人気ブログランキング |

カテゴリ:SRX-6( 53 )

160611・朝のひと走り

6月11日 5:40
晴れ 16℃
a0279883_10382675.jpg
良く晴れた朝となりました。


a0279883_10380578.jpg
セローはエンジンO/H中のため、本日のひと走りの相棒はSRXです。
革のジャケットを着用して外に出ましたが、あまりの暑さにメッシュに着替えました。



a0279883_10381250.jpg
R115での気温は14℃、この時間はまだ快適に走られます。



a0279883_10381992.jpg
磐梯吾妻スカイラインも快晴のようです。



a0279883_10382391.jpg
定点ポイントでパチリと、今日も暑くなりそうです。



a0279883_10383154.jpg
みちゆにて小休止、最近訪れておりませんでしたが、常連さんはしっかりいらっしゃいました(^^)
しばしの情報交換を楽しませて頂きました(^^)


そろそろおいとまの頃、voncubさんが登っていったのをC90改さんが見逃しませんでした、お会いできたかな?続報を待ちます(^^)

今日も色んなバイクを見ることが出来て、ホントにここは飽きない場所であります。



にほんブログ村

by love_cub | 2016-06-11 10:55 | SRX-6 | Comments(15)

朝のひと走り・磐梯吾妻スカイラインへ

4月中旬 6:00
晴れ 気温8℃
朝のひと走りに出掛けました。


a0279883_18090474.jpg
連れ出したのはSRX、今シーズン初乗りとなりました。

オフシーズンの間、タンクのサブコックは開けたまま(燃料はほぼ空の状態)でしたが、キック5蹴りほどで難なく始動しました。
あれ?SRXってこんなにフレンドリーだったっけ?
a0279883_18184976.jpg
…そういえば昨年プラグ交換(イリジウムIXへ)した事を思い出しました。今までプラグはノーマルで充分と思っていましたが、今回は効果ありと感じました。


満タン給油後、スカイラインを目指すことに。



a0279883_18091427.jpg
みちゆまでは結構気温も高く快適に走られましたが、スカイラインの入口に差し掛かる頃にはかなり気温も降下してきました。


a0279883_18092165.jpg
完全な冬装備でないと早朝は難しいですね。


a0279883_18092789.jpg
6:59、土湯側のゲート到着

a0279883_18093231.jpg
もう開いていると思いましたが、キッチリと7:00を過ぎてからのゲートオープン作業でした。


a0279883_18093933.jpg
朝一番乗りは気持ち良かったのですが…、


a0279883_18095376.jpg
気温はかなり低く日陰は凍結しているところもありました。


a0279883_18094665.jpg
このように単に濡れているだけに見える水の箇所も、半分以上は薄い氷となっていました。

そしてみちゆあたりからは快晴に見えたのですが、実際に登ってみると猪苗代側は雲が立ち込めており、良い眺めは望めませんでした。

更に気温も降下(氷点下に近かったと思います)し、標高1,400mを越えたところで大事をとって引き返しました。
セローならもう少し頑張ったと思いますが、シーズン初めに転倒もしたくありませんので…(^^;)

a0279883_18100714.jpg
快適に走るにはやはり日中に限りますね。


a0279883_18102738.jpg
R115まで降りるとだいぶ暖かかったです。


a0279883_18103497.jpg
つちゆロードパークにはバイクの姿はなし、一人コーヒーブレイクを楽しみ安全運転で帰宅しました。
今回はタイヤもオイルも温まらなかったため気を遣ったライディングとなりましたが、車両の点検を兼ねての走りには丁度良かったです。



にほんブログ村


by love_cub | 2016-04-19 19:00 | SRX-6 | Comments(2)

朝のひと走り/150816

a0279883_08555659.jpg
8月16日(日) 6:00 曇り 23℃
朝のひと走りに出掛けました。

最近出番の少なかったSRX、エンジン始動に手こずりましたが久々の快音を響かせてくれました。



a0279883_08561288.jpg
土湯近辺はやや曇り空、福島市街は雲海に覆われていました。



a0279883_08560738.jpg
今朝はスカイラインを走ったほうが天候がよろしかったかもしれませんね。



a0279883_08561650.jpg

みちゆはバイカーさんであふれていました。
最新のマシーンから往年の名車まで見応えがありました(^^)

