人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カブメンテ/メーターギア

 黄色のリトルカブカスタムですが、完成後の試走で気になっていたことがありました。

 それは、スピードメーターの表示が体感速度と合っていないという事でした。
カブメンテ/メーターギア_a0279883_22312123.jpg

 1~2~3速とシフトアップし、「このくらいで60㎞/hかな?」
 と感じたところでメーターを見ると・・・。
 なぜか50㎞/hくらいしか出ていないのです。

 あれ?おかしいな・・・、
 体感的には60㎞/hくらいなのに・・・。

 更にメータ読みで60㎞/hまで上げると、エンジンがかなり勇ましい音になってきます。 そう、パワーピーク付近(7~8千回転)まで回転数が上昇している感覚なのです。

 う~ん、気のせい・・・じゃないな!
 乗りながら原因を探りました。


 メーター本体は新品、回転数の入力も規格で決まっている。
 メータワイヤーも新品。
 という事は・・・、メータギアのあるFハブ?

 あ!そうか、本来リトルカブ(14インチ)なのに、17インチを履かせているからでは?
 ・14インチ 外径517 外周1,624㎜
 ・17インチ 外径567 外周1,781㎜

 同じ距離を走ってもメータ読みが 1,624/1,781 ≒0.912なので、
 60㎞/h走行時にも 約54.7㎞/hの表示になっていたようです。


 別の日に会長のCT110と並走させてもらい確認したところ、
 ・CT110 60㎞/h
 ・リトル改 54㎞/h

 と、やはり実走においてもメータ誤差があることが判明しました。
 やっぱり体感速度ってあてになるものですね。


 前の所有者がメータギアのあるFハブのパネルはそのままに、ホイールのみ17インチにしただけのようです。


 これはいけないということで、まずは17インチ用のFハブのパネルを入手することに。
カブメンテ/メーターギア_a0279883_22421319.jpg

 手に入れたのは同年代のプレスカブ用のパネルです。

 ブレーキは同径で、メータの差し込み口もネジ式ではなくボルト留めのニュータイプのものです。

カブメンテ/メーターギア_a0279883_22452037.jpg

  左:リトル/14インチ用
  右:プレス/17インチ用
 外見上の違いは無さそうです。

カブメンテ/メーターギア_a0279883_2247398.jpg

 パネル内側を見てみると、白い樹脂製のピニオンギアの奥に、メータワイヤーと同調する金属製のスパイラルギアが見えます。
 おそらくこのギア比に違いがあるのだと思いました。 

 一応カブ50用のピニオンギアも注文していたので、今回外したものと比べてみると・・・、
カブメンテ/メーターギア_a0279883_22532456.jpg

 左:カブ50用 19丁
 右:リトルカブ用 17丁
 と、ギア比に違いがある事が判明しました。

 これでインチ径の差を補正しているのですね。

 このピニオンギアだけを交換すればOKかな?とも思いましたが、取り付けてみると動きが渋くて使えませんでした。
カブメンテ/メーターギア_a0279883_22554084.jpg

 19丁のほうが目が細かいので、スパイラルギアとの噛み込みが合わないのです。
 ちなみにスパイラルギア単体でのパーツ供給は無く、パネルAssyでの交換が必要となります。

 なので、今回はパネル丸ごとを交換することで対応しました。

 交換後は体感速度との違和感もなく、指針もオドメータも正常値に戻りました。

 
 今回は知っていてもあまり役に立つ機会は無いと思われる、メータギアについてスッキリさせてみました。

 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-29 23:13 | カブ | Comments(6)

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水

 6月22日(土)
 あだたらカブの会のカブツーの日でした。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20321019.jpg

 出走車は4台
 ・私(FJT) リトルカブ改
 ・T-ken CT110
 ・会長cubmo CT110
 ・koikeya氏 スーパーカブ110

 出発は9:50と遅めでした、午後から雨模様の予報ですが、天気は持ちそうな気がします。
 
 予定経路は
 御霊柩峠~ 布引高原~ 会津河東~ 磐梯~ 猪苗代 です。

 入念にブリーフィングを行ない、無理のない行程で16時には帰着することを確認し出発しました。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20445217.jpg

 会長を先頭に、のどかな大玉路を進みます。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20452015.jpg

 まずは御霊柩峠を目指します。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2047418.jpg

 雲はありましたが、天気は良かったです。そして気温も22℃前後と快適です!


