人気ブログランキング |

カテゴリ:SRX-6( 53 )

130720/磐梯吾妻スカイラインへ

 7月20日(土)
 朝から曇りの天気でした。

 午後、少し時間ができたので久しぶりにSRXで出掛けてみました。
 
130720/磐梯吾妻スカイラインへ_a0279883_22412959.jpg

 エンジンが暖まると少しタペット音が気になりました、今度調整してみます。(^^;

 普段は早朝しか乗らないSRXですが、今日は気温も低くエンジンの調子は良いです。
 「弾かれるような」 と言うと大げさ過ぎますが、この小さな車体がもたらす推進力は久しぶりに味わうと「おっ」と感じます。 特に3~5千回転あたりの回転の上昇と加速感はマルチでは出せない一発の爆発力が魅力です。

 今まで何台かバイクを乗り継ぎましたが、乗った瞬間に「これだ!」と思わせるバイクは数えるほどです。 私にとってその一台が単気筒ではSR500(SRXじゃないのかよっ!)でした、人間の五感に訴える振動とトルク、これがバイクだよな・・・と感じ、気付けばそれ以来乗り継いだバイクはすべて単気筒でした。
 もちろんSRXも大好きで気に入って乗っているのですが、・・・やはりSRは気になる一台なのです。


 土曜の昼下がりの割には行き交うバイクは少なく感じます、目指すはみちゆ・・・ではなく、スカイライン。
 土湯温泉側からの道路の通行止めが7月19日までだったと記憶していたので、早速向かってみた訳です。

 R115からの進入口、通行止めのバリケードが撤去されています。 うむ、確かに通れそうです。
 さすがにこのあたりまで来ると涼しいを通り越して肌寒さを感じました、それもそのはず、メッシュジャケットで来てしまったのです。これはチョイスミス、陽は照らず、このままスカイラインに行くのは適さない格好かもしれません。

 さて、通行止めだった区間まで来ると、あれ?工事車両と作業員さんが?工事終わって無かったの?
 片側交互で通れることは通れるのですが、ダート区間、それも砂利ではなく土でした。ちょっとロードバイクには厳しいかな、分かっていれば通りませんでした。来週には舗装されているかな。(^^)

 スカイラインに入ると、これまた気温が低くなりました。 この日は自転車の方が多く、トランポでゲートまで運んできて、そこから頂上(または高湯側?)を目指すロードレーサーがずいぶんと走っていました。自転車だと丁度良い気温だったと思います。それにしてもこんな上り坂をおつかれさまです、バイクで抜いていくのが申し訳ない罪悪感に陥りました。(^^;

 しかし、クルマもバイクもほとんどすれ違いません、規制でも掛かっていたのかな・・・。
 「双竜の辻」まで行って引き返すことにしました。
130720/磐梯吾妻スカイラインへ_a0279883_2321270.jpg

 猪苗代湖は見通せるのですが、上は厚い雲に覆われていました。 気温も上がらずメッシュジャケットでは風邪気味の私にはここが限界・・・。

 帰りは箕輪側に降り、トンネルを通って戻って来ました。
 スカイラインでは速度が上がらず80℃を越えていた油温も、みちゆに来る頃には60℃前後とだいぶ冷えました。 気温が気温でしたので・・・。

130720/磐梯吾妻スカイラインへ_a0279883_2329394.jpg

 みちゆにて、15:20頃です。
 バイクは結構多かったです、私は停めるところが無く、出口側の砂利へ停めました。

 寒さのため迷わずHotコーヒーを買いに自販機に走りました。 しかし、来る人来る人(ライダーは)Hotを買っていました。(^^)

 明日は天気も良さそうですね、出掛ける方はどうぞお気をつけて!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-07-20 23:37 | SRX-6 | Comments(2)