お盆休みも最終日ですからね、天気も悪くないので出掛けるには最高の日になりそうです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2015-08-16 09:06 | SRX-6 | Comments(0)

シーズン初走り/SRX-6動態確認

a0279883_00231086.jpg
SRX-6、私の所有するバイクの中で最大の排気量にして唯一の自動二輪。車検もあり非常に維持費の掛かる贅沢な一台です。

そのくせマル改で乗車定員は1名という何とも不経済なバイクであり、家族会議では真っ先に処分の対象となる不憫な相棒でもあります。


今年で生誕30周年を迎えたSRX。今となってはローテクの塊であり、電子デバイス一切無しのビッグシングルはキックで目覚めさせるしかありません。

カブやセローと同じ空冷単気筒ではありますが、そこは純粋なロードスポーツ、ひょいと気軽に乗り出せるバイクではありません。



a0279883_00221148.jpg
今シーズンも少しずつ火入れの準備はしていたのですが、初走りはとうとう7月となってしまいました。



a0279883_00223239.jpg
少しでも初爆を良くするため、昨年何度か走行中に外れるという事象が続いていたスパークプラグを新調しました。

SRXのプラグは奥まっているのでプラグホール周りに砂やホコリが溜まってしまう構造です。そのまま外すと燃焼室に砂などが入ってしまうため、あらかじめエアーで飛ばすのはもちろん、プラグを少しずつ緩めながら何度かエアーで飛ばすという根気の要る作業が必要です。



a0279883_00223885.jpg
焼け自体はこんがりと良好でした。
今回はイリジウムプラグにしてみました。



a0279883_00220398.jpg
エンジンオイルはワコーズTT40をチョイスしました。
空冷エンジンの宿命である熱ダレに強いと定評があります。クリアランスが大きめに造られた旧車のエンジンにも最適に設計されています。
2.5Lほど入りました。



a0279883_00224470.jpg
キックすること10蹴りほど、600㏄単気筒に今年初の火が入りました。

少し走ると、このバイクがピュア・スポーツである事が分かります。
数値上はたったの42馬力。全盛期の250㏄が45馬力あったことを考えるとなんとも貧弱なパワーであります。
しかしながらシングル独特の小気味良いパルス、それに同調して前に蹴り出される感覚は何とも通快で、「あっ、これで充分、これが単車だな」と思わせる、フィーリングを重視した仕立てとなっております。



a0279883_00233266.jpg
ガソリンを満タンにし、向かった先は磐梯吾妻スカイライインでした。

この日はみちゆ付近でも30℃超えと、もう真夏の暑さでした。


a0279883_00234123.jpg
双竜の辻。
涼を求め、更に上へ上へと登ります。


a0279883_00234816.jpg
最高点付近の山岳セクション。
もう真夏の雲がお待ちかねでした。



a0279883_01310292.jpg
お約束の最高点ショット、ちとタイミングが合いませんでした(^^;)


a0279883_01353139.jpg
噴煙は少な目に見えましたが、スカイラインでは現在も時間帯による入場規制が継続しております。



a0279883_01375191.jpg
浄土平へ到着。



a0279883_01374447.jpg
ビジターセンター、


a0279883_01552032.jpg
ここで今週末の7月18日より、写真展「スーパーカブで日本一周」が開催されます。
詳しくは浄土平の管理をする自然公園財団のHPでも紹介されております。



a0279883_01380608.jpg
さてと、少し雲が厚くなってきたので一雨来る前に帰り足です。


a0279883_01413536.jpg
やはりスカイラインは走り応えがありました。何度行っても楽しめます。



a0279883_01415642.jpg
定点ポイントでパチリと。
気分良く目覚め、気持ち良く身体を運んでくれたSRXにも感謝です。



a0279883_01420375.jpg
道の駅つちゆの建物入口には写真展のポスターが。
マルコメさんが貼られたものですね。(^^)


シーズン初走りは無事終了。
乗る機会の少ないSRXですが、爽快感を味わえるピュア・スポーツだと再認識。
ストレス解消として走っている訳ではないのですが、走り終えた後は身も心もスッキリです。

