人気ブログランキング |

カテゴリ:SRX-6( 53 )

SR400 35周年記念モデル販売

 2月14日は、YAMAHA SR400 の35周年記念車の発売日でした。

 正式呼称は、 SR400 35th Anniversary Edition です。
SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_161968.jpg

 外見で目を惹くのは淡いグリーンメタリックのボディカラーでしょう、なんとも渋いカラーです。
 良く見るとフレームもシルバーに塗装され、ベース車両との差別化が図られています。
 ※画像はヤマハ発動機さんのHPからです。
SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_250751.jpg

SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2504936.jpg

SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2512289.jpg

 他の変更点としては、
 ・シートが専用色(形状はノーマルと同様)
 ・メーター内に「35th Anniversary Edition」のロゴ
 ・「YAMAHA」「SR」のエンブレムがゴールドに
 などなど・・・
 詳しくは ヤマハさんのホームページ でご覧下さい。


 台数限定ではなく、今年の8月31日までの受注期間限定モデルです。
 価格は 535,500円、FIとなった最新のSR、それも限定車がこの値段と考えればかなりのバーゲンプライスです。
 しかし・・・、昔ながらのSRファンの人たちは、どうしても昔のモデルに惹かれてしまいますネ。

 35周年ということは、SRのデビューは '78年ということになります。
 当時、ホンダでは CB400Fourの生産を終えており、ホークⅢが主力 、スズキではGS400が販売されていた時代です。
 400ccクラスはこの後、カワサキがZ400FXを投入し、'80年代のマルチウォーズへと突入して行きます。

 思えばそれほど昔の話ではない?のですが、SRというと、なぜかビンテージバイクの代名詞になっています。

SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2144297.jpg

 SRというと、ドラムブレーキ がクラシカルなイメージを増幅させますが、発売当初はディスクブレーキでした。


SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2543818.jpg

 そして、一時期はスポークホイールではなく、キャストホイールを装着したSPシリーズも併売していました。


SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2202985.jpg

 それがなぜかSRXが販売された時に('85年)、よりレトロなドラムブレーキへと退化し、ホイールもスポーク(19→18インチ)に落ち着いたのです。メーターの文字盤が白になったのもこの頃からです。

 ヤマハの思惑としてはSRユーザーをスムーズにSRXへ移行させるための差別化だったと思いますが、絶版が噂されるとじわじわとSR人気が再燃し、販売を打ち切る事が出来なくなり、後継機種としてリリースしたはずのSRXと併売するという異例の事態となります。

 その後は折からのバイクブームの陰りもあり、一定のニーズ確保したSRに対し、SRXは600が7年間、(400は12年間)でその生涯に幕を下ろします。



SR400 35周年記念モデル販売_a0279883_2284888.jpg

 SRはその後もカタチを変えることなく(あまりの人気で変える事ができない?)売れ続け、2008年に30周年記念モデルを出し一時生産を終了しますが、翌2009年にはFI化され見事に復活を遂げます。



 こうして見るとヤマハがいかにSRを大切にしているかが分かります。 SRはもともと美しい曲線を持つバイクですが、長く作っていると更にカッコ良く見えてしまいますね。

 構造のシンプルさはカスタム素材としてもってこいですが、単気筒ならではの乗り味は、近年で最も “単車” という言葉が似合うバイクだと思います。

 以前、友人のSR500を試乗した時のこと、 それまでリッターマルチを乗り継いでいだ私にとって、「今さらこんな耕運機みたいなバイク・・・」 と上から目線で乗った訳ですが、クラッチをつないだ途端、そのイメージは崩壊しました。 何かに引っ張られるような強烈なトルクは、あたかもピストンの上下動が路面を蹴るのと直結しているような錯覚を覚えるほど。 内臓に響く激しい振動は、乗り手の五感に “どうだ、もっと操ってみろ” と訴えかけてくるようでした。 「これこそ本当の単車だ」 と考えを改めさせられました。

 
 「ダッ・ダッ・ダッ・ダッ」 というシングルならではの乗り味を求めるのであればSRです、それも500はケタ違いにトルクが厚いです。

  SR、私も以前から欲しいバイクの一台です。 ちなみにSRXにも同様のモノを求めて購入したのですが、こちらは低速スカスカで、3,000回転以上回していないと使い物になりませんので、購入を考えている方(いないと思いますが)はご注意ください。

