人気ブログランキング |

カテゴリ:カブ( 76 )

書籍/スーパーカブ大全・モーターマガジン社

先日、書店にてカブの書籍を見つけました。


a0279883_12492190.jpg
スーパーカブ大全 「All about SUPER CUB」
モーターマガジン社:1,680円


a0279883_12492801.jpg
各年代の貴重なカタログ等の掲載もあります。



a0279883_12493473.jpg
年台別・車種別に5つ(うち1つはリトルカブ)に分けての変遷は読みやすく理解しやすいです。
私としては特に'80~'90年代のグレードと車台色が詳細に掲載されており、年式判別等に非常に重宝すると感じました。


全210ページですが、ほぼ写真とカタログなので一気読みできると思います。しかし要所は詳しく解説されていますので勉強になります。

カブに興味のない方でも抵抗なく入って行けると思いますし、読み終わる頃にはカブが欲しくなっている事間違いありません(^^)




にほんブログ村

by love_cub | 2016-04-11 18:00 | カブ | Comments(2)

写真展「スーパーカブで日本一周」/7月18日より!

a0279883_18434389.jpg
先日もお伝えした写真展のお知らせです。

a0279883_23064602.jpg
写真展「スーパーカブで日本一周」

が、いよいよ明日(7月18日)から開催されます。



明日の開幕に合わせ、なんと!撮影したvoncubさんご本人が伊豆大島より福島入りされたとのこと!
台風の影響で船の欠航が相次いだそうですが、一便だけ出た船に何とか乗船でき、無事福島に来られたとのことです。

写真展の準備をされているというので会いに行きました。


a0279883_18435083.jpg
浄土平は霧の中でした。


a0279883_18421332.jpg
まだvoncubさんは写真展の準備中で忙しくされていました。
封切り前でしたがビジターセンターさんのご好意で特別に入らせて頂きました。



a0279883_18432427.jpg
この車両はvoncubさんが日本一周をともに旅したカブと同じ型・年式・色の車両を「廣川輪業さん」が展示協力されたものです。
装備品は当時実際に使用したコンテナ・パックとのことです。

voncubさんは2度目の日本一周の旅に備え、大切に装備を保管していたとみえます(^^)



a0279883_18433873.jpg
やはり車両があると雰囲気が出ますね、goodです(^^)



では、写真展のおさらいをもう一度・・・
写真展「スーパーカブで日本一周」
a0279883_23151712.jpg
期間:7月18日~8月31日
時間:9:00~16:00
会場:磐梯吾妻スカイライン
   浄土平ビジターセンター レクチャールーム
料金:入場無料!
 ※浄土平駐車場への入場には環境美化費として以下の料金がかかります。
 ・バイク:100円
 ・乗用車:410円


voncubさんは2007年に50㏄のスーパーカブで日本一周の旅に出られ、その時の模様を綴った写真展となります。

その時のvoncubさんのブログはこちら↓です。
やったらできた。~スーパーカブで日本一周~



ありそうでなかったスーパーカブの企画展、ましてやこうしたお堅い施設で開催されることはそうそうないでしょう(^^)

なお、多くのカブ好きの方々にに来て頂くため、本記事は転載及びリンクフリーでございます。可能な限り拡散希望ですので、ブログやtwitterをされている方の協力をお願い致します。


今回好評を博せば次回開催や他からのオファーもあるかもしれません。
カブ好きの究極の夢の一つを実現し、写真展まで開いてしまったvoncubさんの写真展です。期待を込めて皆で見に行きましょう!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2015-07-17 19:14 | カブ | Comments(8)

写真展「スーパーカブで日本一周」 ※拡散希望

写真展「スーパーカブで日本一周」

磐梯吾妻スカイライン、浄土平ビジターセンターにて、スーパーカブの写真展があります。

かねてより親交のあるvoncubさんが、スーパーカブで日本一周をした際に撮りためた写真展です。

その時の記事綴ったvoncubさんのブログがこちら↓です。
やったらできた。~スーパーカブで日本一周~


voncubさんは、8年前に50㏄のスーパーカブで日本一周の旅に出られております。
今回の写真展では全国各地で撮影した写真から120枚を厳選し、コメントを付されております。


期間:7月18日~8月31日
時間:9:00~16:00
会場:浄土平ビジターセンター レクチャールーム
料金:入場無料!