非日常の世界へ誘ってくれるロードバイクとして、手放せない大切な相棒であります。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2015-07-15 06:00 | SRX-6 | Comments(6)

141018/朝のひと走り・スーパーカブデリバリー(MD90)

a0279883_16061700.jpg
10月18日(土) 6:00
晴れ、7℃
朝晩はだいぶ冷え込む時期になりました。週末の日課、朝のひと走りに出掛けました。

寒くなると途端に稼働率の低くなるSRX、乗られる時期に乗ってあげなくてはと引っ張り出しました。

と、そんな中途半端な気持ちを見抜かれたか、松川IC付近で突如「バララララッ!」と、けたたましい炸裂音が!
エンジンからの出力が全くなくなりスローダウン。

原因はスパークプラグの脱落でした。
プラグキャップではなく、プラグ本体がシリンダーヘッドから緩んでの脱落です。プラグ自体はキャップにくっ付いていたので落ちることなく無事した(^^)
過去にも一度経験していたので慌てませんでしたが(^^;)、奥まった場所に付いているためプラグホールへ砂ぼこりが侵入しなかったかが心配でした。

工具は一通り持っていたのでリカバーできますが、SRXのプラグ交換はやり難いのです。
非常に奥まっており、タンクやフレームとのクリアランスが少なく手が入りません。タンクを外したとしてもヘッドの上はフレームが羽を広げた形状になっており、とにかくプラグに到達するのが困難なのです。
おまけにエンジンも充分に暖まっており、しばらくは手を付けられない状態でした(^^;)

a0279883_16204076.jpg
これは帰ってから撮ったのですが、汎用のプラグレンチでは長さが足りなく僅かしか回せません。
※車載工具のプラグレンチがジャストなのですが、今まで3台買っても見たことことがありません(^^;)

モンキーやドライバーで車体の左右から少しずつ締めて行きますが、締まり具合が良く判断できず、一度大丈夫と思って5㎞くらい走った途端にまた!脱落してしまいました(^^;)

結局2度の応急処置でみちゆに着いたのは9時近くになっていました。
常連さんはyoshidonさん、KOBさん、福島@アフリカさんいらっしゃいました。


だいぶ遅くなってしまったので帰ろうとすると、一台の黄色いカブが・・・、
a0279883_16410576.jpg
MD90('06)
郵政カブ(郵便カブ)の愛称でも親しまれるスーパーカブをベースとした郵便専用車両です。他に50、70もありますが、90だけはエンジンが全く違いますのでヘビーデューティーさも一枚上手です。
これは郵便外務で使用される「集配用」と呼ばれる巨大なリアキャリアが付いたモデルとのことです。
タンクは5リッタータンクと呼ばれる大型のものです。

車名のMDは、Mail-Deliveryの略とも言われますが、正式呼称は 「スーパーカブデリバリー(郵政省用)」とパーツリストに掲載されています。

当時の郵政省(日本郵便等)の専用車両で一般には販売されていませんが、一定ルートの払下げなどで入手可能です。
民生用とは一線を画したテレスコピックサスペンション&前後14インチホイール、絶妙な形状のハンドルなどの専用装備、堅牢でありながら愛らしいデザインから熱狂的なファンの多い車両です。

元々の塗色は 「郵政レッド」と呼ばれる赤色ですが、赤のまま乗るとかなり目立ちますので、こうして他の色にする方が多いです。
※現在は赤のままでも大丈夫のようですが、郵政省時代はダメだったようです。リアフェンダーの〒マークはもちろんダメ!

