人気ブログランキング |

セロー225・リアホイール交換

a0279883_16455761.jpg
セロー225W(4JG1)のリアホイールを、225WE(4JG5)用のチューブレスタイプに交換しました。
リアホイールの入手とタイヤの選定については以前の記事をご参照下さい。


OFF友のC90改さんに林道ツーへのお誘いを頂いたので、足手まといにならないようタイヤだけでも新品にしようと思いました(^^;)

タイヤはIRCのTR-011Touristです。
イケイケの林道(C90改さん好みの)をカッ飛ぶには横のブロックが無く不向きかもしれませんが、ロックセクション等では驚異的なグリップ力を発揮する逸品です。

今回、リアホイール&タイヤの交換に併せ、前後スプロケとチェーンも新調することにしました。

まずスプロケですが、


a0279883_16460703.jpg
前:14丁 ※右は今まで使用していた13丁


a0279883_16460139.jpg
後:50丁
※手前は今まで使用の45丁、だいぶ尖がってきました。



セロー225のノーマル丁数は、前15/後45
これにより、二次減速比は3.000となります。

私のセローの前スプロケが現在ノーマルより2丁少ない13丁なのは、IRCのツーリストのタイヤの厚みがスイングアームと干渉してしまうため、それを避ける一番お手軽な方法として、前スプロケの2丁落としによりチェーンのリンク数を変えずにクリアランスを確保するための丁数選定でありました。
ただ、この方法だと前スプロケの径が極端に小さくなってしまうため、チェンスライダーとの干渉が大きくなってしまうという難点がありました。

a0279883_16462376.jpg
実際、私のセローのチェンスライダーにも接触痕がみられます。

そこで今回は、前スプロケは1丁上げて14丁とし、リアも以前と同程度の減速比を保つため、ノーマルから5丁上げの50丁(ちょうどSRX用でこの丁数があった)を選定しました。

現在まで:13/45 減速比3.462(チェーン120リンク)
これから:14/50 減速比3.571(チェーン124リンク)
ノーマル:15/45 減速比3.000(チェーン120リンク)

ちなみにセロー友のjunz06さんの仕様ですが
junz06氏:14/52 減速比3.714(チェーン126リンク)


今回、チェーンはスプロケ丁数から適正リンク数を算定、124リンクを購入しました。

a0279883_16463369.jpg
購入したのはEKチェーン(ノンシールタイプ)です。
適合排気量が80~125㏄までとなっておりますが、アンダーパワーなセローなら問題無いでしょう(^^;)


今まではDIDのシールチェーンを使用しており、特に問題ございませんでしたが、今回のノンシールタイプを持ってみて圧倒的に軽かったのが印象的でした。

a0279883_16461221.jpg
各コマの動きも軽く、かなりのフリクション低減も期待できそうです。
写真では分かり難いのですが、プレートが薄く、Oリングも入らない構造なので、10〜20%程度軽いのでは?と感じました。


a0279883_16461836.jpg
このとおり、よーく見ると各コマのプレートが薄くできていることが分かります。



a0279883_16462891.jpg
これにて組み付けは完了。
スネイルカム(チェンアジャスター)は3以下だとタイヤとスイングアームが干渉してしまうため、スネイルカム3以下は使用できません。

ちなみに今回の仕様のスネイルカム位置ですが、
スプロケ:F14/R50、チェーン:124リンク
上記の場合→スネイルカムは6の1つ手前でした。
※タイヤが減ってくれば122リンクでもイケそうです。


さて、これで林道への準備は完了、出走を待つばかりです(^^)



にほんブログ村


by love_cub | 2016-05-09 00:30 | セロー225 | Comments(0)
<< C90改さんの林道ツー to ... 朝のひと走り・岳温泉大玉線 >>