ありそうでなかったスーパーカブの企画展、ましてやこうしたお堅い施設で開催されることはそうそうないでしょう(^^)

そして入場無料!なのも嬉しいところ!

voncubさんご本人も伊豆大島から封切りの挨拶に来られる・・・かも?
※開催初日は無理でも一度は来られるのではと思います!


なお、多くのカブ好きの方々にに来て頂くため、本記事は転載及びリンクフリーでございます。可能な限り拡散希望ですので、ブログやtwitterをされている方の協力をお願い致します(^^)

大好評につきスーパーカブシリーズ第二弾、第三弾と続くといいな・・・。そんな期待を込めて皆さんで見に行きましょう!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2015-07-06 07:00 | カブ | Comments(4)

朝のひと走り・磐梯吾妻スカイライン

午前6:30 曇り 気温20℃
朝のひと走りに出掛けました。

a0279883_22272905.jpg
相棒には今シーズン初乗りとなる '05プコブルー・リトルを引き連れました。
3月には出走準備を整えておりましたが、あれよあれよと乗る機会が見つからず・・・、バッテリーも完全放電していました(^^;)


出発前に罪滅ぼしの各部メンテ・・・、「悪かったな、放っといて・・・」
ずっと待っていてくれたリトルがいじらしく感じます。


ガソリンを満タンにし、磐梯吾妻スカイラインへ向かいました。


a0279883_22381052.jpg
「双竜の辻」にて一枚、
あいにくの天気でしたが、磐梯山と猪苗代湖のシルエットは確認できました。

a0279883_22382839.jpg
猪苗代湖の湖面には朝もやがたっているように見えます。

しかしさすがに標高1,600mは気温降下が感じられます。スカイライン入口より5℃近く低かったです。
メッシュJKTだと早朝はまだ寒いですね(^^;)



a0279883_22384076.jpg
浄土平のビジターセンターへ到着。

なんとこのビジターセンターで、スーパーカブの企画展があります。

a0279883_23064602.jpg
かねてより親交のあるvoncubさんが、スーパーカブで日本一周をした際に撮りためた写真展です。

voncubさんは8年前に50㏄のカブで日本一周の旅に出られており、今回の写真展では全国各地で撮影した写真にコメントをされるとのことです。


a0279883_23151712.jpg
期間:7月18日~8月31日
時間:9:00~16:00
会場:浄土平ビジターセンター レクチャールーム
入場無料!

福島県内の皆さんはゼヒ足を運びましょう。
ここでカブの企画展をすることはそうそうないでしょう(^^)
そして何といっても入場無料です!
voncubさん本人も伊豆大島から封切りの挨拶に来る・・・かも?(開催初日は無理でも一度は来られるのではと思います)


a0279883_22385348.jpg
散策コースをまったり歩くのも気分が良いと思います。


a0279883_22392163.jpg
噴煙は少な目・・・かな?


a0279883_22390462.jpg
まだクルマもバイクも少ない静かな朝でした。



a0279883_22393161.jpg
帰り道、白樺林でパチリと


a0279883_22394097.jpg
風雪に耐えた木々、ちょっと前までは樹氷と化していましたネ。



a0279883_22395825.jpg
ぱっとしない天候でしたが雨に降られることはありませんでした。


a0279883_22400662.jpg
定点ポイントにて。

久しぶりのプコブルーでしたが、とても滑らかで走りやすい印象でした。
良くできたロードバイクです、ハイスピード&ロンツーにはこれを選ぶと思います(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2015-07-03 23:38 | カブ | Comments(12)

カブ友さんとバッタリ

a0279883_06244182.jpg
GW期間のとある日、ライダーズPITのフォレストパークあだたらへ、



a0279883_06245148.jpg
この日は天気がとても良かったので、子らとピクニックへ行きました。


帰り際、ビジターセンターで見覚えのある方を発見。
あれ・・・あだたらカブミーにも来てくれた百豚さんに似てるけど・・・でも百豚さんは仙台の人のはずだが・・・。

意を決し「百豚さんですか?」と声を掛けると、大変驚かれたご様子でした(^^)


大きいバイクもお乗りの百豚さんですが、この日はなんとカブで来られたとのこと!