サイドカバーのクリーム色もレトロ調で可愛らしいと思います。ステッカーチューンもキマっていますネ(^^)

a0279883_16412155.jpg
MDにはスタッドレスタイヤが似合います(^^)
走行は6万km!を超えていました。でもこのMD90のエンジンはタフさには定評がありますのでまだまだ大丈夫でしょう。

ちなみにフロントキャリアを付けて前に何か乗せておいたほうが荷重バランスが良いです。空荷だとFフォークの突き上げ感があります。


a0279883_16413318.jpg

マフラーはアクスルシャフトと干渉しないように凹ませた形状なんですね。
14インチのため、通常のカブよりリアショックが長めなので干渉するんですね。ちょっとしたところですがカッコいいです。


オーナーさんこれからバイク仲間と新潟へツーリング一泊ツーだそうです、天気も良くて最高のツーリング日和ですね!(^^)
また、大玉村でカブミーティングがあったことをご存じでした!
友人にもMD乗りの方がおられるとのことですので機会があったら参加してくださね!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



by love_cub | 2014-10-18 17:36 | SRX-6 | Comments(4)

141011/朝のひと走り

a0279883_09561367.jpg
10月11日(土) 5:40
晴れ 8℃
朝のひと走りに出掛けました。



今日はちょっと寝坊しましたので遅めのスタートです(^^;)
夜明け前は冷え込んでおりましたが、陽が昇ると徐々に暖かくなってきました。

a0279883_09433752.jpg
磐梯吾妻スカイラインへ向かいます、途中から yoshidonさんを追走していました(^^)



a0279883_09434362.jpg
MAZDA RX-7
絵になるレトロ・ロケットですね(^^)


a0279883_09435091.jpg
バイクの私は付いていくのがやっとでした。



a0279883_09440482.jpg
野地温泉付近まで紅葉は降りてきています。
a0279883_09441238.jpg


a0279883_09441816.jpg
磐梯吾妻スカイライン・土湯側入口

a0279883_09442381.jpg
国見台は雲の中です。
でもそこがまた良かったです(^^)

yoshidonさんは天風鏡付近で折り返して行かれました、今日は稲刈りの手伝いだそうです。

a0279883_09444618.jpg
湖見峠付近、朝日を浴びて鮮やかな発色に。

a0279883_09452378.jpg
土湯側も見頃を迎えましたね。


a0279883_09552701.jpg
双竜の辻より、今朝は快晴につき磐梯山もくっきりと望めます。


a0279883_09555944.jpg
このへんの紅葉はいまひとつでしょうか。


高湯側へも向かってみることに。
a0279883_09585559.jpg
先週よりも色付きが増しています。
今朝は路駐やノロノロ運転のクルマが多かったです。県外ナンバーさんも多く見掛けました。
しかしセンターライン大きく割っての走行、気を付けて頂きたいです。ヒヤッとしました。



a0279883_09594357.jpg
a0279883_09590329.jpg
つばくろ谷へも行ってみました。

よ~くズーミングしてみると・・・
a0279883_10050438.jpg
あ・・・、C90改さんだ・・・(^^)
本日はtm250FIです。


紅葉をシャッターに収めるには徒歩が良いですね、ゆっくりじっくり撮影している方もいらっしゃいました。


a0279883_09595742.jpg
浄土平へは寄らずに帰り足に、最高点付近もだいぶ穏やかな朝でした。


a0279883_10000264.jpg
みちゆには C90改さん、マー☆SANさん(以後敬称略)がいらっしゃいました。
お話しに加えて頂き、楽しく情報交換をさせて頂きました。

マー☆SANのカブ90(C90D5)、密かにエンジン換装していました。80㏄+4速とのこと。セッティングを詰めている最中のようですね(^^)


三連休のスタート、気持ち良く切ることができました(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-10-11 10:27 | SRX-6 | Comments(4)

140830/朝のひと走り・DUCATI996

8月30日(土) 5:00
曇り 16℃

朝のひと走りに出掛けました。
メッシュジャケットでは寒いですね、革JKTを引っ張り出しました。(^^)

a0279883_09320844.jpg
本日の相棒はSRXです。
純正改マフラーに交換し、扱いやすくなった低速トルクを味わうべくワインディングに連れ出しました。


a0279883_09281778.jpg
しかしあいにくこの日は曇り、それもついさっきまで雨が降っていました。

a0279883_09284676.jpg
定点ポイントでパチリと。
マフラーガードをカーボン製から純正のステン製に交換してみました。

こちら ↓ が先週付けていたカーボン製です。
a0279883_09524173.jpg
a0279883_09290098.jpg
カーボンの黒は渋くてカッコ良いのですが、やはりシルバーのほうがメカニカルなアクセントになって似合うと思います。(^^)