 

 今回の35thアニバーサリーモデルは福島県にはまだ入荷していないようですが、実車があれば見に行きたいと思います。(^^)
by love_cub | 2013-02-15 04:03 | SRX-6 | Comments(5)

121117/第9回朝ツー

 11月17日(土) 早朝

 朝ツーの通知を、昨夜バイク仲間にメールしておきました。
 しかし、返事は芳しくなく、出走表明はゼロでした。

 ま、寒いですからね、仕方がないか・・・。まだ走れますけれどね・・・。


 外気温は自宅で4.5℃でした。
 今日は昼から雨の予報です、気温の冷え込みはさほどではありません。

 朝ツーの予定は、「6:00 プラント5大玉店」
 でしたが、多分誰も来ないと思いそのままみちゆ方面へ、今日はSRXで出発です。

 曇り空ですが、風も無くあまり寒くはありません。それとも身体がマヒしているのでしょうか。
 「今シーズンもまだまだ走れるナ」とか思って走っていると・・・。

121117/第9回朝ツー_a0279883_8583546.jpg

 みちゆから少し下った115号沿いの温度計は 「2℃」 でした。

 あれ? そんなに寒いんだ・・・。 そりゃそうですね、標高もあるし。


 路面も所々濡れており、凍結一歩手前の温度とあり、慎重に走らざるを得ませんでした。


121117/第9回朝ツー_a0279883_915687.jpg

 みちゆから上はほぼウエット状態、トンネルを越えると雪景色かな・・・。

 うーん、これ以上はリスクが高まるのでやめておこう・・・。

121117/第9回朝ツー_a0279883_93208.jpg

 やむなく降りることに・・・。
 

 みちゆから下の道路をもう一本走って帰ろうと思ったのですが、そういえば、さっきみちゆのバイクスペースに一台カブがあったことを思い出し、寄ってみることに・・・。


 じゃじゃん
121117/第9回朝ツー_a0279883_953042.jpg

 カブ90の最終型でした。

 オーナーさんを探すと・・・、あれ?見覚えのあるメットが・・・。

 なんと、あだたらカブの会のメンバーE氏でした。
 と、言うことは・・・、私の朝ツーの呼びかけで来られたのですね。

 済みません、てっきりだれも来ないと思い、集合場所にすら行きませんでした・・・、失礼。
 おまけに寝坊していましたのでね・・・、Eさんゴメンなさい!


 さて、E氏の車両ですが・・・
 
121117/第9回朝ツー_a0279883_911308.jpg

 ・スーパーカブ90 (HA02)
 ・2002年式
 ・レッグシールド&リアキャリア → リトルカブ用
 ・ベトナムキャリア、樽グリップ

 ほぼノーマルのようです。
 排ガス規制後となる最終型です、フロントブレーキはビッグドラムにつき良く止まります。
 走行距離はまだ9千㎞です、これから少しずつ手を加えて行くようです。

 バイクはもちろん私たち2台だけでした。
 何故かどんどん寒くなって来るような気がして、二人とも早々に退散いたしました。
 

 明日はカブの会のツーを予定しておりますので、今日はこれから会長とコースの打ち合わせです。


 明日18日は福島駅伝の日なので応援したいのですけれどね・・・、ゴメンなさい、心の中で応援しています!頑張って!
by love_cub | 2012-11-17 09:26 | SRX-6 | Comments(4)

121104/朝のひと走り

 11月4日(日)午前5:40
121104/朝のひと走り _a0279883_13353760.jpg

 外気温は7℃でした。

 11月上旬にしては暖かめ、天気予報もこれから快晴に向かうようです。

 いつもの装備に「ネックウオーマー、防寒手袋」をプラスして、朝のひと走りに出掛けました。


 走り出すと・・・、思ったほど寒くは無いですね。
 防寒対策と、SRXのミニカウルも効いているようです。


121104/朝のひと走り _a0279883_13521977.jpg

 このあたりの紅葉もそろそろ見納めでしょうか。


 今日はクルマも少ないです、バイクに至っては一台も見掛けませんでした。

121104/朝のひと走り _a0279883_13545295.jpg

 みちゆから115を少し上ると霧雨、路面も濡れています。

121104/朝のひと走り _a0279883_14222100.jpg

 天気は良さそうなのですが、雲が絶えず流れています。上のほうは風も強そうですね。
 今日はここまでとします。

 SRXのエンジンが完全に暖まるまで走り、みちゆで小休止。

121104/朝のひと走り _a0279883_1411287.jpg

 ・・・もちろんバイクは誰もいません。クルマも10台くらいでした。


121104/朝のひと走り _a0279883_1451750.jpg

 6:50、みちゆをあとにしました。


 家に着くころには気温も9℃になっていました、今日も風が無ければバイク日和ですね! 