a0279883_06245980.jpg
愛車:スーパーカブ70DXと
奥さまには「明るいうちに戻る」と言って出て来られたとの事ですがこの時点で13時でした。無事にお戻りになられたでしょうか(^^;)

強行軍の旅の最中とあり、ゆっくりとはお話しできませんでしたが、出先で知り合いに出会えるというのは嬉しいものですね。
これもカブミーティングの恩恵なのだと思うと、開催して良かった、続けてきて良かったと感じました(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

by love_cub | 2015-05-03 18:00 | カブ | Comments(5)

リトルカブ・スペシャルモデルの系譜

このたび、スーパーカブの形状が立体商標として登録されたことを記念し、リトルカブの記念モデルが販売されました。


a0279883_23051012.jpg
リトルカブ・スペシャル(立体商標登録記念)
2015年2月12日 ~2015年3月29日の受注期間限定モデル
価格:237,600円(セル付き)



塗色のパールコーラルリーフブルーは、2008年のスーパカブ生誕50周年記念モデルと同じですが、ベースモデルが「セル無し →セル付き」へと変更になっています。


他にも外観では
・レトロなデザインのサイドカバー
・赤/白のシート色
・タンクエンブレム文字が「シルバー →レッド」

などが変更となっているようです。

限定という言葉、惹かれますネ(^^)



さて、リトルカブ好きの私としては、気になるのがこれらスペシャル感漂う限定モデルの数々。
1997年デビューのリトルカブですが、Specialバージョンはこれで8台目となりました。

以前も記事にしましたが、あらためてSpecialモデルの系譜をまとめてみました。




a0279883_23042720.jpg
1998年7月:ホンダ50周年記念
3,000台限定
価格:159,000円
・初期型C100カラー
・50th記念エンブレム
・ 〃 スペシャルキー仕様



a0279883_23053975.jpg
2000年1月:ホワイトスペシャル
3,000台限定
価格:169,000円(セル付:189,000円)
・スケルトンレッグシールド
・専用メーター



a0279883_23054508.jpg
2000年8月:ブラックスペシャル
4,000台限定
価格:169,000円(セル付:189,000円)
・仕様はホワイトスペシャルに準ずるが、レッグシールドはスケルトンではない。




a0279883_23063429.jpg
2002年1月:デニムスペシャル
3,000台限定
価格:169,000円(セル付:189,000円)
・専用色:バイスブルー初採用
・デニムブルーのシート&レッグ




a0279883_23065467.jpg
2005年1月:プコブルースペシャル
2,000台限定
価格:178,500円(セル付:199,500円)
・専用色:プコブルー初採用
・立体エンブレム
・専用サイドカバー&シート




a0279883_23070747.jpg
2008年8月:スーパーカブ生誕50周年
7/23~8/31の期間限定受注
価格:210,000円(キックのみ)
・FIモデルとなる
・専用色:パールコーラルリーフブルー初採用
・専用シート&サイドカバー
・メータ内専用ロゴ




a0279883_23072187.jpg
2013年11月:スーパーカブ生誕55周年
11/8~1/26の期間限定受注
価格:249,900円(セル付き)
・ブラック、ファイティングレッドの2種類
・レッド塗装の前後リム
・ブラック塗装のブレーキハブ
・専用メッキサイドカバー
・千鳥格子シート




a0279883_23072870.jpg
2015年2月:立体商標登録記念
2/12~3/29の期間限定受注
価格:237,600円(セル付き)
・専用色:パールコーラルリーフブルー
・専用サイドカバーエンブレム
・専用シート




Special度では 55周年モデルはチカラが入っていると思います。実際に売れたのは黒が多いと思いますので赤は稀少性が高まるかもしれませんね。あの千鳥格子がオシャレでポイント高いと思います(^^)

台数が少ないほど稀少性も上がりますので、スペシャルモデルを持っている人は大切に乗り続けましょう(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2015-02-27 23:20 | カブ | Comments(4)