a0279883_09291813.jpg
みちゆまではハーフウエット、思い切って磐梯吾妻スカイラインを目指してみます。

a0279883_09292447.jpg
野地温泉のあたりはもう濃霧です。対向車が来たら怖い状態(^^;)

a0279883_09292989.jpg
事故りたくないので端っこをゆっくり走りました。(^^)

a0279883_09305269.jpg
a0279883_09294921.jpg
スカイラインに入っても濃霧で景色は楽しめそうにありませんでした。

a0279883_09311053.jpg
双竜の辻にて一枚、この時Z系のバイクが2台登って行きました。


a0279883_09311970.jpg
私も続いて登ったのですが、徐々に濃霧&小雨となり、浄土平パーキング手前で引き返すことになりました。
だって、もうびしょびしょですもの。(^^;)



a0279883_09322652.jpg
純正チューンマフラーにしたSRXはスカイラインのようなツイスティな峠道にハマりますね。
今まで2~3速を小刻みにチェンジしていた連続コーナーも3速ホールドで流せるようになりました。
3千回転の少し下あたりからでも、ずぼらなアクセル操作が可能です。

更に上も回らない訳ではなく、その気になれば8千回転オーバーも可能です。
※8千以上はタコの目盛が無いので分からない(^^;)

と、普通に走る分には非常に理にかなったマフラーと言えます。
これをファンネル仕様でバッチリセッティングを出したら気持ち良いだろうな~と思いました。(^^)


a0279883_09320077.jpg
帰り際、高度1500m付近が一瞬クリアーになっていました。
磐梯山と猪苗代湖を見ることができました、これだけでもラッキー!(^^)



a0279883_09323496.jpg
福島市街、今日は天気が悪いとのことでしたが、晴れそうですね。

a0279883_09325636.jpg
無事、豊かな低速トルクを堪能できました。
ちょっと満足してスカイラインを後にしました。(^^)



みちゆに寄るとさすがにバイクは少ないです。
※出口ですれ違ったのはちゃあさんではなかったでしょうか?

先客はこちら、Honda クレアスクーピーの学生さん。
a0279883_09330167.jpg
みちゆでテント泊したそうです。
なんと、静岡から日本一周に出た真っ最中とのことでした。
これから北海道を目指すそうです。
朝晩は冷えますからね、マットや暖かめのシュラフで凌いでください。(^^)

最近流行りのカブでの旅ではなく、あえて10インチスクーターというのが新しいと思います。(^^)
今しかできない事、頑張ってくださ~い。



と、そこに一台のスーパーバイクが
a0279883_09333498.jpg
DUCATI SuperBike 996 ('00)
タンブリーニデザインの傑作モデルです。
もう3世代以上前のモデルになりますが、ドゥカティのスーパーバイクといったら真っ先に思い付くのがこのモデルではないでしょうか。
a0279883_10235613.jpg
a0279883_10240202.jpg
映画マトリックス・リローデッドに登場し、驚異の走りを披露したのもこのマシンですね。あのLツインサウンドはシビれます。(^^)
同じダークグリーンに塗られたマトリックスモデルも正規輸入されました。

a0279883_09334381.jpg
私もこのSBシリーズ(特にこの5本スポークになってからの996~998)に興味があり、一時期本気で購入を考えておりました。

黄色は排気量の違う 748の専用色と思っていましたが、996にも正規に設定があるそうです!
ただ、実際に黄色を選ぶ人は少数らしく、国内には数台程度しか走っていないそうです。

オーナーさんとお話ししたところ、なんと有名バイク店の店長さんでした。
本日はメーカーのミーティングがあり、参加されるお客様のお見送りに行って来られたそうです。

これからお店に戻ってお仕事とのこと、お疲れ様です。

a0279883_09334863.jpg
マフラーはテルミニョーニのスリップオンが装着されており、イイ音を発していました。
カウル類は再度塗装されたそうです、SPS調にシートカウルも白に塗られていました。
ウインカーはカウルにビルトインされていました。このテールカウルのデザインも傑出していると思います。

マイナートラブル(特に電装)はありますが、しっかりメンテをすれば国産SSとさほど維持費は変わらないとのお話しでした。


これも何かのご縁です、今後ともよろしくお願い致します。
でも 買いません 買えませんからね~!(^^)

う~ん、ドゥカティ買いたい病が再発して・・・いかん、いかん!