130609/朝のひと走り

 6月9日(土) 5:30
 朝のひと走りに出掛けました。

 天候は晴れ、 気温は13℃でした。
 日中は30℃まで上がる予報ですが、早朝走るには夏の装備はまだ早いですね。

 今日はTW氏からお誘いを受けていました、天気も良さそうなのでスカイラインを目指すことに。
130609/朝のひと走り_a0279883_1923937.jpg

 天気は良かったです、でも吾妻山方面はかすんでいました。



130609/朝のひと走り_a0279883_19243941.jpg

 土湯トンネルを抜けると気温が3℃は違いますね、“冷っ”としました。

 模様もあまり良くないようです、途中まで行って引き返すのも悔しいので、今日はここで戻る事に。
 ちょっと軟弱思考な二人でした。(^^)


130609/朝のひと走り_a0279883_1929284.jpg

 みちゆから下はとても天気が良かったのですけれどね、今日はみちゆでまったりすることにします。


 みちゆの駐車場に入ると、声を掛けて来る方がいました。
 おぉ!私のSRXの前オーナーT木さんではないですか!
 そういえば、去年もここで偶然お会いしました。

 リアホイールをコンバートしたことを瞬時に見抜いておられました、さすがです(^^)
 あまり綺麗にしていないので、見られるのが申し訳なかったというか、なんか照れくさい感じです。

 でもこうして譲って頂いた方とお会いするというのは貴重なことですね、SRXがつないでくれた縁かもしれません。

 T木さん、当時(6年前)はバイクを降りると言っていましたが、GSF1200をお乗りです。それも鍛造アルミやチタン管など、しっかりカスタムされていましたよ! (^^)

 ここを走っているとまたお会いすることと思います、いつ見られても恥ずかしくないようにSRXも綺麗にしなくちゃと思った次第です。(^^;)



 さて、では駐車場ウオッチを・・・
130609/朝のひと走り_a0279883_19412497.jpg

 入れ替わりが激しかったですが、バイクは常に10台はありました。


130609/朝のひと走り_a0279883_19424759.jpg

 遠くにはフェラーリが4台鎮座しています。
 遠くて良く分かりませんが左から
 348ts、 348tb、 512TR、 テスタロッサ かな?


 バイクのほうは・・・と、
130609/朝のひと走り_a0279883_19471513.jpg

 みちゆマスター yoshidonさん、今日はCB750です。
 久しぶりに見ましたが、新車より綺麗な状態です。 見習いたい・・・、


 そして見覚えのあるカブが一台・・・
130609/朝のひと走り_a0279883_19473514.jpg

 須賀川からお越しの gyuさん、 先週はZRX1200でいらしていましたネ。

130609/朝のひと走り_a0279883_19475184.jpg

 各部の色目合わせなど、細部をリファインし、統一感を更に向上させておられました。余念がありませんね。
 チューニングマフラーでも、このタケガワのスーパーサイレントは静かでした。


 yoshidonさんとgyuさん、一泊カブ弾丸ツーの打ち合わせをしておりました。
 楽しそうですね、私も一口乗せていただこうかな!(^^)


 こうしてみちゆの朝のから各々の一日が始まるのでした。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-09 20:50 | SRX-6 | Comments(4)

130601/朝のひと走り

 6月1日(土) 5:30
 晴れ、 12℃
 東北六魂祭も天候に恵まれそうです。 まだ梅雨には突入して欲しくないですね。
130601/朝のひと走り_a0279883_795870.jpg

 久々に抜けるような快晴でした。 早速山へSRXを走らせます。


130601/朝のひと走り_a0279883_7102723.jpg

 今日は寝坊してしまいました、スカイラインへ行く予定でしたが、時間が無く野地温泉へ行くルート(現在工事中)で行けるところまで進むことに。


130601/朝のひと走り_a0279883_7135129.jpg

 もう残雪も僅かですね。 早朝はまだ肌寒いものの、新緑があり気持ち良く走れます。


130601/朝のひと走り_a0279883_7144411.jpg

 通行止めの箇所まで来てみました。
 この場所、雲海のベストショットを狙えるところで、よく車を停めて撮影する人を見掛けました。危なかったのですね(^^;)


