≪問題点≫
・サビがヒドい
・フェンダー穴開き
・フェンダー折れ曲がり

メインフレームは修正無しでイケそうですが、フェンダーはかなり補修が必要な状態です。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_1913395.jpg

穴開き部分は強度が不要な場所なので何とかなりそうですが、折れ曲がり箇所は補強が必要です。
これは私の技術では無理なので、板金屋さんに相談することにします。

レストアの最深部となるフレームの補修、まずは状態を確認するためにフレームのサビを落としてみることにしました。


C65・フレームサビ落とし_a0279883_19583836.jpg

これに備え、今回グラインダーを新調しました。
回転数が可変、サンディング作業にも対応するグラインダーです。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_1959364.jpg

初売り特価で5千円でした。(ケー○ーD2オリジナル品?)
今まで使っていたグラインダーに比べ、軽量スリムタイプで長時間の作業も楽になりました。
今後も何かと役立ってくれることでしょう。(^^)

ワイヤーカップ(真鍮製)を取り付けてひたすらサビを落とし、素地を出すことにします。
一定の負荷がかかると回転数がアイドル状態になる安全機能付きです。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_201856.jpg

メインフレームは、パッと見は問題無かったのですが、下側はかなり腐食が進んでおり、部材が侵食されアバタ状になっておりました。
穴が開くほどひどくはありませんでしたが、土に還る準備は進んでいたようです。(^^;)


いよいよ問題のフェンダー部をあらわにしてみます。
穴空き箇所付近にグラインダをあてると・・・、
ぁあああぁっ・・・!

サビの結晶のような状態でしたので、サビとも鉄ともつかない物体が飛散し、いつまで経っても地金が出てきません。
C65・フレームサビ落とし_a0279883_2014589.jpg

傷口が広がりました、さすがにこれ以上はマズいと思い中断しました。(^^;)

もっと当たりの優しいモノで再チャレンジしたいと思います。


1時間半ほど作業しましたが、天候が荒れて来たので(C65の怒り?)作業を中止しました。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_204481.jpg

フェンダー裏などサンダーが届かない箇所も多く、エアリューター用のカップも用意して対応したいと思います。

C65・フレームサビ落とし_a0279883_204223.jpg

ある程度素地が出たら板金屋さんに持ち込んで相談したいと思います。

折れているフェンダー部ですが、端部の処理を見ると、鉄板をカールさせて強度を出しているようです。
単純に溶接しただけでは強度は出せません。

素人考えでは、
・裏側にアーチ状の補強板を溶接
・モール状の金属で挟んで溶接

のどちらかをすれば良いかなと考えております。

しかし、板金屋さんがサジを投げたら・・・、
自分でやるしかないですね、電溶できるかな・・・。(^^;)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-03-10 20:09 | メンテ/C65 | Comments(8)

あぶくまカブ会さんとお会いしました

あぶくまカブ会さんの来訪を頂きました。


あぶくまカブ会は、宮城県丸森町を拠点に活動しているスーパーカブのクラブで、昨年末に3人で結成されました。

今回、会長の香さんよりブログを通してご連絡があり、初対面となりました。

当日はあいにくの雨、カブでお越し頂く事がかなわず残念でございました。
はるばる大玉村まで足を運んで頂きありがとうございます。

今回お会いしたのは、会長のさん(男性です)、事務局長のヒロさんのお二人。

実は昨年の第2回あだたらカブミーティングにも参加(№38、39 のお二人です)頂いておりましたので、お会いするのは2度目ではあります。

当方のミーティーングが結成のきっかけにもなったとのお話も頂き、たいへん嬉しく思いました。


カブが無ければこうしてお会いすることが無かったことを考えると、私たちの活動には意味があったと、しみじみ感じました。
本会ミーティングの主旨、「カブを通してのコミュニティ」が実現したものであると言えます。

今後とも交流頂ければ光栄でございます。

あぶくまカブ会さんとお会いしました_a0279883_19212390.jpg

会長同士で記念撮影を


お近づきにと、丸森町の地酒を頂いてしまいました、
あぶくまカブ会さんとお会いしました_a0279883_19263472.jpg

2本頂いたうち、私は特別純米酒「賜候」を頂きました。
※もう一本、「にごり酒」は、会長cubmoのもとへ。(^^)

愛国米という貴重な品種の酒米を使用しています。

冷酒で頂きましたが、辛口、フルーティな風味が豊か、後味はすっきりと、・・・つまりはついついと進んでしまう美味しさでした。(^^)


丸森町、今まで何度も通ったことだけはある町でしたが・・・、今後はツーリングで立ち寄る楽しみが出来ました。(^^)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-03-05 19:29 | Comments(8)