店長さんお話しありがとうございました。

ちょっとドゥカティが身近に感じてしまいそうな危険な朝の出会いでした。(^^;)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-08-30 10:48 | SRX-6 | Comments(6)

140823/朝のひと走り

8月23日(土) 5:30
曇り 20℃
朝のひと走りに出掛けました。

この日の相棒はSRXです。
本来はミッションを入れ替えたリトルカブで行く予定でしたが、急きょノーマルマフラーへの換装が間に合ってしまったSRXを味わいたくなってしまったのです。(^^;)
a0279883_09512753.jpg
という事で、SRXのテストランに出発!



出発前に、土湯のライブカメラで路面状況を確認すると・・・
a0279883_09545443.jpg
気温23.6℃、 湿潤
えぇーっ!? こんなに濡れてるの?

・・・と、おかしいと思ったら、実は22日15:36から更新されていませんでした。
カメラの故障ではないか?との情報です。

天候の微妙な時の目安にしていますので、早く復旧してくれることを願っております。


そんなことを知らなかった私は、「天気良いのにな・・・」
と、釈然としない思いで、なるべく遠回りして路面回復を待ってみちゆに向かう事に。(^^;)

a0279883_09513463.jpg
道の駅あだち(下り)でコーヒータイム。
マフラー各部の増し締めと、干渉が無いか確認しました。
エキパイは早速焼き色が付いていました。(^^)


それにしても・・・やっぱり天気良いよな・・・。

ここからみちゆまで、行けるところまで向かうことにしました。
するとどこまで行っても路面はドライ、ホントにみちゆはウェットなのか?

a0279883_09515225.jpg
水原にて、
山も大丈夫そうだな・・・、行ってみるか。

a0279883_09524173.jpg
結局土湯まで来てしまいましたが、道路はどこもカラッカラでした。

マフラーをノーマルへ戻したSRX、フィーリングは激変しました。
今までスッカスカだった低速トルクが "ドンッ!" と出ます。
出足のクラッチ操作が楽になり、ツーリングではとっても楽になると思います。(^^)

さすがに高回転(7千rpm~)は、今までのカスタムマフラーが上回りますが、常時そんなに回すことはありませんので、非常に理にかなった仕様になりました。

しかしマフラーだけでこんなに変わるんだ・・・。
昔付けていたサンパーより力強いな・・・、もっともあの時はノーマル608㏄だったので(現在は635㏄)単純比較はできないが・・・。
ノーマルと同等の低速トルクを確保しつつ、高回転域まで回せる。音量もノーマルプラスアルファ程度。

やっぱり THE SIMPLEさんにチューニング頼んで良かった、大満足です。(^^)


a0279883_09520584.jpg
福島市内も天気良さそうです。


a0279883_09524868.jpg
みちゆに着くと、さすがに一時雨の予報からか、ライブカメラの状況からか、バイクは私の他は3台ほど。

四輪の常連さんは ロードスターのRyo6さんがいらっしゃいました。
お話しお付き合い頂きありがとうございます。(^^)

ほどなくして雨が降って来ました、通り雨でしたがすぐ止む気配もなく、時間も良い頃合いでしたのでこれにてみちゆを後にしました。


マフラーのフィーリング、もう少し味わいたかったな~と、消化不良気味の朝駆けでした。(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-08-24 10:37 | SRX-6 | Comments(4)

SRX・純正マフラーへ

SRXのマフラーを純正マフラーへ換装しました。

a0279883_19485058.jpg
↑ノーマルマフラーへ交換後の姿です。


a0279883_19333968.jpg

↑こちらが購入当初から付いていたワンオフマフラー
カタチといい、軽さといい、大変気に入っていたのですが、サイレンサーの度重なる故障により、もう使用限界に近いものがありました。

サイレンサーのみ交換をとも考えましたが、昨年からの出来事が頭をよぎります。

a0279883_19343640.jpg

それは・・・、SRXミーティング「福島man3」での多くのSRXオーナーとの出会いでした。
福島man3 2013 10/13
福島man3 2014夏編 7/20
福島man3 2014秋編、10/12予定!