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20492945.jpg

 御霊柩峠を望みます、猪苗代側も晴れているようです。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20503579.jpg

 御霊柩峠、クルマで走るにはすれ違いに気を遣いますね、退避所も限られます。
 登りでは4~5台とすれ違いました。 あと自転車も何台か見掛けますので気を付けたいところですね。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_20532736.jpg

 日中通るには木陰が涼しくて快適なのですが、夜は色んな意味で怖そうなので通りたくないですね。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_205536.jpg

 頂上に近づくにつれ、カーブも急角度となります。でも登りはスピードがあまり乗らないのでカブなら楽しめると思います。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2103987.jpg

 御霊柩峠頂上にて、駐車場は満車でした。 いつもながら風が強かったです。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_212894.jpg

 猪苗代湖も綺麗に見ることができました。


 さて、ここはまだ通過点につき、先に進みます。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2142512.jpg

 再び会長を先頭に、CT2台が先行します。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2161039.jpg

 会長、結構良いペースで走ります。同じCTには負けられん?

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2171870.jpg

 今日はそういうツーでは無いのですが・・・、

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2185750.jpg

 しかし、天気は良くて気持ち良かったです。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2110236.jpg

 あっという間に猪苗代湖に到着です。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21114732.jpg

 ここから時計回りに進み、次の目的地、布引高原へ。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21125221.jpg

 途中、飲料水確保のため、スーパーに立ち寄ります。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21145919.jpg

 再出発、一気に布引高原を目指します。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2117259.jpg

 鬼神の走り再び、
 やはり登りは4速のほうがパワーバンドを外さず走れるので有利ですネ。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21184171.jpg

 無事に布引高原に到着です。無数の風車がゆったり回る様は壮観です。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2120224.jpg

 ここから眺める猪苗代湖も良いモノですね。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21231727.jpg


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21244681.jpg

 せっかくなので場内を一周してから帰る事に。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21252755.jpg

 近くで見ると圧巻ですね、高い物は羽根の上まで100mあるそうです。
 真下から見るとこっちが倒れそうになります。(^^;


 布引高原をあとにし、会津河東で昼食をとる事に。
 その前に各車にも給油です。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21275928.jpg

 R294号沿いのスタンドで、CT系は燃料消費が激しかったようです。確かに後ろを走っていると生ガス臭かったです。

 私のリトルはあえて給油しませんでした、ここまで100㎞くらいでしたが多分無給油で帰られると思いました。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21303299.jpg

 その理由の一つがマフラーをJUNのスラッシュカットに変更したからでした。
 ノーマル並みのトルクと静粛性を確保しパワーと燃費の両立させたこのマフラー、以前このエンジンとの組み合わせでツーリング55㎞/lは走った記憶があります。 


 koikeya氏の110もいつの間にかマフラーを変更していました。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_21345187.jpg

 スーパーカブ110用 BRDマフラー
 本来はステンレス素地そのままですが、あえてノーマルと同じ艶消し黒の耐熱塗装をしたそうです。
 一見、ステー部分に差異がある程度で、マフラーガードをすればノーマルと見紛う自然さでした。

 音量は大きくなりましたが耳障りなものではなく、出力特性に関して高回転の伸びが全く違うそうです。
 このマフラーに交換しても燃費は60㎞/l以上キープするそうです、FIカブ恐るべし。
 私も少し試乗させてもらいましたが、鉄のカブとは次元の違う乗り物でした。 カブでありながら巡航という言葉が似つかわしいバイクだと感じました。