141025/朝のひと走り

a0279883_08581338.jpg
10月25日(土) 6:00
晴れ、 気温6℃
朝のひと走りに出掛けました。

本日の相棒はカレーミーティング以来出番の無かった プコブルー・リトルです。


a0279883_08582953.jpg
今朝は霧が凄かったです。
天気が良い時に起こりやすい現象ですね、第3回あだたらカブミーティングの朝も濃霧でした。

給油して登るときにべんぞうさんとすれ違いました、お早いですね~(^^)



a0279883_09011149.jpg
安達太良山の裾野も色付きが始まっています。


a0279883_09010415.jpg
平地とは対照的に抜けるような青空と穏やかな朝でした(^^)


a0279883_09014732.jpg
いつも通り過ぎる場所も紅葉していたのでパチリと。

a0279883_09015485.jpg
みちゆまでの紅葉、今が最盛期ですね。
明日の 福島man3でも楽しめそうですよ!ふじっこさん



a0279883_09021876.jpg
R115からの紅葉も先週より進んでいます。

a0279883_09022965.jpg
今日のスカイラインは雲海が絶景だったことでしょう。
寝坊しなければ・・・(^^;)


a0279883_09023773.jpg
今朝は雲海が出ていました。


a0279883_09033969.jpg
二本松市、福島市とも霧に包まれていますね。


a0279883_09035044.jpg
昨日は気温も上がりましたからね。


a0279883_09035623.jpg
今日は最高の秋晴れ、絶好の行楽ツーリング日和です。


a0279883_09055069.jpg
みちゆには 福島@アフリカさん、C90改さんの姿が。
C90改さん珍しくクルマで登場と思ったらご出勤前との事、おつかれさまです(^^)

しばらくするとちゃあさんが!なんと、WR250Rを購入されました!
昨晩届いたばかりなので本日はNinjaでお越しです。
いや~、買っちゃいましたね~、林道ツーでは初心者同士仲良くしてくださいね。OFFの先輩方たくさんいらっしゃいますのですぐ上達しそうですね(^^)


さて、あだたら健康マラソン大会まであと9日、先導の任務が与えられた当カブの会は本日コースの試走をする予定です。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-10-25 09:33 | カブ | Comments(4)

140831/朝のひと走り・SR250

a0279883_09131562.jpg
8月31日(日) 5:00
曇り 17℃

今日で8月も最終日ですね、朝のひと走りに出掛けました。

プコブルーのキャブとギア比の煮詰めの最中です。

a0279883_09133071.jpg
母成峠経由で土湯へ向かいました。
途中、山を見ると雲が厚いです・・・、ダメかな?


a0279883_09134005.jpg
母成峠でパチリと、
二次減速比をリアスプロケを大きくして加速重視にしました。
Fが16丁なのでリアはできれば奇数丁が良いと思い 37丁としました。

これが具合が良く、60㎞/h巡航でちょうど6千回転です。
私はだいたいこの60㎞/6千を目安に合わせることが多いです。
6千回転までは心休まる回転域なんですよね。(^^)

ツーリングにも適し、エンジンへの負荷も最小限に抑えられる減速比だと思います。


a0279883_09141758.jpg
母成の登り、ほぼ3速ホールドで走ることができます。


a0279883_09144496.jpg
緩やかな登りでは9千まで引っ張って4速へ、
少し回転数が落ち込みますが、まずまず許容範囲かな。(^^;)

これ以上ショートに振るとツーリングの快適さが犠牲になります。
エンジンの慣らしが終わるまではこのままで行くことにします。


a0279883_09151579.jpg
母成の最高点から土湯方面を見ますが、まだ雲が多いです。


a0279883_09152329.jpg
しかし冷えますね~、いつの間にか気温計は 13℃になっていました。
先週までメッシュジャケットだったのに、涼しくなるの極端過ぎ!


a0279883_09442726.jpg
R115を駆け上がります。

a0279883_09153662.jpg
土湯トンネルの猪苗代側で小休止、
おっ、磐梯吾妻スカイラインは晴れてるかも!
・・・でも実は母成峠手前で燃料がリザーブになっている私は舵を切れませんでした(^^;)

a0279883_09154106.jpg
仕方ないので行った気分でパチリと。


a0279883_09154847.jpg
福島側に降りると、途端に天候が悪いです。
路面も所々濡れています。

a0279883_09162284.jpg
a0279883_09160901.jpg
福島市街地方面にも厚い雲が、降ってそうですね。
でも日中は天気が良くなるようです。