130601/朝のひと走り_a0279883_23174712.jpg

 現在通り抜け不可なのでクルマは一台も通りませんでした。


130601/朝のひと走り_a0279883_7183033.jpg

 福島方面はうっすらと霧がかかって見えますが、天気は良さそうです。


130601/朝のひと走り_a0279883_7203499.jpg

 撮影中、常連さんたちをお見かけしました、きっとみちゆでもクルマやバイク談義に花が咲いていることでしょう。(^^)
 
 本日は時間がなく、みちゆで休憩はせずに帰りました。 バイクは10台以上来ていましたね。
 明日こそは早起きしたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-06-01 07:24 | SRX-6 | Comments(4)

130525/朝のひと走り

 5月25日(土) 4:30
 朝のひと走りに出掛けました。

 今日はSRXで出発です、
 2週間前に電装がダウン(レギュレターのコネクターが熱で溶けて端子が脱落)し、修理したところです。

130525/朝のひと走り_a0279883_17235985.jpg

 朝もやでくっきりとはいきませんが、安達太良の稜線です。


130525/朝のひと走り_a0279883_17245841.jpg

 今日も天気は良いはずなのですが雲が多めですね、気温も9℃と低めです。


130525/朝のひと走り_a0279883_17304845.jpg

 県146号を母成グリーンライン方面へ走らせます。


130525/朝のひと走り_a0279883_17334180.jpg

 母成グリーンラインにて、
 どこを走っても新緑の季節で気持ち良いですね。

130525/朝のひと走り_a0279883_1827969.jpg

 母成峠は気温が低かったです、グローブの指先がかじかみます。
 でも油温は上がらず、エンジンには良かったのですけれどね。(^^)


130525/朝のひと走り_a0279883_17353362.jpg

 磐梯山も朝日に浮かびます。


130525/朝のひと走り_a0279883_17405697.jpg

 R115に出て、スカイラインを目指します。
 土湯温泉側(県30号)が工事中のため、横向温泉側からしかゲートインできません。


130525/朝のひと走り_a0279883_1749613.jpg

 標高1,400m付近にて、 猪苗代湖も薄っすらと見ることができました。
 このとき5:40頃、さすがにクルマは3台しか見掛けませんでした。

 しかしスカイラインの道路は荒れています、凹凸が凄まじいです!
 バイクは特に注意してください。

 浄土平へは向かわず、途中で引き返すことに。


130525/朝のひと走り_a0279883_1751494.jpg

 土湯峠の下は雲海です、福島市内もモヤが掛かって見えました。


 6:30、 みちゆでひと休み
130525/朝のひと走り_a0279883_17544063.jpg

 二輪も四輪も、常連さんたちの憩いの場となっていました。(^^)


 あれ・・・このクルマは・・・、
130525/朝のひと走り_a0279883_17565786.jpg

 さんでした、カブ友の新年会以来です。(^^)
 一緒にいらしたのはなべぞさん(S2000)、ゾルゲさんの弟さん(R1200GS)でした。

130525/朝のひと走り_a0279883_1814663.jpg

 慧さん、走行会へ向けアルミとタイヤを新調です。 265は太っ! 車庫入れ大変そうです。(^^)

130525/朝のひと走り_a0279883_1844142.jpg

 ブレーキマスターのストッパーというのかな? タワーバーのステーでマスターの先端を押さえます。タッチが全く違うとのことです。


130525/朝のひと走り_a0279883_187476.jpg

 そろそろ帰ろうとしたとき、2台のロータリーサウンドが。
 みちゆマスターyoshidonさんRX-7と、 KOBさんRX-8です。

 ちょうど「今日は来ないね~」と噂をしていたところへ、期待を裏切らない登場でした。(^^)
 スカイラインまで登っていたそうです。


130525/朝のひと走り_a0279883_18161450.jpg

 こうして、みちゆのいつもの風景となりました。
 私はここで帰り足、皆さんは情報交換を楽しんでいましたよ~ (^^)
 

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2013-05-25 18:24 | SRX-6 | Comments(2)