 さて、R294を北上し、会津若松市河東町を目指します。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22213112.jpg

 天候はまだ大丈夫なようです。

 今日のお昼は 古川農園 にしました。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22231312.jpg

 のれんが出ていないとラーメン屋と気付く人はいないと思います。 私も最初に来た時は何度も通り過ぎました。
 名前もラーメン屋らしからぬネーミングです、きっと以前は直売所だったのかな?店構えがそんな感じです。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22265574.jpg

 手打ちラーメンのネギチャーシューにしました。(900円)

 麺は普通の中太と、手打ちの太ちぢれ麺を選べます。(手打ちは100円増)
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2230830.jpg

 今回ちょっと歯ごたえが気になりました。硬ゆでのようですが、前来たときはもっと軟らかかった記憶があります。
 しかし、あっさり目のスープと口に含むとその旨味が広がります。
 具のチャーシューも柔らかく、派手さは無いものの上質な味わいです。
 流行りに左右されることなく、毎日でも食べられるようなやさしい味わいが真骨頂です。

 がっつり食べたい時は(大盛り:100円増)もできます。
 メニューはラーメンだけで真面目なラーメン屋さんです。
 開店の11時から常に満席ですが、オーダーから10分程度でラーメンが出て来ます。 かなり回転は速いので、待たされるという感覚はありません。


 美味しく頂いたところで、食後のコーヒーを味わうために、最後の目的地へと向かいます。
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22443686.jpg

 磐梯町へ向かいます。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22453863.jpg

 「龍ヶ沢湧水」 この看板をたどります。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22465448.jpg

 車両はここまで、ここからはハイクします。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2249828.jpg

 登り道なので遠く感じますが、7~800mくらいでしょうか。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22502889.jpg

 到着しました。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22524943.jpg

 しっかり整備された通路の先に清水があります。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2252458.jpg

 磐梯西山麓湧水群のひとつ、龍ヶ沢湧水です。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22552099.jpg

 豊富な水量を誇り、日本名水百選にも数えられます。


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22571148.jpg

 この水で珈琲を淹れたかったのです。
 アウトドア好きの副会長T-kenがお湯を沸かします。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_22591678.jpg

 ここまで来たので本式に淹れます。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2305097.jpg

 もちろんマイカップ持参です。
 普段飲んでいる珈琲豆ですが、口当たりがとても柔らかく、水でここまで違うのかと感じます。

 食後の一杯のために、とんだ贅沢をしてしまいました。
 もちろんゴミは全て持ち帰りました。

 清水の上の祠にお礼を申し述べ、下山しました。
 さすがに山の中なので、ブヨや縞蚊がいました、虫除けは必須ですね。


 苦労して山中まで行きましたが、実は同じ水がだいぶ下の磐梯山慧日寺資料館まで引水されています。
 ここは駐車場もあり多くの方が取水に訪れます。 わざわざ上まで登る人はいないようです。(^^;


130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2310333.jpg

 すぐ近くの 道の駅ばんだい で休憩と買い物です。
 バイクはあまり多くなかったです。 


 この時点で14:30、そろそろ帰り足とすることに。

 アイスを食べたいとの声がありましたので、この辺でアイスといったら・・・
130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_2318090.jpg

 モンジュー でしょう。

130622/カブの会ツー・布引高原~龍ヶ沢湧水_a0279883_23212396.jpg

 私はブルーベリーヨーグルトにしました。 シングルコーン:300円
 koikeya氏が頼んだラムレーズンと迷ったのですが、「美味い!」というkoikeya氏の声を聞いて「やっぱり!」と思ってしまいました。 ブルーベリーヨーグルトも充分美味しかったですよ。



 ここからはR49をメインに走り、大玉帰着が15:50でした。

 出発前に給油したスタンドで再給油、
  走行距離:169㎞
  給油:3.30L
  燃費:51.2㎞/L

 後半エコランしたのですが、前半の峠道で元気に走り過ぎました。
 でもブロックパターンのタイヤでこれなら優秀でしょう。

 
 雨に降られることもなく、楽しくツーを終えることができました。
 天候にも感謝の一日でした。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-22 23:32 | ツーリング | Comments(11)