 
by love_cub | 2012-11-04 14:08 | SRX-6 | Comments(4)

121027/朝のひと走り

 10月27日(土)午前5:40 朝のひと走りに出掛けました。

 気温は11℃、曇り空ですが、この時期としては比較的暖かめです。
121027/朝のひと走り_a0279883_2237765.jpg

 ついさっき冬仕様にしたSRXの試走を兼ねて出発です。



 岳温泉を過ぎ、みちゆに向かっていると次第に路面がウエットに・・・。
121027/朝のひと走り_a0279883_2238351.jpg

 ひと雨降ったのでしょうか、乾いているところはほとんどありません。
 

121027/朝のひと走り_a0279883_22382482.jpg

 みちゆ付近も結構な霧でした。


 みちゆから下に降りても乾いているのはホンの一部だけで、気を遣うライディングを強いられます。

 早めにみちゆへ入ります。上の方は霧で何も見えません。

121027/朝のひと走り_a0279883_2239194.jpg

 私の他にはバイクの姿はありませんでした。

 ほぼ同時に入ってきたレガシィの方とお話しさせて頂きました。
 BP5の2.0R SpecB、WRブルーの車体は綺麗にされておられました。
 またお会いした際にもよろしくお願い致します。



 戻る時間となり、みちゆから出ようとした時、元気のよい4miniの音が・・・、


 なんと、スーパーカブでした。
121027/朝のひと走り_a0279883_22393584.jpg

 フレームから全てツヤ消し黒で塗装されています。
 タイヤはダンロップのトレイルウイングのようです。
 そのいでたちがまるで忍のようです、タダ者では無さそうですネ。

 エンジンは88㏄、クリッピングポイントのシリンダー&ヘッドのセット、口径の大きいキャブも付いています。
121027/朝のひと走り_a0279883_22402735.jpg

 マフラーはモンキー用を友人が手曲げで加工したそうです。エキパイも塗装されています。

 ここに来ていればまたお会いしそうですね、来年はあだたらカブミーティングにもお越しください(^o^)/

 

 徐々に天気も回復し、クルマもバイクも増えてきました。
 本日は「ライダーズPIT in ふくしまスカイパーク」ですね、私も行く予定です。
121027/朝のひと走り_a0279883_2245749.jpg

 この後、帰ってSRXを洗う時間も無く、スカイパークに向かったのでした。


121027/朝のひと走り_a0279883_22452783.jpg

 SRXよ、試走おつかれさま。
 
 あ、気になっていた油温ですが、常時78~82℃で推移していましたのでエンジンも調子良かったです。
 

 サ○ンラップによるオイルクーラージャケット、コスパはかなり高いと思います。
by love_cub | 2012-10-27 22:46 | SRX-6 | Comments(0)

SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット

 おはようございます。

 10月も最後の週末です。日ごとに寒さが増しておりますが、まだ最低気温は10℃前後と、バイクに乗るには充分な気温ですね。

 しかし冬は確実にやって来ます、真っ先に出番の少なくなるSRXを少しでも快適に乗るため、寒さ対策を施しました。


≪ミニカウル装着≫
 巷には汎用のミニカウルが無数にございますが、どれもカタチがイマイチです。それは特定の車種に合わせてデザインされている訳では無いので致し方の無い所です。
 これがSRX専用品を見つけるとなると極端に少なくなります、純正オプションもありません。

 しかし、20年以上前に絶版になったSRXの外装パーツを現在でも作製している会社があります。
 THE SIMPLE (シンプル)さんです。

 経営者自らがSRXオーナーであり、FRPやカーボンで成型した外装パーツを販売しています。
 それらのパーツは精度もが高く、値段もリーズナブルであり、何よりSRX乗りのツボをおさえた商品がラインナップされています。
 私も何度かパーツを購入でお世話になりました。