130429/朝のひと走り

 4月29日(月) 5:00
 晴れ、 気温5℃

 思ったほど気温が上がりませんでしたが、天候は良さそうです。
 昨日に引き続き、朝のひと走りに出掛けました。

 今日は友人のTW氏が一緒に走ってくれると連絡がありました。
 待ち合わせまで時間があったので、みちゆ付近まで行ってみました。
130429/朝のひと走り_a0279883_19185070.jpg

 いつもの撮影ポイントで、ちょうど日の出でした。

130429/朝のひと走り_a0279883_19193265.jpg

 静かな朝、天気も良くなりそうです。



 大玉村のプラント5で待ち合わせ、まずは道の駅安達まで。
 途中の温度計は8℃、昨日より3℃高いのですが、まだ冬の装備が必要です。

130429/朝のひと走り_a0279883_1920678.jpg

 TW氏、ゴールドウィングで登場です。
 革ジャンにジーンズと軽装ですが、寒くないんでしょうね。


 ~松川~水原~R115でみちゆを目指します。


130429/朝のひと走り_a0279883_19255675.jpg

 今日は山の上も快晴のようです。

 
130429/朝のひと走り_a0279883_19322522.jpg

 みちゆの上からはところどころウエットでした、ここで引き返します。


130429/朝のひと走り_a0279883_193466.jpg

 みちゆの駐車場も賑わっていましたよ。

130429/朝のひと走り_a0279883_1935293.jpg

 バイクはZX-12Rが3台、更に1台後から来たので4台が勢ぞろいでした。


 
130429/朝のひと走り_a0279883_19352558.jpg

 昨日もいらした四輪の常連さんたち、ちょっと遠くのクルマを囲んで談笑しておりました。


130429/朝のひと走り_a0279883_19263625.jpg

 フェラーリ 512TR
 当時のフェラーリのトップモデルです。

130429/朝のひと走り_a0279883_19284183.jpg

 テスタロッサの後継となる512TRですが、デザイン上の見分けは私にはできませんでした。

130429/朝のひと走り_a0279883_19294034.jpg

 純正ホイールが大径化されていたのでTRと気付く程度で、エンブレムを見るまで確証が持てませんでした。
 
 芸術品のように美しいボディと官能的な12気筒エンジン、
 当時のスーパーカーのトップに君臨し続けたモデルだけに迫力は充分ですね。

 しかし昨日のF40に引き続き、普通にスーパーカーが集うみちゆって凄いですね。


 7:00過ぎにみちゆを後にしました、帰り道、カブ集団(1台はモンキー)が登って行きました。5~6台だったかな、先頭が白のカブ110、チューニングされたC100は昨年カブミーに参加頂いた こぉーとさん だったと思います。

 ツーリング日和ですからね。 私もこの後、あだたらカブの会のツーリングに出掛けました。
by love_cub | 2013-04-30 19:36 | SRX-6 | Comments(4)

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン

 4月28日(日) 5:00
 晴れ、 気温6℃

 昨日は天候不良により断念した朝駆けですが、今日は大丈夫でしょう。

 でも少し路面が濡れているな・・・、どうやら夜中に降ったようです。

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_17302826.jpg

 SRXのリア廻りを換装してから初の走行です、何事もないことを祈って出発です。


 まず向かったのは、
130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_1732578.jpg

 今月オープンしたばかりの 道の駅安達(下り線) に到着、

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_1741963.jpg

 先客はスーパーカブ・カスタムが一台、何と市川市(千葉県)ナンバーでした!
 オーナーさんとはお会いできませんでしたが、荷物とワイヤーロックから、ここで宿泊?したようです。 旅カブの感じがぷんぷんしてカッコ良いですね、やはりこういった使われ方がカブ本来の姿でしょう。
 連休を利用して東北一周をされるのかな? お気をつけて!