130616/カブの会定例会

 今日は本会の定例会を行いました。

 議題は第2回となる あだたらカブミーティング の開催についてです。
130616/カブの会定例会_a0279883_1941388.jpg

 会議は正午から、お昼を兼ねて近場の食事処で行いました。
 
 会議場所となった、大玉村の数少ない食事処のひとつ、 てらぐね です。

 ここは地元の人しか入ることのないお店かと思いますが、村内の主要県道沿いという立地のため、店の前を通ったことのある方は多いと思います。


130616/カブの会定例会_a0279883_17384426.jpg

 皆で中華飯を注文しました。 650円
 目茶苦茶美味いとかこだわりだとか、そういったたぐいのお店ではありません。どこにでもある地域密着型の食堂で、普通の家庭的な味わい、盛りは良いです。
 夜は宴会も可能で、低予算でお腹いっぱいになります。(飲み放題3500円くらい) 飲み屋の料理と言うより家庭料理に近くあっさりめです。 根強い地元のファンに支えられています。

 味ではないこの店の特色として、機動力のある出前が挙げられます。 なんと出前を自宅だけではなく、田んぼにも直接配達してくれます。 「○○の何枚目の田んぼに」でも、実際に出前してくれるのです。これは農繁期に親類を手伝いに呼んでいる農家にはありがたいことで、その神出前は村内でも有名です。
 cubmo会長も田んぼだけではなく、山林にも運んでもらったこともあるとのこと。
 出前と言ったらてらぐね、てらぐねと言ったらハイパーな出前と言うぐらい村では定着し、出前精度も高信頼性を誇っています。



 ・・・話が逸れましたが、第2回あだたらカブミーティングは開催することで決定しました。
 方向性としては、カブ好き同士のコミュニティの場という、昨年の方針を踏襲します。

 内容についてはまだ概略ですが、以下点について検討しました。
 ・参加者が投票する愛車コンテストについて実施する。
 ・昨年行なった全車ステージ紹介は当日エントリー数により検討する。
 ・参加料の代わりにカブやバイク関連のお品を皆さんから提供頂き、チャリティーバザーの実施してはどうか。

 日時については来月中にはお知らせできるよう、今後詳細協議を重ねたいと思います。

 あだたらの里で行うローカルミーティングを目指しており、主催する私たちも楽しめるよう、準備をすすめて行きたいと思います。



 会議が終わり、ミーティング会場へ下見へ行く予定でしたが、天気も良くなってきたので少し走ることに。
 会員のコイケヤ氏(旧:K池)が、まだみちゆ(道の駅つちゆ)へ行ったことが無いとあり、迷わず出発。
 しかし、岳温泉を越えたあたりから、霧雨→小雨へ・・・
130616/カブの会定例会_a0279883_18433155.jpg

 みちゆは完全ウエットでした。 それでもバイクは10台くらあったでしょうか。
 早々に退散することに。 帰り際、上のデッキから視線を感じたと思ったら福島@アフリカさんでした。 挨拶もそこそこに(スミマセン)雨から逃げるように退散しました。


 その後は 塩沢~水沢~松川 と走り、道の駅安達(下り)へ。
130616/カブの会定例会_a0279883_18513610.jpg

 コイケヤ氏、緑と白のカワウソ仕様をやめてノーマルの白へ戻してあります。
 先日はカブで東京へ行ったそうで、カブ専門店の東京堂へ行って来たそうです。


 再び大玉村へ、カブミーの会場となる 大玉村ふれあい広場 の下見です。
130616/カブの会定例会_a0279883_192419.jpg



130616/カブの会定例会_a0279883_18582582.jpg

 昨年は砂利が敷き詰められておりましたが、芝が植えられました。
 原則、芝への車両の乗り入れは禁止なのですが、今後村との折衝で理解を求めたいと思います。

 
130616/カブの会定例会_a0279883_1929100.jpg

 本日はここで解散、少しの時間でしたが仲間と一緒に走るのは気持ち良いですね。

※本会のミーティングは大がかりなことは無理ですので、過度な期待は厳禁でお願いしますネ。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-16 19:13 | あだたらカブミーティング | Comments(8)