a0279883_09161712.jpg
センターバッグを外し、久々に軽快になったプコブルー。
二―グリップはできなくなりましたが、くるぶしとスネで抑え込みは可能です。
足を閉じられるので最高速は伸びる?と思います。(^^)

a0279883_09170790.jpg
燃料残が僅かなため、キャブセッティングは持ちこしですね。(^^;)

a0279883_09172560.jpg
みちゆあたりの高度がぽっかりとキレイに雲の無い状態です。


a0279883_09173260.jpg
今日もたくさんのバイクいらっしゃいましたよ~。



先週もお会いしたヨッシさんとご友人のYajima-SRXの方、またお会いしましたね。
a0279883_09173837.jpg
車両は2台ともSR250!です。
まったく違う雰囲気にカスタムされています。
右:1号車 BSAスクランブラー調?
左:3号車 カフェレーサー調

どちらもヨッシさんが手掛けたそうです。スゴッ!
a0279883_09195357.jpg
更にこちらもヨッシさん作、2号車と呼ばれるカフェレーサー調です。
FドラムはなんとGT750用!


驚くのは上記3台ともベース車両が ↓これです。
a0279883_10063016.jpg
YAMAHA SR250
SR400/500と違い、250と125はアメリカンタイプなのです。
似ても似つかぬ不人気車からよくここまでタイプの違うカスタム車両をお作りになりましたね。脱帽です(^^)


a0279883_09174649.jpg
ちょっと 3号車を拝見。
メータバイザーは V7レーサーがモチーフ?
一見アルミタンクと思いましたが、良く見るとSRVのタンクです。
さりげなく光を放つHリムも欠かせないアイテム。

a0279883_09180074.jpg
マフラーはセンターアップタイプで、色んな車両のものを現物合わせで加工してあります。
ナンバーステーもアルミのワンオフです。

a0279883_09180561.jpg
キャブはFCR赤ファンネル仕様、エンジン本体はノーマルとのこと。
オイルクーラーはSRX600の物を流用、取り出し口はご自身で考えて付けています!
ブラストされたクランクケースもカッコいいです。

a0279883_09181143.jpg
Fブレーキ周りは力作です。MOSキャリパーはヤマハ純正、比較的タマ数のある左用を有効利用です(右用はSRX等のシングルディスク車に流用されるため品薄)。
ハブ&インナーローターはGB用とのこと。
ローターの摺動部はヤマハのものと組み合わせています。凄いな~(^^;)

a0279883_09181975.jpg
センタータコと言うべきか、タコのみのレーサー仕様!
速度計はサイクルメーターで超軽量化!


いや~、部品をくっ付けるだけの私と違い、現物合わせでの加工の数々恐れ入りました。そしてどれもセンスと精度が高い!
プライベーターのレベルを超越し、カスタムショップを開けるレベルです!

SRプロショップ「ヨッシ」
ぜひ開業させてください、私のSRX手がけて欲しい!(^^)



この日は常連さんたくさんいらっしゃいました、
R115ですれ違ったC90改さん、みちゆに戻って来られました。
a0279883_09182338.jpg
今日はtmモタードですね、駆け上がって行くときの音、イイ音でした。(^^)

スカイラインは浄土平の天候良かったそうです。
あ~私もガス欠で無ければ・・・、不覚。

燃料気にしながら帰りましたが、自宅100m手前で本当にガソリンがすっからかんになり、ちょっと押したのが恥ずかしかったです。(^^;)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-08-31 19:00 | カブ | Comments(8)

140824/朝のひと走り・SRX-6 Yajima

8月24日(日) 5:40
曇り 20℃

朝のひと走りに出掛けました。
a0279883_17103680.jpg
先日ミッションブローから復活したプコブルーリトル

1回目のオイル交換が終わり、
・C90エアクリーナー
・C90ノーマルマフラー
に変更後初のテストランです。
a0279883_21595104.jpg
特にエアクリーナーは吸入口を大きく加工したので、キャブセッティングも兼ね、メインジェットを持参して出発です!


いきなり土湯方面だと標高が高くてセッティングが出ないので、R4を流すことに。
a0279883_17104963.jpg
土湯方面の山々は天気が良さそうでしたが、R4は霧が濃かったです。
a0279883_17105573.jpg
昨日と同様、道の駅あだち(下り)にて小休止。
奥のCB1100は関東ナンバーでした。バーロックが掛けられていましたのでどこかでお休み中だったかな?