 さて、昨夜バイク仲間に声を掛けておいたのですが、所定の時間になっても誰も現れませんでした。
 ちょっと時間が早かった(5:30)かな? それとも寒かったから?
 おそらく両方でしょう。(^^)


 時間ももったいないので5分待って出発しました。

 ここから 松川 ~水原 ~アンナガーデン ~R115 ~みちゆ
 のコースにします。

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_17463527.jpg

 松川PA脇の桜、数本が遅い満開を迎えていました。 交通量は下りが多めでした。



130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_17514992.jpg

 水原よりみちゆ方面を望みます、うーん、だいぶ雲が厚いな・・・。
 昨日吹雪いていたようなのでちょっと心配になって来ました。
 でもね、ここでこれだけ天気が良いので大丈夫でしょう!

 
 ・・・と、思ったのですが、115号を快調に登っていくと・・・、

 みちゆ1㎞手前の下りになる区間、突如路面が濡れ始め、わだちに白い物が浮いているでなないですか!
 え? 雪? 凍結?

 一瞬「やっちゃった!」 と思いましたが、融雪剤でした。
 なんとか事なきは得たのですが、ヒヤヒヤしました。

 この後、みちゆから上に登ったのですが、濡れている区間のほうが多く、途中で引き返すことに。

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_182822.jpg

 上は何か降っているようですね、・・・雪かな。


 一往復し、SRXの足廻りに異常が無いことを確認し、みちゆで一休みすることに。

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_1841931.jpg

 やはり常連さんはいらっしゃいました。(^^)
 yoshidonさん、今日は四輪ですね。


130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_186854.jpg

 FZS1000フェーザー の方とお話ししました。
 トンネルの手前まで行かれたそうですが、道路脇には雪があって引き返してきたそうです。・・・やっぱりね。

 その他、会津から来た!GSF1200の方ともお話ししましたが、やはり猪苗代側は雪かみぞれだったそうです。良くご無事で・・・。


 そこに一台、BMWのようですが、結構カン高いエキゾーストが。
130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_18152385.jpg

 BMW R1200GS でした。 人気あるんですよね。
 生涯最後のバイクに選ぶ方も多いと聞きます。私も気になっているバイクの一台です。

 オーナーさん、降りるなり常連さんのほうへ・・・、 皆一斉に 「あ、ゾルゲさん!」

 いつもはVFR800をお乗りのゾルゲさんですが、私はピンと来ました。
 実はこのGS、ゾルゲさんのお父上のバイクでした。

 ゾルゲさんとは一度林道ツーでご一緒したことがあるのですが、どちらかと言え父親のT田さんの方にお世話になる機会のほうが多く、最近GSを購入したとの噂は訊いておりました。

130428/朝のひと走り SRXシェイクダウン_a0279883_18305773.jpg

 ETC、純正ナビ、グリップヒーター、パニアケース とフル装備です。
 もちろんABSも標準です。

 車体は日本人サイズではありませんが、引き起こしは軽く、特にリアサスペンションの良さはいつまでも乗っていたくなるほど秀逸だそうです。 荒れた路面の高速&長距離移動はこれに敵うバイクはありません。 う~ん、今度試乗させてもらおうっと!


 なかなか陽も射さず、気温も上がらないため帰り足とすることに。
 ゾルゲさんと途中まで一緒に走りました。 前走らせたら付いて行けないんだろうな・・・。


 融雪剤の洗礼を受けたSRXは、家に帰って洗い落としてあげました。
 明日も走れるといいな!
by love_cub | 2013-04-28 18:47 | SRX-6 | Comments(2)

130427/朝のひと走り…おあずけ

 4月27日(土) 5:00
 小雨、 気温5℃

 昨夜までの天気予報だと、晴れで気温も10℃近かったはずなのですが・・・、

130427/朝のひと走り…おあずけ_a0279883_5571835.jpg

 仮組みを終えたSRXの出番はおあずけとなりました。

 今日は村の小学校の運動会です、決行することになりました。
 グラウンドコンディションはいまいちだと思いますが、これから快晴に向かう予報です。


 しかし、ゴールデン・ウイーク初日からガクッと来る天気でした。
by love_cub | 2013-04-27 06:04 | SRX-6 | Comments(6)