 中でも気に入っていたパーツがこれです。
 
SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット_a0279883_5173888.jpg

 SRXミニカウルタイプⅢ

 シンプルさんのSRX用ミニカウルは全部で4種類ありますが、このカタチが一番純正チックで好みです。
 購入したのはこのタイプⅢが販売となった6年前で、当時乗っていたSRX(現在のは3台目)に装着しておりました。
 2台目のSRXにも付けていましたが傷を付けてしまい、現在のSRXを購入したのを機に外したままでした(やはりSRXは素のままがカッコいいです)が、気温低下には勝てず、今回装着するに至った訳です。

 効果の程ですが、装着するとしないでは全く違います。
 胸~首廻りにかけての走行風が激減します。また、整流効果によりハンドリングが安定します。気温も低いので少しでもダウンフォースが稼げた方が安心とも思います。

SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット_a0279883_518476.jpg

SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット_a0279883_5185040.jpg

 装着は至って簡単、ライトステーのボルトで留めるだけです。これには専用設計のありがたみを感じずにはいられません。

 唯一の難点としては、これを付けるとどうしてもアンダーカウルを装着したほうがバランスが良く見えることです。
SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット_a0279883_5194325.jpg

 シンプルさんではアンダーカウルも販売しており(キック用も最近リリースされた!)、誘惑に負けそうなところではあります。(^^;



≪オイルクーラージャケット?≫
 寒さ対策のもう一つがこれです。
SRXメンテ/ミニカウル、オイルクーラージャケット_a0279883_722992.jpg

 オイルクーラージャケット、・・・って、食品用ラップを巻いただけです。荒っぽい処理で失礼します。
 ・・・ちなみに暖まるとシワが伸びてキレイになります。 ・・・そういう問題ではない?

 先週乗った時、オイルがなかなか暖まらなかったのと、エンジンの回りが鈍かったので、エンジンオイルが冷えすぎていたのかなと感じていました。
 まず冬場はこんなに冷えるオイルクーラーはいらないと思います。(夏場はこれでも間に合いませんが)

 取り外すのも面倒なのでラップで巻いてみました。耐熱性は・・・、レンジに耐えるので問題無いと思います。

 まずはこれで様子を見てみましょう。



 さてさて、これで本日の試走に楽しみが出来ました。(^^)
by love_cub | 2012-10-27 05:20 | SRX-6 | Comments(2)

121021/朝のひと走り

 10月21日(日) 朝のひと走りに出掛けました。

 午前5:10、気温は12℃、 最近出番の少なかったSRXで出発です。
121021/朝のひと走り_a0279883_713351.jpg

 メーターだけ点灯させたので真っ暗ですね、済みません。


 約一ヶ月ぶりの始動ですが、すんなりとキック5発で掛かりました。(^^)


 ガソリンを満タンにし、みちゆ方面へ向かいます。
 私が給油を終えた時、スペンサーカラーのCBが入って来ました、行き先は一緒かな?
121021/朝のひと走り_a0279883_7151968.jpg

 私のSRXの総走行距離は、スタックへ換装前の2万4千㎞をプラスしますので、約3万㎞といったところです。
 エンジンは腰上が3つ目です、熱には弱いですがシングルにしては良く回ります。
 そのエンジンを受け止める車体は、コーナリングでたわみを感じさるものの必要にして充分、素直な回頭性は非力なSRXにとって最大の武器ともいえます。
  車検証は改造申請により、乗車定員が1名になっております。



 さて、昨日と同じ撮影ポイントでパチリ
121021/朝のひと走り_a0279883_7171980.jpg

 日の出は終えたようですが、雲に隠れているようです。


 油温も70℃前後になってきたので、アクセルを開けてみることに。
 一度土湯温泉街まで下ってから折り返し、スカイラインを目指します。

 でも、いまいちエンジンが回りません・・・。いや、回るのですが回転上昇が鈍いです。
 オイル交換時期かな・・・、そろそろ前回から1,000㎞だからなぁ・・・、期間も経っているし。