私のSRXはだいぶ改造してあるほうなのですが、本家man3の皆さんは、車両は基本ノーマルが多いのです。

a0279883_20242116.jpg
これも

a0279883_19362482.jpg
これも

a0279883_19383729.jpg

ふじっこさんのも、ノーマルマフラーが断然多い。

それはSRXのSRXたるアイディンティティの一つともいえるのがこのマフラーであり、SRXを語る上で欠かせないものだからに他なりません。



a0279883_19393281.jpg

SRXの純正マフラーは、当時('85)としては非常に珍しいショートマフラーとして開発されました。
ギュッ!と凝縮したデザインへのこだわりだけでなく、腹下のデッドスペースに大きな膨張室を持つという大変凝った構造でした。


こと性能面においては、、
・膨張室により低回転域のトルクを稼ぐ
・低重心化で運動性能を良くする

といった利点があります。

唯一の欠点は非常に重いことであり、サイレンサー単体で8㎏あります。
※今まで付けていたマフラーはエキパイ込みで5㎏!

しかし車体の一番低い所にマウントされているため運動性は損なわれないという優れモノです。(これはホントに先見の明があったと思います)

a0279883_19411628.jpg


初めて見る人はその大きさとカタチの異様さに驚くと思います。
膨張室の容積は排気量の10倍が理想と言われます。(SRXは608㏄なので6リットル以上、一説には7.2リットルとも!)

この特殊なマフラーを装着するため、SRXは開発段階でセンタースタンドを諦めています。
多くの開発陣の苦労により、SRXの特徴的なショートマフラーは世に放たれました。
現在では珍しくないどころか主流になりつつある腹下ショートマフラー、つくづくSRXのデビューがあと20年遅かったらと悔やまれます。(^^)



今回、ノーマルサイレンサーの抜けを良くするチューンを THE SIMPLEさんに依頼しました。
a0279883_19360069.jpg

man3でお会いした ふじっこさんもこのチューニングをしてあります。※ふじっこさん真似っこしてスミマセン(^^;)


a0279883_22465206.jpg
ちなみにこちら が、加工前

a0279883_19433209.jpg
こちら が、加工後です。

一度エンド部をカットして中を加工、エンド径を拡大し排気効率をアップ、消音材も新しくしてあります。イイ仕事してますね~。
カーボンカバーが付いて2万5千円(カバーなしは2万円)はグッドプライスだと思います。(^^)



純正エキパイは手持ちが無かったのでオークションで1,500円で仕入れました。
セル付きのⅣ型以降のものは結構高い(2→1タイプ)のですが、キック式だとこんなものかな?
ステンレス製の軽量タイプです。

a0279883_19440409.jpg

結構コテコテですがヘコミはありません。

せっかくなので磨いてから装着します。


まずは大きな汚れをスチールたわし(ボ○スター)で磨きます。

a0279883_19444879.jpg

だいぶ汚れが落ちましたが、見た目はほぼ変わりません。
排気熱で表面がスになっている部分は穴が開きそうなのでほどほどに磨きました。(^^;)




a0279883_19450881.jpg


次にヨシムラ製のステンマジックで焼けを取ってみます。

a0279883_19452644.jpg

こんな感じでステン特有の焼けがキレイに取れました。


焼けに関しては驚くほど消えます!
ステンマジックの商品名はダテではありません(^^)
ちょっと値は張りますが(2千円程度)、ステン焼けはほぼ完ぺきに取れますので価値ある逸品です。

a0279883_19455502.jpg


このままでもOKですが、更にメタルポリッシュをするとツヤツヤになると思います。


早速装着してみました。
a0279883_19475868.jpg
SRXの腹下には、こんなデカい物が収まるスペースがあるのです。

a0279883_19484526.jpg

最初にサイレンサーだけ取り付けるとエキパイが入りません。
私はエキパイと合わせてからサイレサーをジャッキで上げて作業しました。(重いので)


エキパイは同じ形状なのですが、左右で品番が違います。
a0279883_20515125.jpg
・YAMAHA 1JK-1:左側
・YAMAHA 1JK-2:右側
YAMAHAのオンラインパーツリスト(非常に助かります)で確認しながら作業しました。


a0279883_19485058.jpg

実はノーマルマフラーにするのは初めてです。(^^;)
やはりSRXにはコレが一番似合います、全体のカタマリ感がUPしました。



排気音はノーマル特有の ポロポロ音に ワシャワシャ音? が加わり、少し迫力が増した感じです。
でも以前のマフラーに比べると、とってもマイルドで平和な音になりました。暖気も気遣いしなくて良さそうです(^^;)
これでman3で命名された「爆音号」の汚名返上なるか?