カスタムリトル/シェイクダウンへ

 6月9日(日) 夕刻、
 組み上げ後初となる、カスタムリトルの試走行へ出掛けました。
カスタムリトル/シェイクダウンへ_a0279883_136834.jpg

 エンジンオイルも新しくしました、アイドリングも安定しています。


カスタムリトル/シェイクダウンへ_a0279883_1391043.jpg

 スプロケは F15、 R37 の組み合わせです。
 若干ロングですが、リアスプロケはちょうど持ち合わせがあったもので (^^)
 

カスタムリトル/シェイクダウンへ_a0279883_143169.jpg

 大玉路を行きます。
 エンジンは快調なのですが、このマフラーだと低速トルクが薄いです。上は回るのですけれどね。
 ツーリングや街乗り向けではありません。 音も大きめなので気を遣ってしまいます。

 スプロケの組み合わせは良いようです、3速60㎞/h巡航が無理なくできる程度です。


 平地走行テストの後、まだ明るかったのでみちゆへ向かうことに。
 岳温泉側から登り、ワインディングに差し掛かるところで青いRX-7が・・・、そう、yoshidonさんでした。
 yoshidonさんも気付いてくれました、この日の朝にもCBでお会いしたばかりでした。
 

カスタムリトル/シェイクダウンへ_a0279883_1474060.jpg

 日も暮れかかっておりましたが、みちゆにはバイクも10台くらい停まっていました。
 ハーレー、TW、NSRの方とお話しをしました。 初対面の方でもカブだと話し掛けられやすいかもしれませんね。


カスタムリトル/シェイクダウンへ_a0279883_2154719.jpg

 最後まで話をした方のNSR、一見ノーマルの最終型ですが・・・、かなりヘビーなカスタムが施されておりました。
 特にカウルは前から見るとワイド&ローで迫力があります。 フォークも剛性管があり、ブレーキも見るからに効きそうです。 他車流用パーツもありますが、非常に綺麗に仕上げられています。
 年式からすると程度も極上ですね、大切に乗っておられるようです。


 ・・・と、試走行の結果、マフラーを選び直すことにしました。 見た目は気に入ってるのですけどね、このマフラー、 でもやっぱり走りやすく静かなほうが良いですね。(^^)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-12 02:34 | カブ | Comments(4)

130609/朝のひと走り

 6月9日(土) 5:30
 朝のひと走りに出掛けました。

 天候は晴れ、 気温は13℃でした。
 日中は30℃まで上がる予報ですが、早朝走るには夏の装備はまだ早いですね。

 今日はTW氏からお誘いを受けていました、天気も良さそうなのでスカイラインを目指すことに。
130609/朝のひと走り_a0279883_1923937.jpg

 天気は良かったです、でも吾妻山方面はかすんでいました。



130609/朝のひと走り_a0279883_19243941.jpg

 土湯トンネルを抜けると気温が3℃は違いますね、“冷っ”としました。

 模様もあまり良くないようです、途中まで行って引き返すのも悔しいので、今日はここで戻る事に。
 ちょっと軟弱思考な二人でした。(^^)


130609/朝のひと走り_a0279883_1929284.jpg

 みちゆから下はとても天気が良かったのですけれどね、今日はみちゆでまったりすることにします。


 みちゆの駐車場に入ると、声を掛けて来る方がいました。
 おぉ!私のSRXの前オーナーT木さんではないですか!
 そういえば、去年もここで偶然お会いしました。

 リアホイールをコンバートしたことを瞬時に見抜いておられました、さすがです(^^)
 あまり綺麗にしていないので、見られるのが申し訳なかったというか、なんか照れくさい感じです。