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥

 
 先日から行っていたSRXの足回り換装、完成間近と伝えましたが、じつはあれから作業がストップしています。

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_3161597.jpg

 原因はブレーキ関係です。

 今回、ブレーキホースも新調したのですが、そのブレーキホースのバンジョーに穴が開いておりませんでした。(いわゆる商品欠陥・・・実話です)


 チェーンラインを補正し、ホイールも仮組みを終え、シェイクダウンを目前にしていた時のことでした。

 組み立ての最後にブレーキのエア抜きをしようと準備に取り掛かっていました。
 ・マスターのリザーバタンクから古いブレーキフルードを抜き、
 ・新しいブレーキフルードを注入、
 ・まずマスター内のエア抜きを開始したところ・・・

 エアが抜けた途端、いきなりストロークしなくなりました、いわゆるパンパン状態です。
 キャリパーのニップルを緩めエア抜き状態にしても同じです。

 おかしいな・・・マスターの中で何か噛んだかな・・・、

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_317279.jpg

 ここでバンジョーを疑う訳もなく、真っ先にマスターをバラしました。
 「手間が増えたな・・・、でもマスターのO/Hなんてやっていなかったから丁度良い機会かな・・・」
 と、前向きにとらえ、分解してみることに、

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_3173658.jpg

 ブーツの中は積年の汚れでパンドラの箱状態、たまには分解してみるものです。(^^)

 しかし・・・、マスター内に異常は見当たらなく、シリンダー内もキレイなものです。


SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_31805.jpg

 ここでカップ類を傷めないように組み付けるグリース(シリコングリースorラバールブリカント)が無かったため、清掃までしておきシリコングリースを注文。

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_3184039.jpg

 ついでに塗装もしておきました。

 
 3日後、シリコングリースが届き、組み付けを完了した時 “ハッ” としました。
 「マスターが原因じゃないな・・・」
 このスムーズな動き、ストローク長、やはりあの時のパンパン具合は普通じゃない!

 じゃあ原因は何だ? 考えられるのはホースかバンジョーボルトしかない!

 まず、バンジョーボルトをチェック、口で吹いてエアーが通るのを確認、異常なし!
 ではブレーキホースは?
 藁をもつかむ気持ちでキャリパー側から口でエアーを送ってみると・・・、全く通らない!
 え?、今度はマスターのバンジョー側から吹いてみると・・・、こちらも通らない!

 このブレーキホースが原因であるということは特定できました。

 では具体的原因は何なのか? ホースには無理な力は加えていないはずなのに・・・。

 バンジョーの穴に何か詰まったかな・・・、
 ・・・って、あれ・・・? 穴は・・・?

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_3205545.jpg

 なんと、バンジョーに穴が開いていません!

 これは・・・、欠陥商品では!

  

 バンジョー と呼ばれるマスターとの接合部ですが、このネックの内側にホースへ続く穴が空いているはずなのですが、見事にツルっとしています。

 とりあえず販売元へ連絡、深夜だったのでメールにしました。翌日返答が。

 「発送前に漏れの耐圧テストをしていますが、穴が開いていなかったために合格した模様です。」
 商品が欠陥だったことを認め、交換に応じてくれるとのことです。良かった!


 更に、商品を送った後に届いたメールでは、
「バンジョーはホース接続側は穴が開いていたために、組み付けする時に気が付きませんでした。まさかバンジョーボルト側に穴がないとは、今まで25年近くグッドリッジを販売していますが、このような事は初めてでした。これからは販売前に穴の確認をしていきたいと思います。」

 と、販売元も驚くほどのレアケースだったことが判明。
 ホースを送り返し、待つこと5日、バンジョーを交換されたホースが届きました。

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_3224293.jpg

 今度は穴が開いていました、・・・って、これじゃなきゃおかしいです!