プラグの焼け具合を見てみます。
a0279883_17225076.jpg
そういえば清掃して来るの忘れていました。(^^;)
濃いめに出ると思いましたが、若干薄めのようです。

純正マフラーなので上は回りませんが、ボコ付く感じや空走感もなく、いいところかもしれません。
次回は1番手上げて様子を見てみます。


試走で感じたのは、やはり3~4速の離れ具合でした。
100㏄前後なら気にならない(むしろ丁度良い)と思いますが、それ以下では不満が出てきますね。
次回はリアスプロケを一丁上げてみます。
a0279883_17112382.jpg
松川からR115へ抜ける道、先行するオデッセイとR100RSとで 三つ巴の戦いが。(^^;)
しばしお付き合いありがとうございました。非常に良いペースでした。

こうしたワインディングだと特に 3、4速がクロスしてたらな〜と感じます。
僅か一丁違いで 加速重視 or ツーリング向け の境界線と思うと奥が深い。(^^)


a0279883_17115959.jpg
そんなこんなで、土湯まで登ってきました。
さっきまで涼しかったのですが、もう暖かくなってきました。

a0279883_17114878.jpg
スカイラインも天気が良さそうですね。
でも今日は子と過ごすので我慢ガマン。



・・・みちゆに着いた瞬間、私の目を奪ったマシーンが!
a0279883_17120656.jpg
YAMAHA SRX-6(Ⅱ型/'87)

実は何度かここでニアミスしていたのですが、マジマジと見るのは初めてです。
yajimaカラーに塗られたキレイな車両です。

近くにオーナーらしき方が見当たりませんでしたが、ヨッシさんと一緒におられた方がオーナーさんでした。
そうとは気付かず話しており、車両に向かう時に気付き、慌てて呼び止め写真を撮らせて頂いた次第です。(^^;)
a0279883_17121228.jpg
機関はノーマル、マフラーのみ yoshimuraサンパーに変更されています。
ヨシムラが本気で造った単気筒用マフラー。
貴重なサンパーをお持ちですね~、これは大切になさって下さい。(^^)

a0279883_17121994.jpg
カラーリングは遠目だと 赤/緑にも見えましたが、赤/黒でした。
レースでは有名なチューナーのカラーリングです。

それにしてもキレイです、赤のホイールも映えますね。

次の 福島man3は是非ご一緒しましょう!(^^)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


by love_cub | 2014-08-25 19:00 | カブ | Comments(8)

ミッションブローから復活へ

ミッションブロー、その後です。

故障後2日くらいは原因究明する気が起きず放置しておりました。
しかし心のどこかに常に引っかかるこの気持ち。とうとう我慢できなくなった深夜1時、寝室ではなくガレージヘ向かいました。



クラッチ側を見るだけでも・・・、
と思ってバラしたところ、

a0279883_21565762.jpg

がーん!、
プライマリードリブンギャーが欠けています。
ミッションロックの時に飛んだのかな・・・、
薄型でも純正品並みの強度を持つ逸品です。高かったのにな・・・。