 でもこうして譲って頂いた方とお会いするというのは貴重なことですね、SRXがつないでくれた縁かもしれません。

 T木さん、当時(6年前)はバイクを降りると言っていましたが、GSF1200をお乗りです。それも鍛造アルミやチタン管など、しっかりカスタムされていましたよ! (^^)

 ここを走っているとまたお会いすることと思います、いつ見られても恥ずかしくないようにSRXも綺麗にしなくちゃと思った次第です。(^^;)



 さて、では駐車場ウオッチを・・・
130609/朝のひと走り_a0279883_19412497.jpg

 入れ替わりが激しかったですが、バイクは常に10台はありました。


130609/朝のひと走り_a0279883_19424759.jpg

 遠くにはフェラーリが4台鎮座しています。
 遠くて良く分かりませんが左から
 348ts、 348tb、 512TR、 テスタロッサ かな?


 バイクのほうは・・・と、
130609/朝のひと走り_a0279883_19471513.jpg

 みちゆマスター yoshidonさん、今日はCB750です。
 久しぶりに見ましたが、新車より綺麗な状態です。 見習いたい・・・、


 そして見覚えのあるカブが一台・・・
130609/朝のひと走り_a0279883_19473514.jpg

 須賀川からお越しの gyuさん、 先週はZRX1200でいらしていましたネ。

130609/朝のひと走り_a0279883_19475184.jpg

 各部の色目合わせなど、細部をリファインし、統一感を更に向上させておられました。余念がありませんね。
 チューニングマフラーでも、このタケガワのスーパーサイレントは静かでした。


 yoshidonさんとgyuさん、一泊カブ弾丸ツーの打ち合わせをしておりました。
 楽しそうですね、私も一口乗せていただこうかな!(^^)


 こうしてみちゆの朝のから各々の一日が始まるのでした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-09 20:50 | SRX-6 | Comments(4)

カスタムリトル/完成へ

 今朝は天候が良くなかったので朝駆けは無しとし、カブいじりをしていました。

 先日エンジン換装をしたカスタムリトルですが、ひとまず仕上がりました。
カスタムリトル/完成へ_a0279883_1028546.jpg

カスタムリトル/完成へ_a0279883_10282030.jpg

 以前はクランクカバーまで黄色 でしたので、ちょっと落ち着いた感じに。
カスタムリトル/完成へ_a0279883_9525134.jpg




カスタムリトル/完成へ_a0279883_9201658.jpg

 ステムカバーをリトル純正としました、スリムさは無くなりましたがカブらしさはupしました。



カスタムリトル/完成へ_a0279883_9223758.jpg

 スキッドプレートを装着、車体に合わせ黒塗装です。
 ただ、このマフラーだとエキパイ位置が低いため、あまり意味が無いのですけれどね。(^^)


カスタムリトル/完成へ_a0279883_9233782.jpg

 依然としてメーカー不詳のマフラーですが、内径・溶接痕・各部の仕上げなどから水本レーシングさんのワンオフ物かと思います。(想像です)
 音は重低音で耳障りなものではありません。



カスタムリトル/完成へ_a0279883_9264118.jpg

 メーターはDaytona製の140㎞/hスケール(φ60㎜)に、インジケーターを配置しただけの簡素なものにしました。 


 今月予定している当会の林道ツー、セローで行く予定でしたが、仕上がってみるとこれでもいいかな?と思い始めました。


 これからオイル交換をして、明日はいよいよシェイクダウンといきたいところです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-08 09:39 | カブ | Comments(2)