SRXメンテ/リアマスターO/H、バンジョー欠陥_a0279883_327829.jpg

 今度はすんなりエア抜きが出来ました。
 でも・・・、この半月ほどの空回りは一体なんだったんだろう・・・。


 今回の件は不覚でした、間違いの無い商品と思っていたのでブレーキホースの穴までは気が回りませんでした。
 

 リア周りの換装も無事完了、一度これで試走行してみます。
by love_cub | 2013-04-25 03:10 | SRX-6 | Comments(0)

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン

 先日よりSRXのホイール換装作業をしております。
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3401935.jpg

 現在の進捗状況としては

 ・アクスルシャフト&ベアリング OK
 ・ブレーキキャリパ&サポート OK
 ・ブレーキマスター&ホース OK
 ・ホイールセンター 目視OK
 ・チェーンライン ・・・ ×

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_34142.jpg

 ・・・と、現在チェーンラインを出すのに手間取っています。

 どのくらいズレているかと言うと・・・、計測上で約8㎜、リアスプロケが外側にズレています。


 さて、困ったものです。他の部分は比較的流用が効くヤマハ車だったので順調に作業が進んでいたのに・・・。


 このチェーンラインを補正するには

 ①オフセットスプロケットを使用する・・・手っ取り早い
 ②ハブを削って内側に追い込む・・・フライスだけではなく、ハブダンパー部も同じだけ削る必要あり
 ③スイングアームピボット部を削ってズラす・・・ホイールセンターが狂う
 ④エンジンマウントを削ってズラす・・・エンジンがフレームからズレる

 ①以外は結構な荒療治となります、特に④については最終手段でもう後戻り?は不可能となりますし、SRXの美観であるエンジンとツライチのフレームワークが台無しになります。

 このため、今回は無難に ①の オフセットスプロケ を採用することにしました。


 ・・・しかし、アフターマーケットでSRX用のオフセットスプロケは存在しません。特注という手もありますが、結構なお値段もしそうです。
 何か品質を損なう事無く、オフセットできる方法は無いものか考えてみました。


SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3433539.jpg

 SRXのドライブスプロケはスプライン(溝の細かいこのタイプは、正式には“セレーション”と言うそうです)シャフトに直接ナット締めです。

 スプラインの溝は中間部にあり、スプロケ側の溝が内側まで切ってあればもっと外側に移動できるのではないか?
 と、考えました。

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_346594.jpg

 現在付いているスプロケ(AFAM製)の内側を見ると、ちょうどスプラインが合う位置にのみ溝が切ってあります。
 このまま外側にズラしてしまうと、噛み幅が少なく強度不足となってしまいます。

 色々調べてみたところ、過去に全溝となっているスプロケがあったことを突き止めました。
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3472987.jpg

 これです。

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3475115.jpg

 裏をみると全溝なのが分かります。他の違いとして厚みが1㎜ほど薄くなっています。


 私の浅はかな考えで思い付いたのは、このスプロケの更に内側にカラーを入れてオフセットするというものです。


 カラーについては、汎用のワッシャを重ねても構わないと思いますが、SRXの純正部品にもカラーがあったので、それを注文。
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3531272.jpg

 SRXがⅡ~Ⅲ型くらいの時にこのカラーを使用しています。理由は定かではありませんが、初期型からⅡ型になる際、チェーンが428→520にサイズアップしていることで、ヤマハとしてもこの方法でオフセットさせた?と、邪推しております。

 今回はそれを更にオフセットするわけですが、うまくいくのかな?


SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3542014.jpg

 カラーが届きました、

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3543682.jpg

 厚みは約6㎜です。

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_4433920.jpg

 スプラインが無い部分もほぼ6㎜です。

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3551059.jpg

 これに新品スプロケを組み合わせると、22㎜となりました。

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_3562565.jpg

 今まで使用していたスプロケは17㎜です。

 これで 5㎜オフセットできることになりました。
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_491993.jpg

 ナットの掛かりがギリギリでした。
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_48552.jpg

 まだ計算上は 3㎜程度ズレていますが・・・、 許容範囲としましょうか・・・。


 その他、こんな所にも影響が・・・、
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_41618.jpg

 チェーンとの干渉を避けるため、クランクケースの出っ張りを削りました。


 そして、フレーム側にもチェーンとの干渉部分が・・・、
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_421251.jpg