福島は今、カブとSRXが熱い!(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2014-08-23 20:19 | SRX-6 | Comments(6)

140712/朝のひと走り・GSF1200

7月12日(土) 5:00
晴れ 19℃

明け方ちょっと大きな地震がありました。緊急地震速報が鳴ったので身構えましたが大事には至りませんでした。

先週まったくバイクに乗ることができなかったので今朝は走ろうと思っていました。
福島man3が目前に迫っていることもあり、今日はSRXを引き連れての朝駆けです。

そろそろ朝もメッシュジャケットの季節ですね、日が射すと、とたんに汗ばんできます。(^^;)


a0279883_8594114.jpg
吾妻小富士もクッキリですね、でも今日は上までは登らず、みちゆまでとします。


キャブの清掃をしてみたのですが、脱着をしてからワイヤーが重くなり、アクセルの戻りが悪く(と言うより戻らない?)なっていたのです。
a0279883_911511.jpg
アクセルワイヤーの取り回しを間違えたか、タンクと間に噛んでしまったか、何度かタンクを外して確かめましたが原因ははっきりしませんでした。 タンクをわずかに浮かせると大丈夫なようです。

う~ん、帰って原因究明ですね。余計な仕事をつくってしまった・・・(^^;)



さて、本日はみちゆで久しぶりにお会いした方が。
a0279883_913192.jpg
GSF1200  Tさんの車両です。キレイにカスタムされています。

カーボンパーツでだいぶ雰囲気が変わりますね、よく見るとチタンマフラー、キャブもFCRが奢られています。

a0279883_938753.jpg
そして・・・、泣く子も黙る ビトー・マグタンです!
リム幅はアップせず、ノーマルと同サイズを選択されたそうです。
ホイールはわずかな違いで乗り味が全く変わりますからね、大人な選択です。(^^)

しかし軽さにこだわっていますね~、ノーマルでも軽量なGSFが更に軽量化され、戦闘力アップですね。 


実はTさん、私のSRXの前オーナーでもあります。
縁あって譲って頂いてからも、何度かみちゆでお会いしております。

7年前、TさんがSRXを売るという情報を聞きつけ現車確認に行った際、傍らに佇むSRXにもう一目惚れでした。
かなりレーシーなチューンドSRXでありながら乗り手にソフトな仕上がりで、一つひとつのパーツがこだわりを持って選定され、オーナーの愛情が込められていることが分かりました。
「この機会を逃してはならない」 後にも先にもそこまで強く思ったバイクは無かったかもしれません。
馬力だけを追求した680㏄に乗っていた私にとって、足回りが優る理想的なチューニングが施されたこのSRXの乗り味は鮮烈なものでした。
もう即金策に走っていたのは言うまでもありません。(^^;)

こうして時々お会いして、SRXを見られると抜き打ち検査のようでちょっと照れくさい気もしますし、あまりキレイにしていないので申し訳なくも思います。(^^;)
同一個体を所有した者同士の貴重な会話、今後ともよろしくお願いしたいと思います。(^^)



さて、みちゆには常連さんの姿が・・・、
a0279883_9584488.jpg
yoshidonさん、gyuさん、junz06さん、べんぞうさん、ゆーぱぱさん
などなど、皆さん早起きですね~、って、人の事言えませんが。(^^;)

タンク外しにお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました。
一人だったら恥ずかしくて出来ませんでした。(^^;)


さて、今週末は天気が良さそうですね。
今日も明日も猛暑日に近くなりそうなので、お出掛けの際は水分補給をお忘れなく!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
by love_cub | 2014-07-12 10:07 | SRX-6 | Comments(2)