分解して目に入ったのはシフトドラムの止まった位置です。

a0279883_21581812.jpg
2速と3速の中間、なんとも中途半端な位置で固着し、ピクリともしません。



そしてオイルストレーナ(金網)には・・・、

a0279883_21571636.jpg
キャーッ!
なにこのモサモサ具合は!
目詰まりするほどの金属屑がビッシリです。


ミッション部が恐ろしい事になっているのはこの時点で容易に想像できました・・・。


この時点で深夜 1:30、どうする?
ここで中断、寝る
分解を続行する

眠いはずなのですが、気持ちは止められませんでした。

ミッションギャーを摘出するにはクランクケース(腰下)を分解することになります。
横型エンジンで言うところの最深部、できれば再度分解はしたくありませんでした。


腰下を分解するには、まずシリンダー(腰上)を分解しなければなりません。
こちらは新品パーツだったので、できれば無傷でいて欲しいと願います。

a0279883_21583200.jpg
分解してちょっと安心、ピストンやシリンダー、カム面も気になるような傷みはありませんでした。


a0279883_21585823.jpg
シリンダーのクロスハッチも綺麗な状態です。


異音発生からミッションブローまで、エンジンを掛けていたのは約10秒程度、
その後すぐにエンジンを切ったので、金属屑が回る前だったと思われます。


よし、腰上はこのまま再利用できそうだな・・・。


もうここからは一気呵成にバラしまくりました。
組み上げた時の記憶を頼りに、ただ黙々とバラしました。


a0279883_21590485.jpg
そして、ついにクランクケースの中が明らかに、
心拍数があがっていきます・・・、

a0279883_21591857.jpg
うぁ・・・、
ミッションギャーはバキバキに折れていました。
つくづく自分の不甲斐なさに情けなくなりました。
こんな事にしてしまって・・・、と、目を背けたくなりました。

a0279883_21592595.jpg
ギャーは2速と3速の損傷が特に激しく、もう再利用は不可能な状態でした。



中古だったしな、無理がたたったかな・・・、
思えばシフトフォークの使用限界も確認しなかったしな・・・、

原因は私には断定できませんでした、
・既に疲労していたギャーの一片が欠け、噛み込が連鎖したか
・中途半端なシフト操作でギャ欠けしたか

確かにシフトダウンしていった時に、Nランプが点いたままギャーがつながっていたので、もうその時点でシフトドラムが正規な位置に止まっていなかったのだと思います。
そこからギヤ欠けした状態で 1 →2 →3速でとどめを刺した感じです。



どうする?
このまま蓋をして寝る
組み直す


・・・組み直す、・・・復活さす!

損傷個所が分かったところで、頭の中では再生の検証が始まりました。

・タイカブ系の4速ミッションなら在庫がある!
・寸法の差異はワッシャで調整可能!
・プライマリードリブンギャーは純正品を使えばいい!
・ショートパーツは・・・このままもう一度使う!

よし、組めそうだ! 頭の中で散らばっていた点がつながりました。



それ以降は、何かに憑りつかれたように作業しました。

クランクケースは灯油で洗浄、
ベアリング入替え、ミッション寸法確認、リング溝加工、etc.


明け方にはすっかり組み上がっていました。 ※高速組みのため写真はございません(^^;)

ミッションブローから3日、懲りもせず2度目のエンジンが組み上がりました。


車体に載せ、補器類を取り付けキックをすること2蹴り目、何事もなかったかのように目を覚ましました。

よーし、いいぞ。


天気の回復を待ち、2度目のシェイクダウンへ駆け出します。

今度は墓参りも済んでいるし、大丈夫だろう・・・。


タイカブ系のギア比は低速トルクが豊かな100㏄以上のエンジン向けですね、それ以下の排気量でも平地を流すには良いギア比です。(^^)
3~4速の離れ具合はどうしても気になったら組み替えしてみることにします。

a0279883_21593315.jpg
約50㎞走行後、オイルを抜いてみました、ほとんどフラッシングの役割です。(^^)
ドレンプラグに僅かな鉄粉の付着がありましたが、問題無さそうです。
オイルは新品ミッションのためか汚れが激しかったです。(^^;)




a0279883_22192079.jpg

試走が終わったのでエアークリーナーを取り付けました。
パワフィルのほうが綺麗に回りますが、やはり雨でも安心して走られるのは魅力ですからね。


a0279883_21595104.jpg
今回、吸気口を加工してみました。
木工ドリルで拡大、1.5㎜くらい大きくなりました。


a0279883_21594632.jpg
左:加工前、 右:加工後
僅かな違いかもしれませんが、確実に吸入量は増えると思います。

a0279883_21595775.jpg

インテークゴムはキャブに合わせて少し短く加工、外側に薄いゴムを巻いて補強しました。



a0279883_22174099.jpg
マフラーは90純正をデフォルトに、色々試してみたいと思います。

前後スプロケとキャブのセッティングは、今後の楽しみに取っておくことにします。
でもジンクス的にみちゆに向かうのは控えたいところです。(^^;)



・・・という訳で、お盆の大失態ミッションブローは、強引な組み直しをすることで幕引きしました。

しばらくこれで走ってみることにします。(^^;)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



by love_cub | 2014-08-20 22:21 | カブ | Comments(14)