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_434831.jpg

 ・・・なので、

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_46467.jpg

 削りました。
 サビ止めのため、切削部にはタッチペンをしておきました。


 あとはブレーキホースの取り廻し、
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_4101196.jpg

 今回はグッドリッジを使用しましたので、バンジョーボルトも専用品が必要でした。
 (グッドリッジはアールズに比べ、バンジョー部が2㎜程度薄い)

SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_4131875.jpg

 ブレーキホースの取り廻しも決まったので、あとは試走待ちということになりました。



 今回のホイール換装により、
 ホイール幅 4.0J → 4.5J (約1㎝太くなります)
SRXメンテ/Rホイール換装・チェーンライン_a0279883_4282798.jpg

 車体に収まっている方が、今回換装したホイール&タイヤです。

 同じ150/60を履いていますので、見た目の太さは一緒です。
 ただ、4.0Jだと推奨サイズは 140なので、若干無理(引っ張ってる)があります。
 今回の4.5Jへの換装により 150サイズを無理なく履けるようになりました。


 
 この後Fホイールも換装予定なので、 試走は来週末でしょうか。(^^) 
by love_cub | 2013-04-08 04:46 | SRX-6 | Comments(4)

SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接

 冬の間、各バイクのアップデートを模索しておりました。

 その中で最も大幅な変更を要するのがSRXでした。
SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接_a0279883_8501662.jpg

 以前から計画していたホイール変更に踏み切り、その下準備を進めていたところです。

SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接_a0279883_859284.jpg

 ハブ関係が全て別物となることから、まずはキャリパーサポートを取り付けるブラケットの新設が必要になりました。

 そのブラケットをスイングアームに溶接するため、アルミ溶接ができるお店(会社)を色々と調べてみました。


 そこで行き着いたのが、こちらの会社です。
SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接_a0279883_851589.jpg

 興和鐡工㈱ 郡山市富久山町


 HPのある会社でしたので、業務内容を見てみると、アルミ溶接についても対応可能であることがわかりました。
 主にステンレスの溶接を得意としており、もらい錆を防止するためステンレス専用の作業場があるなど、品質向上へのこだわりが伺える会社です。

 でも、今回はブラケットの製作も含めて依頼であり、バイク用という個人依頼をやってくれるのかな?
 考えていても何も始まらないので、まずは門をたたいてみました。

 まったくの飛び込みで会社を訪問、対応して下さったのは社長さんでした。


 私:「アルミの溶接をお願いしたいのですが、バイク用の・・・」
 社長:「大丈夫ですよ、バイク好きの社員もいますので」

 二つ返事でOKしてもらいました。

 こちらの要望を伝え、まずはブラケットにするアルミパーツ製作をするのに3~4日かかるとのことでした。


 待つこと数日、社長さんより連絡があり、溶接の位置決めをするために向かいました。
SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接_a0279883_8545140.jpg

 ↑ アルミのパーツが完成し、位置決めを行ったところです。


 溶接位置を決定すると、「20分くらいでお渡しできますよ」

 と、その場で溶接してくれました。


 溶接痕もキレイで、技術の高さは間違いありません。
SRXメンテ/スイングアーム・アルミ溶接_a0279883_8571212.jpg

 以前に付いていたスイングアームの溶接痕と比べても溶接の巧さが分かります。
 

 社長さんに訊いてみると、私のように個人で持ち込む方も多いそうです、それもバイク用の依頼がほとんどだとか。
 アルミの溶接はなかなかやってくれるところがありませんからね。これができるとカスタムの幅がより一層広がります。


 お値段はパーツ製作を含め1万円でした。 安価というより、丁寧な仕上がりには充分納得できると思います。
 何より手間のかかる個人の依頼をいやな顔一つせずに引き受けてくれて、なおかつ仕事にもこだわりがあり、品質は間違いありません。

 溶接・加工に関しての心強い味方が出来きました、今後もお世話になりそうな予感です。


 今回のブログ掲載についても快諾いただきました。

 興和鐡工の皆さん、ありがとうございました。(^^)
by love_cub | 2013-03-16 09:03 | SRX-6 | Comments(6)