 あまり無理をさせずに走りました。
121021/朝のひと走り_a0279883_7263564.jpg

 スカイラインを目指そうと思いましたが、風が強いです。
 上のほうは霧で見えませんし、路面も濡れ始めました。


121021/朝のひと走り_a0279883_7281858.jpg

 やむなく断念、下りることにしました。



 みちゆも風が強いです、さすがにクルマも人影もまばらです。

 バイクは一台、FZ-1フェーザーが停まっていました。
121021/朝のひと走り_a0279883_7301235.jpg

 フルカウルのフェーザーって初めて見ました。ハーフカウルしか見た事が無かったので別のバイクに見えました。

 お話を伺うと、昨年購入したばかりとか。キレイにされています。
121021/朝のひと走り_a0279883_7331490.jpg

 カスタムはマフラー交換のみとのことです。
 国内仕様とはいえエンジンはYZF-R1と同じですからね、遅いわけはありません。

 話をしているうちに、実はご近所さんだったことが分かりました。お互いにちょっとびっくり。(^^)

 息子さんもバイク(大型)に乗られているらしく、実は息子さんの影響でこのフェーザーに乗られるようになったそうです。
 親子揃って共通の趣味っていいですよね、私の息子も乗るようになるかな?


 さて、そろそろ戻らなければならない時間です、みちゆを後にしました。
 ここでご近所さんと会うとは思いませんでした、またお会いした時はよろしくお願いします。(^o^)/

 私がみちゆを出るとき、入れ違いで福島@アフリカさんが入って来ました。 スカイライン行ったんだ・・・、何時起き?
 トレックフィールドのバッグの件で色々伺いたかったのですが、また次回ですね。


 今日は風が無ければ気持ちよく走れました、気温も上がりそうで絶好の行楽日和になりますね!

 スカイライン、安達太良山は紅葉狩りで大混雑でしょうね。 行かれる方、どうぞお気を付けて。
by love_cub | 2012-10-21 07:50 | SRX-6 | Comments(2)

120916/第8回朝ツー

 9月16日(日)、3連休の2日目です。

 今年8回目となる朝ツーを招集しました。

 待ち合わせ場所の「PLANT5大玉店」に行ってみると・・・、

 じゃじゃん!
120916/第8回朝ツー_a0279883_175582.jpg

 この日は4台でした。

 ・AB氏(あだたらカブの会)/KH250(北米仕様) 
 ・E藤氏(あだたらカブ会)/CB750K('80)
 ・TW氏(無所属)/GPz900R(A8?)
 ・私(あだたらカブの会)/SRX-6('86)

 今回初見のバイクが2台ありました。
120916/第8回朝ツー_a0279883_17111265.jpg

 ・E藤氏のKH250と、AB氏のCB750Kです。

120916/第8回朝ツー_a0279883_1712957.jpg

120916/第8回朝ツー_a0279883_17503112.jpg

 青いKHは珍しいのではないでしょうか。
120916/第8回朝ツー_a0279883_17123845.jpg

 E藤氏のKHは北米仕様特有のコーションプレートもありました。
 メーターは400用の180㎞/hメーターに交換してありました、本来ならマイル表示なのでしょうね。


120916/第8回朝ツー_a0279883_1716412.jpg

 AB氏のCB750K、エンジンがDOHCとなった最初の型です、この直後にCB750Fシリーズになります。
 あまり乗ってあげられないと言っていたので、これからじゃんじゃん朝ツー行きましょうね!


 さて、私の寝坊で15分遅れてしまいました、松川方面からみちゆへ行く予定でしたが、ちょっと早めるため岳下から登ることに。

 私のSRXが先導し、最後尾は煙幕の術の使い手、KH250のE藤氏が務めてくれました。

 今日はちょっと曇り空ですが、気温は高く、また暑くなりそうな予感です。

 
120916/第8回朝ツー_a0279883_17235254.jpg

 みちゆに着くと・・・、ありゃりゃ・・・、ほぼ満車ではないでしょうか。

 バイクが30台、それらしいクルマも同じくらい、あとはキャンパーや本来の道の駅利用者で駐車スペースを探すのが大変です。
 ううむ、恐るべしみちゆ・・・。まだ6時だというのに続々入ってきます。
 
 さらに気付いたのは「日産セレナ」が多いことです、それもカスタムセレナが多い。きっとオーナーズミーティングがあるのでしょうけれど、情報は仕入れておりません。

 昨日もお会いしたyoshidonさんは、RX-7で、福島@アフリカさんはCRF250で来ていました。

 アフリカさんのCRF、ちょっと跨らせていただきました。なんと!これが新車で36万円くらい(車両本体)で買えるそうです。
 うーん、私が中古のセローを買って迷宮入りしていることを考えると・・・、何とお得な乗り物なのでしょうか。
 インジェクションだし、良く動く倒立サスだし、DOHCだし・・・。安物買いの銭失いの私、ちょっと後悔してしまいました・・・。