カスタムリトル/エンジン換装

 黄色いカスタムリトルの仕様変更をしました。

 元々のエンジンを降ろし、ストックしてあった80㏄エンジンに換装しました。
カスタムリトル/エンジン換装_a0279883_10165819.jpg

 黄色いクランクケースのほうが今回降ろしたエンジンで、実は未始動エンジンです。 チューニングベースに適すると思いこちらをストックすることに。

 新たに積んだエンジンは、腰下はC50ノーマル3速、腰上はJUNの80㏄シリンダーキット、ハイカム、強化スプリング。
 ヘッドはノーマルなので出力はそこそこですが、充分な動力性能です。 回転は軽く上まで伸びるので、カブ系に適したエンジンといえます。

 キャブはHA02(カブ90)ノーマル用です、加速の立ち上がりは穏やかですが、その分街乗りやツーリングではこちらの方が扱いやすく実用向けと言えます。チョークレバーも使えます。
 燃費も以前のリトルに積んでいた時は街乗り45、ツーリング55㎞/Lくらい走りました。

 CDIもHA02純正です、進角するのでチューニングエンジンに使用しても伸びは悪くありません。


カスタムリトル/エンジン換装_a0279883_1018481.jpg

 2年間眠らせていたエンジンですが、キック1発で始動しました。 
 ほんとにメンテ要らずですね。(^^)


カスタムリトル/エンジン換装_a0279883_1028321.jpg

 配線処理も完了、電気系統にも異常なしです。
 しかし正直、コネクター類全てをこのライトケースの中に収めるのは厳しいものがありました。 配線の取り廻しが一番時間がかかったかもしれません。

 
 スプロケは15-38くらいがベストかな? 3速の守備範囲が広いので、ギア比は入念に選びたいと思います。 

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-03 00:00 | カブ | Comments(8)

スーパーカブ/企業コラボTシャツ

 ユニクロで企業コラボTシャツとして、Hondaシリーズの新作が出ました。
スーパーカブ/企業コラボTシャツ_a0279883_2492395.jpg

 そう、スーパーカブがデザインされたものです。
 この他もう1パターンあり、スーパーカブは3種類です。  価格は990円

 C100、行灯、かもめと、歴代モデルが描かれたモノは、最後の2008は50周年記念モデルで、FI化されエンジンが黒くなっているところも忠実に再現されていたりします。(^^)

 他のデザインは ユニクロのホームページ でご確認ください。


スーパーカブ/企業コラボTシャツ_a0279883_2464128.jpg

 5月31日のチラシに掲載されており、思わず買ってしまいました。

 自分で作るより安くて品質も高いのは確かなようです。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-02 10:07 | カブ | Comments(4)

130601/朝のひと走り

 6月1日(土) 5:30
 晴れ、 12℃
 東北六魂祭も天候に恵まれそうです。 まだ梅雨には突入して欲しくないですね。
130601/朝のひと走り_a0279883_795870.jpg

 久々に抜けるような快晴でした。 早速山へSRXを走らせます。


130601/朝のひと走り_a0279883_7102723.jpg

 今日は寝坊してしまいました、スカイラインへ行く予定でしたが、時間が無く野地温泉へ行くルート(現在工事中)で行けるところまで進むことに。


130601/朝のひと走り_a0279883_7135129.jpg

 もう残雪も僅かですね。 早朝はまだ肌寒いものの、新緑があり気持ち良く走れます。


130601/朝のひと走り_a0279883_7144411.jpg

 通行止めの箇所まで来てみました。
 この場所、雲海のベストショットを狙えるところで、よく車を停めて撮影する人を見掛けました。危なかったのですね(^^;)


130601/朝のひと走り_a0279883_23174712.jpg

 現在通り抜け不可なのでクルマは一台も通りませんでした。


130601/朝のひと走り_a0279883_7183033.jpg

 福島方面はうっすらと霧がかかって見えますが、天気は良さそうです。


130601/朝のひと走り_a0279883_7203499.jpg

 撮影中、常連さんたちをお見かけしました、きっとみちゆでもクルマやバイク談義に花が咲いていることでしょう。(^^)
 
 本日は時間がなく、みちゆで休憩はせずに帰りました。 バイクは10台以上来ていましたね。
 明日こそは早起きしたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-01 07:24 | SRX-6 | Comments(4)