 最近ご無沙汰だったさんともお会いできました、慧さんもオフ車を買ったとのことで(納車はまだ)、装備品のことでいろいろと初心者ならではの会話を楽しませていただきました。

 あと、写真はありませんが、カブミーティングにもお越しいただいた“106”さんもお越しでした。
 この日はライムグリーンの250TRでした。直接お話しするのは初めてだったのですが、大玉村にもお知り合いがいるとのことで、みんなどこかでつながっているのを実感しました。突然名乗りもせずにお声掛けしてしまって失礼いたしました。

 
 もう7時頃には、みちゆミーティング会場となっておりました、先に帰ると言っていたyoshidonさんもあまりの知り合いの多さに帰るタイミングを失ってしまったようです?

 みちゆミーティングはまた明日の楽しみとして、この日は7:30に帰りました。
by love_cub | 2012-09-16 17:44 | SRX-6 | Comments(0)

120817/朝のひと走り

おはようございます。

今日は仕事が休みだったので、朝のひと走りに行ってきました。

120817/朝のひと走り_a0279883_835894.jpg

夕焼けではありません、5:00だったので、太陽がだいぶ登ってしまいました。


朝からだいぶ蒸し暑いです。 涼を求めてスカイラインヘ。

120817/朝のひと走り_a0279883_864828.jpg

磐梯山周辺は、快晴とまではいかないようです。

120817/朝のひと走り_a0279883_884368.jpg

露出オーバー気味でした、せっかくの風景が飛んでしまいました。


やはりスカイラインはひんやりしていて気持ち良いです。

120817/朝のひと走り_a0279883_0373252.jpg

途中何回か撮影したので、油温が上がり気味でした。許せよSRX!

120817/朝のひと走り_a0279883_0375551.jpg

浄土平の駐車場にはバイクが見当たりません。

入口付近にNinja250が一台停まっていました。
オーナーさんが話しかけてくれました。仙台の学生さんで、何と私の母校なので、後輩にあたります。
今日は午前3時に起きてここを目指したそうです。スカイラインは2回目とか。
最近の若者のバイク離れが良く話題になりますが、こうして自分の半分ほどの歳の若者がバイクに乗っているのを見ると嬉しい気持ちになります。

これから喜多方で朝ラー、その後はスカイバレーを通って山形へ、3県を走る予定だそうです。

他にもトライアンフのスクランブラーの方がいらっしゃいましたがお話できませんでした。また会えるかな・・・。

実は最近トライアンフ(Daytona675)が気になるのです。
セル一発で目覚め、下から上までパワフルなエンジン、軽量な車体、良く効くブレーキ・・・。
SRXは好きなのですが、やはり最新のモデルにも乗ってみたいという浮気心が・・・・。
性能に関しては目からウロコなのでしょうね、きっと。


この後、みちゆに下りましたが、あまりの暑さにすぐ退散しました。
バイクはZRX1100とモトグッチのV7レーサーが停まっていました。モトグッチは一度お見かけした方かな・・・。カッコ良かったです。


今日は午後から雨のようですが、それまでどこへ行こうかな?
by love_cub | 2012-08-17 08:33 | SRX-6 | Comments(2)

120811/第6回朝ツー

 男子サッカー惨敗でしたね、残念な結果に終わりました。
 後半は朝ツーに出発したので観ませんでしたけどね・・・。

 4:40にSRXを出しました。
120811/第6回朝ツー_a0279883_1013230.jpg


 さて、 今年6回目となる朝ツーを招集しました。集合場所に行ってみると・・・。

 じゃじゃん!
120811/第6回朝ツー_a0279883_0341549.jpg

 エストレヤRSで登場したのは E氏です。

 E氏とは、このブログを通じて知り合いました。
 この日は初対面とあり、ちょっとドキドキでした(^_^)

 ホンダとカワサキのバイクが好きというE氏は、他にも
 ・ゼファー750、KH250
 ・CBX125、ゴールドモンキー、カブ(C50)
 などを所有している根っからのバイク好きです。

 なお、嬉しいことに、あだたらカブの会へもご入会くださいました!

 今回、個人的に朝ツーのお誘いをしたところ、快くご参加くださいました。


 天気もまずまずなので、母成グリーンライン →スカイラインを目指すことに。

 エストレヤの現行型は、グレードが「エストレヤ」一本に統一にされ、インジェクション化されています。
 そのレトロモダンなデザインで、SRのように長く造られ続けるバイクになるといいですネ。


 母成グリーンライン →中ノ沢温泉 →115号

 115号は道路の補修も終わり、走りやすくなっていました。

 そのまま一気にスカイラインへ。
120811/第6回朝ツー_a0279883_10183043.jpg


 浄土平に着くと、待ち合わせていたATOMO氏が既に到着していました。
120811/第6回朝ツー_a0279883_032264.jpg

 ATOMO氏、今日はZ1です。
 このZ1、とても綺麗です。なお、車台番号は初期も初期の100番台!それもかなり前半です。

 私はあまり詳しくないのですが、ちょっと訊いたところでは・・・
 ・車台№とエンジン№は1番違い
 ・無番マフラー
 ・スイッチの文字が角文字

 ・・・と聞いただけで、ピンと来る人にはかなり貴重なZ1だということが分かるのでは?
 とにかく、状態の良いZ1を保存用ではなく、ちゃんと整備して乗っています。
 一時期はZ1を2台所有(もう1台も500番台!)していましたが、これ1台に絞ったそうです。

120811/第6回朝ツー_a0279883_0344420.jpg

 スペアの外装を昨年塗ったばかりだとか。(オリジナルは保管中)
 なお、このオレンジ色の純正色はメタリック入りだとのこと、今までソリッドだと思っていました。 もちろんその事を理解している塗装屋さんを探して塗ってもらったそうです。

120811/第6回朝ツー_a0279883_035569.jpg

 サイドカバーもとても綺麗です。ほぼ純正と見紛う仕上がり。実際に純正塗装と並べても見分けがつかないそうです。

120811/第6回朝ツー_a0279883_0352295.jpg

 ずっと話込んでおられたBMWのR1200Rの方も、“雰囲気のあるバイクだねぇ”と。


 ATOMO氏、先週はゼファー1100でしたが、Z1のほうが軽く登って来られたとのことです。

120811/第6回朝ツー_a0279883_10174253.jpg

 しばらくするとボルティのK氏も登場、今回は4人でした。

 今日はZ1に話題の全てを持って行かれてしまいました。でもホントに味のあるバイクです。

 この後、道の駅つちゆに降りました。
 もう7:30を回っていたので、常連さん達はおりませんでした。

 降りてくる時に、ATOMO氏が“ガス欠”気味というので、最寄りの岳のGSまで更に降りることに。
 
 無事GSに到着し、解散としました。 皆さんお気をつけてお帰りください。
 Eさん、いろいろ連れ回して済みませんでした。


 家に帰ってまたサッカーを観ましたが、やはり前半のgoalで観る気が・・・。
by love_cub | 2012-08-11 10:32 | SRX-6 | Comments(0)

120729/朝のひと走り

7月29日(日)
天気も良いことなので、朝のひと走りに。

先週、SRXのサイレンサーを壊してしまいましたが、応急措置を施したので、調子をみてみるために試走です。
120729/朝のひと走り_a0279883_19263012.jpg


5時前に出発、気になるサイレンサーも・・・、大丈夫そうです。
ならば、めざすはスカイライン。

120729/朝のひと走り_a0279883_19285514.jpg

ちょっと油温が上がり気味だったのが気になります。

駐車場には登山の方がたくさんいらっしゃいました。

バイクはNinjaが一台、しばらくしてZX-12Rの方がやってきました。昨日もお見かけした方でした。

この日は家族で出かけるため、6:30頃には帰らなければなりません。

120729/朝のひと走り_a0279883_1933140.jpg

早々に浄土平を後にしました。

120729/朝のひと走り_a0279883_19341150.jpg

帰り道、霧が濃かったですが、幻想的な景色だったので、一枚。
携帯のカメラなので写りは良くないですね。

みちゆに寄ろうかと思いましたが、帰宅時間ギリギリだったため、スルーしてしまいました。
バイクも多かったです。駐車場一番上のセローはyoshidonさんだったと思います。挨拶もせずに失礼しました。

帰って軽くSRXを洗車し、家族と朝食、出発しました。
by love_cub | 2012-07-30 19:38 | SRX-6 | Comments(0)